【真木あかりのおやすみ占い】9月18日~9月24日

【真木あかりのおやすみ占い】9月18日~9月24日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

コミュニケーションのモヤモヤがピークに。ただ、この時期はもどかしい思いばかりでなく、あなた自身も相手の事情を汲んで、「仕方ないよね」などと思えていそう。人に優しくあろうとする分だけ、ちょっとお疲れ気味でもあるかもしれません。特に週の前半は、自分のペースも大切にできると良いですね。金曜は1日バタバタしがち。祝日ですが、想定外のことが起こりやすいので、予定は「これがダメだったらこうする」という代替手段を念のため考えておくといいでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
自分に優しくするためのアクションを、いくつか考えておく

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

つい頑張りすぎてしまったり、「無理」の度合いを間違えたりと、自分のポテンシャルを読みにくいとき。金曜あたりまでは「できる」と思ったラインの7割くらいで予定を立てるとちょうどいいようです。それ以降はいつものペースを取り戻していけるので、停滞していた物事も進めやすくなるでしょう。恋は過去のことが妙に気になって心がザワザワしそう。そうした自分をうまくなだめようとしても、余計にザワザワするばかり。「なぜ、今気になるのかな」と、不安な自分に寄り添ってあげるとよさそうです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「7割できたら100点満点」と思っておく

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

意見や気持ちを表現するのにぴったりの言葉が迷子になりがちな週。それ以外のことはなんでも話せるのに……とモヤモヤするかもしれませんが、機が熟すのは来週あたりなのだろうと思います。果物は熟れてからのほうが美味しいように、言葉だって最適なタイミングがあります。今はそれを待つときなのだと思って、無理せずにやっていきましょう。そのためにも、週明けの前半は美味しいものを食べたり、好きな服を着たりと、自分の欲をとことん満たしてみるとよさそう。それでこそ、頑張れるというものです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
週明けに食べたいものを考える

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

やる気十分。思うようにいかない現状も、絶対にハズしたくないチャンスも、頑張って向き合っていこうという気合にあふれています。ただ、あなたのやる気モードに対し、この時期は身近な人の声ほど不思議と聞こえにくいよう。小さな声に注意深く耳を澄ませるように、丁寧に話を聞いて物事を動かしていけると素敵です。ともすれば世の中にあふれかえる「大きな声」にかき消されそうな声も、意識さえすればきちんと気づいてあげられるのが、今のあなたです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「大事なことにちゃんと気付ける」と思っておく

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

正体の見えない不安や迷いにとらわれてしまうと、なかなか抜け出しにくくなる見通し。事実でもモノでも、リアルに「形がある」ものを基準に判断したり、考えたりするといいでしょう。フワフワとした話をする人には「形になったら教えてね」がベストです。新しいことにチャレンジしたくなる人も多そうですが、現状を大きく変えることをしてもピンとこないかも。体験コースやお試しセットなど、小さくトライして感触を確かめるのがベストです。思い切った「自分への投資」はいったんステイが正解。10月に入ってから再検討を。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「ぐっすり寝て、気持ちよく起きる!」と心のなかで宣言する

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

23日前後、かなりバタバタしそう。ただ、あなたが主導権を握るかたちで大難を小難に、小難を無難にしていけるときなので、起こることをよく見て柔軟に対応していけると素敵です。あらかじめ決めておいた予定や計画には、こだわりすぎなくて大丈夫。「ゴールにたどり着ければ、どの道を通ってもOK」くらいの気持ちでいたほうがうまくいきます。最短の道ばかりが良いというわけではないはずです。草ぼうぼうの道も、花いっぱいの道も、それぞれに得るものがありますから。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「ゆるくやる」と決めておく

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

先週と同じく過去にスポットライトが当たる週。過去の恋を振り返ったり、今になって「あの人はあの人で、頑張っていたのだ」ということに気づいたりと、今だからわかることがたくさんあるのかもしれません。そうすることで、現実に立ち返ることができる人も多そうです。「これからは、後悔せずに生きられるようにしよう」と思ったり、目の前の人との向き合い方が変わったりと、過去を意志にできるのです。はっきりと確信に変わるのは来週かもしれませんが、これから目指すといい「トンネルの出口」を、過去が教えてくれるのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「自分にとってベストな未来にする」と決める

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

「自分と他人は違う」というのは誰でもわかっている事実です。だからこそ私たちは、他人が自分を理解してくれればとても嬉しいし、自分もまたわかりたいと思うのでしょう。ただ、今週は「わかること」がどうも空回りしたり、「わかってもらえない」ことで過度に悲しくなったりと、少々調子が狂いやすい予感も。それだけわかり合いたい対象に出会えたのは素敵なことですが、心乱されるのはしんどいものです。敢えて「わからなくて当然なのだ」というところに立ち返ってみると、コミュニケーションの風通しが良くなるでしょう。そうすれば相手の気持ちを確かめたり、要望を出したりと、悩むことの「先」が見えてきます。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「わからないことがあっても大丈夫」と思っておく

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

人から受け取るものが多い時期です。ここで受け取るものは、モノというよりも支えや気遣い、肯定といった精神的なものが多いでしょう。そのときはわからなくても、後になって「支えてくれていたんだな」「気にかけてくれていたな」と気づくことも。タイムラグがあってもOK。「あのときは、ありがとう」という気持ちは、気づいたときに伝えてみるといいでしょう。「今更!?」なんて、自分でもツッコミたくなってしまうかもしれませんが、時間差で伝えられた感謝が、ふたりの絆のほころびかけたところを、グッと補強してくれるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「見えないところで、支えてもらっている」と思っておく

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

アタマではわかっていても、ココロがなかなかついていかない週。ただでさえ仕事で想定外のことが起き、バタバタしがちな時期です。苛立ちを感じると「そういえばあのときだって」などとどんどん苛立ちのラインナップが増えていくので——これがまた、いくらでも思い出せるのです——、「こだわらなくていいところは考えない」方針でいくとよさそうです。考えてもどうにもできない、他人のこと。すでに自分の手を離れたこと。そういうところにわざわざ首を突っ込まなくてもいいと思うと、心の余裕が出てきます。今の状態になっている「意味」にも、考えが及ぶはず。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「努力でどうにかできることだけ、こだわっていく」と考える

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

誰かにした約束を、丁寧に守っていきたいとき。やると約束したことはやる。やらないと決めたことはやらない。「この時間までにお願いね」から、「今度、貸してあげるね」まで、私たちは日々、たくさんの約束をします。した瞬間は、誰しも守るつもりでいるのでしょう。でも、日々の忙しさや不調、忘却は、気づいたらそれをどこかに押しやってしまうのです。人間関係が普段以上に大きな意味を持つ今週、まずは小さな約束からしっかり守っていくことをお勧めします。過去にさかのぼって信用・評価してもらえるようなことも、あるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「相手も自分も尊重する」と自分に約束する

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

力をかけるべきところ/かけなくてもOKなところを明確に見分けられるとき。誰とつながるべきか/つながらずにいるべきか、誰を信頼するか/せずにおくか。そうしたことも、自分のなかで「すとん」と腑に落ちるポイントを見つけていけそうです。口にはしなくて大丈夫。今は言葉を尽くしても誤解が生まれやすいときです。真理を照らし出す火は、心のなかで大事に守っていましょう。誰にも消されないように、どんな風が吹いても大丈夫なように。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
信頼できる人をひとり、思い出してから寝る

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】9月18日~9月24日

関連する記事

記事ランキング