【12月5日開催】映画『そして僕は途方に暮れる』舞台挨拶つき試写会プレゼント

【12月5日開催】映画『そして僕は途方に暮れる』舞台挨拶つき試写会プレゼント

藤ヶ谷太輔さん(Kis-My-Ft2)が主演をつとめる映画『そして僕は途方に暮れる』(三浦大輔監督)が、2023年1月13日(金)に全国公開予定です。

本作は、2018年にシアターコクーンで上演された同名のオリジナル舞台の劇場版。舞台に続き三浦監督と藤ヶ谷さんの再タッグ。藤ヶ谷さんは、ばつが悪くなるとすぐに逃げ出してしまう主人公・菅原裕一を演じています。

このたび、全国公開に先駆け、12月5日(月)に「イイノホール」(東京都千代田区)で行われる舞台挨拶つき完成披露試写会に、15組30人をご招待します。

彼はなぜ逃げるのか?

■あらすじ

自堕落な日々を過ごすフリーターの菅原裕一(藤ヶ谷太輔)は、長年同棲している恋人・里美(前田敦子)と、些細なことで言い合いになり、話し合うことから逃げ、家を飛び出してしまう。

その夜から、親友・伸二(中尾明慶)、バイト先の先輩・田村(毎熊克哉)や大学の後輩・加藤(野村周平)、姉・香(香里奈)のもとを渡り歩くが、ばつが悪くなるとその場から逃げ出し、ついには、母・智子(原田美枝子)が1人で暮らす北海道・苫小牧の実家へ辿り着く。

だが、母ともなぜか気まずくなり、雪降る街へ。行き場を無くし、途方に暮れる裕一は最果ての地で、思いがけず、かつて家族から逃げていった父・浩二(豊川悦司)と10年ぶりに再会する。「俺の家に来るか?」、父の誘いを受けた裕一は、ついにスマホの電源を切ってすべての人間関係を断つのだが——。

舞台挨拶つき完成披露試写会に、15組30人をご招待!

映画『そして僕は途方に暮れる』 プレゼント概要

開催日時:12月5日(月)17時50分開場/18時20分開映 (上映時間:2時間4分)
場所:イイノホール (東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4階)
応募人数:15組30人
応募締め切り:11月27日(日) 23時59分
応募方法:下記応募フォームよりご応募ください

応募フォーム

ご応募いただいた個人情報の管理およびに、抽選と当選のご連絡は株式会社ポニーキャニオンプランニングが行います。本件に関するお問い合わせは下記まで。
株式会社ポニーキャニオンプランニング homepage@pcpinc.jp (平日10:00~18:00)

『そして僕は途方に暮れる』

2023年1月13日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。
(c)2022映画『そして僕は途方に暮れる』製作委員会

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【12月5日開催】映画『そして僕は途方に暮れる』舞台挨拶つき試写会プレゼント

関連する記事

記事ランキング