【真木あかりのおやすみ占い】9月25日~10月1日

【真木あかりのおやすみ占い】9月25日~10月1日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

明るい未来を心が求めるとき、なぜか過去のことばかりが頭に浮かぶ……そんな経験はありませんか。また悲しい思いをするかもしれない。また、いやな目に遭わされるのかもしれない。過去は過去であり、また同じことが起こると決まっているわけでもないのに、私たちはときどき、そんな考え方をします。この時期も、おひつじ座の人の目はなぜか、過去に向かいがちなよう。ただ、「この過去を糧にして、次は幸せになれるほうを選ぼう」という能動的な意思であることに、間違いないでしょう——特に、人間関係について。忘れられないのは、それが大切だったから。だからこそ、よき糧にしていけるのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「きっといい糧にできる」と思っておく

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

自分をケアすること、に目を向けるといい週です。心は、からだは、健やかでしょうか。子どもの頃は「早寝早起き、運動をして風邪をひかない」くらいが“健やか”だったような気がしますが、大人になると少し受け取り方が変わるように、私には思えています。遅寝ギリギリ起きになりがちな忙しさ、折り合いのつけようがない人間関係、ままならない体。そうしたなかで心がける“健やか”は、今日が昨日よりも少しでも良いものでありますように、という願いのようなものではないでしょうか。そんなケアを、少し多く取り入れてみるとよろしいかと思います。どうぞ、ご無理なさらず。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「今日より良い明日になる」と思って寝る

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

恋のシーズンが始まります。恋を探している人にとっては特に、嬉しいことが多いでしょう。ここでは「自分から行動を起こすこと」がトリガーになりますので、できる努力はどんどんしていきたいところ。ただ、今は「言える雰囲気じゃない」「なんとなく、新しい関係を始める気分にない」という人も多いでしょうか。来週以降はそうした雰囲気も払拭されていくので、仮に今がままならない気分であっても、心配しすぎなくて大丈夫。その場合は、心がホッと休まる空間で多く過ごすようになさってください。自分が元気であってこそ、いい恋を呼び込むことができますから。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
ホッとした気分になるアクションをあれこれ想像する

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

原点回帰のとき。自分が一番自分らしくいられる愛だとか、本当にやりたかったことだとか、そんな「ありがちかもしれないけれど、大事なこと」が新しく加わります。いえ、もしかすると今の「大事にしていかなくちゃ」という思いは、リバイバル——つまり、一度は顧みられることがなくなったものが、ふたたび心に蘇ること——なのかもしれません。そしてここでの心の動きは、今あがいている仕事上のテーマに足りなかったピースを、ぴたりとはめることにもなるのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、自分のためにすることをひとつ、考える

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

なんだ、シンプルなことじゃないか。そんなふうに安堵できる出来事がありそうです。ヤキモキしていた心配事がまったくの杞憂であったとわかったり、詳細な情報が飛び込んできたりするのです。人によっては、そこに愛やお楽しみや幸せが、あとからあとからドサドサ積まれていきます。ちょっと情報感度を上げてみてください。きっと、面白くなってくるでしょう。なお、損得勘定で動いたことは小さくまとまりがちです。幸福の入り口を狭くするようなものなので、できれば直感力を磨いていきたいですね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「心の向くほうへ行く」と決めておく

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

曖昧なままで、いいのだろうと思います。わからないことにも、価値があるのです。今週、あなたの周りは雑然としていて、なんとも不安な気持ちになったりするのかもしれません。でも、その気持ちは長くは続かない見通しです。1週間もすれば自然と解消に向かっていきますから、心配しすぎなくて大丈夫。大事なのは「曖昧なのはいけないことだ」「白黒はっきりつけるべきだ」と自分を追い詰めないことです。白も黒も大事です。でも、グレーだって、とても大事な色なのですよね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「曖昧さを楽しむ」と思っておく

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

はじまりの週です。26日、てんびん座で新月が起こることになっているのです。ただ、今はコミュニケーションや情報を司る水星がイレギュラーな動きを見せており、はっきりとした“はじまった感”はないかもしれません。手をつけたことがうまく前に進まないのは、まだ見えないところで物事が動いているから。すぐに結果を出すだけが、いいことではありません。今できることを、コツコツやっていきましょう。折れないように、あきらめないように。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「ゆったりと構える」と決めておく

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

不安が吹っ切れるような出来事がありそう。あなたは一度考え始めると、ずっとそのことに気持ちが向かっているような部分がある人です。でも、今週は「まあいいか!」と、気持ちに区切りをつけることができるのではないかと思います。それは決して、何かを乱暴に終わらせることではないでしょう。十分に、考えたからです。もう、味わいきったからです。そしてスパッと区切りをつけた先に、愛やお楽しみが待ち受けていることも、今のあなたならわかるのではないかと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「どんな結果もヨシとする」と決める

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

「こうすればよかった」「もっと頑張れた」と思うことについて、新しい展望が開けるでしょう。たとえば仕事について、今も胸を離れない後悔を次に活かすアイデアが見つかるのです。あの経験があったから、今の自分がいる。そんなふうに思えるカギがきっと目に入ってくるでしょう。恋を探している人は、身近な人に注目。友達や同僚など、ごく親しい関係の人にふとときめくような、心にカッと熱いものが生まれるような瞬間がありそうです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
友達の写真やSNSを眺めてから寝る

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

あれもこれもと視野を広げるのは少しお休み。自分がこれからやりたいことを絞り込んでみると、元気が出てきそうです。その視野は近いうちにまた広げ直すことになるのですが、ここでいらないものをバッサバッサと切り落とす作業を経てこそ、選択眼が澄んだものになるはずです。たとえば「今は無理だけど、いつかは」という選択肢はいったん、今後のお楽しみとして取っておくのがベスト。今は目の前のことを決めたほうが、最終的にその「いつか」にたどり着きやすくなるからです。仕事での新しいオファーは前向きに受けてOK。現状でははっきりしていないことも多いはずなので、譲れない条件については自分のなかで決めておいて。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、起きたらやることを決めておく

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

新しい物語がここから始まります。今、あなたの目の前にあるいくつかの課題のうち、もっと自由に考えてOKなテーマがいくつかあるようなのです。自分のなかの「こうしなければ」は取り払って、どんどん冒険してみましょう。そうしてみて初めて、「思ったよりも簡単だった」「思ったよりも、いけるとわかった」ということがありそうなのです。「こうすればうまくいく」とわかっていることも、今は「もっとうまくいく方法があるかもしれない」と思ってみるといいでしょう。そういうところに、幸運が潜んでいます。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「想像以上の幸せが訪れていい」と思っておく

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

対人関係が予測できない流れに。何かとコミュニケーションが思った通りにいかなかったり、思わぬ人と再会したりと調子が狂うことも多いのですが、そんな状況でも丁寧に目の前にいる人と向き合ってみると、そこを見込んでくれる人が現れます。さり気なくサポートしてくれたり、気持ちを汲んでくれたりと、そうした「優しい前提」をいくつも、作っておいてくれるだろうと思うのです。パートナーがいる人は、改めてその存在のありがたさを実感することになるでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
つながりを信じる

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】9月25日~10月1日

関連する記事

記事ランキング