【真木あかりのおやすみ占い】8月14日~8月20日

【真木あかりのおやすみ占い】8月14日~8月20日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

実力を発揮できるときですし、星回り的にも「今、本気出さなくていつ出すの」という雰囲気の1週間です。というのも、ここでの努力は周囲へのアピール効果がとても高いのです。連休明けの人は、週明けそうそうトップスピードで動くことになりそうですから、今が頑張りどきと思って前向きに動いてみるといいでしょう。必要なものはすでに、あなたの手のなかにあります。自信を持って、大丈夫です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
5月末頃から今に至るまで、頑張ったことを思い出す

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

頑張りすぎて、疲れてしまっていませんか。7月頭から、おうし座さんはずっと多忙な日々が続いていました。どこか、自分で自分を追い込むようにして無理を重ねていた方も多いかもしれません。そうした日々は今週で一段落することになっているので、元気いっぱいの人は目の前にあるものにとことん全力投球を。「やれることは全部やる」くらいの勢いで、ベストを尽くしていらしてください。ただ、疲れてしまっているならまずは自分を大切に。燃え尽きてしまっていいことはありません。「何か」を頑張ることはもう十分やったのだと思って、「自分をいたわること」を頑張ってみて。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
7月からの自分に「頑張ったね」と呼びかける

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

20日以降、あなたはものすごくやる気が出ることになっています。7ヵ月くらい続く、長い挑戦のシーズンがスタートするからです。そこに至るまでの日々は、自分のなかのフラストレーションがやる気の燃料になりそう。怒りや不満や、苛立ちといったものを、簡単に“なかったこと”にしなくて大丈夫です。申し上げるまでもないことですが、誰彼ともなくぶつけてOKということではありませんよ(当然)。人生における、ままならないことの数々。整理のつかない気持ち。それらを諦めずに「じゃあ、自分はどうしたい?」と問いかけたとき、いいスタートが切れるのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「怒るべきことには怒る」と決めておく

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

理想に向かって、ギュッと凝縮した努力ができるときです。心にやる気がわいてくるのですが、おそらくは周囲も、あなたが奮起することを望んでいるでしょう。理想を理想のままにせず、行動を起こすこと。今は手の届かない遠い星とわかっていても、手を伸ばし続けること。それでこそ、未来は拓けていくものです。これまで、どの“星”に手を伸ばそうか決められなかった人も、今なら「これだ」と思えるものがわかるだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「あんなふうになりたい」という理想の人を、ひとり思い浮かべる

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

勉強すればするほど、自分が知らないことの多さに唖然(あぜん)とする。仕事を頑張れば頑張るほど、自分にできないことの多さにびっくりする。そんな発見が、実は一番の起爆剤となるかもしれません。知らないことが多いのは、これから知る喜びがたくさんあるということ。できないことが多いのは、これからできるようになることが沢山あるということ。今のままじゃ終わらないぞ、と決めたとき、誰よりも幸運を集める力が燦然(さんぜん)と輝き始めるのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「今日もいい1日だったと、思えるように生きる」と決める

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

もっと大胆になってみていいのかもしれません。もっと欲張ってみてもいいだろうと思います。今週は、拡大の運気。どこまで想像力を、行動範囲を広げられるかで20日以降の運がググっと広がりのあるものになるはずです。“ふつう”“みんなと同じ”は楽で安心かもしれないけれど。自分に合うものがその中にあるかどうかはわかりません。広げるだけ広げて、できるだけ沢山のものを見て、そこから自分にフィットするものを選び取るような気分でいたほうが、ここから先がもっと楽しくなってきます。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
過去に出かけた、一番遠い場所のことを思い出す

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

すごく怒っていたことから、ふっと離れられるかもしれません。怒るだけ怒って「まあいいや」と気が済むのかもしれませんし、「ずっとイヤな気分でいるのも損だな。切り替えよう!」と決意できるのかもしれません。怒りというのは「怒るのはダメだ」「我慢すべきだ」などと安易に心の深いところに押し込むと、いつか必ず爆発します。もしくは、自分をストレスに晒し続けて疲弊させてしまいます。もしもそうしたものがある場合は、ひとりの時間に感情を全部吐き出してみることをお勧めします。紙に気持ちを書きなぐって、破り捨てるといったことも有効です。そんなふうにして怒りを手放してみると、これから進む世界がびっくりするほどクリアに見えてくるでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「こだわらない」と決めておく

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

人間関係にかける思いが強まっていくよう。「こんなふうに接して欲しい」「こんなことをして欲しい」など、抑えきれない気持ちがある場合はまず、自分がそうしてみるといいでしょう。優しくして欲しい人には優しく、素直になってほしい人には素直に。そうすることによって、魔法のようになにかが一変するといったことはないはずです。ただ、相手との心の距離が今以上に近づいたり、一歩踏み込んだ関係になっていけたりするでしょう。あなたが本当に望んでいるのは、むしろこちらなのかもしれません。「思い通りに動かす」ことではなく、「絆を作っていく」ことです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、どんな自分で過ごすか目標を決める

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

ちょっと疲れやすい傾向が高まっているようです。決して「頑張れない自分」などと思い込んで、自分を責めたり無理をさせたりしないように。おそらくですが、7月からなんとなく気ぜわしい日々が続いており、今が疲労のピークなのです。今週いっぱいは「もっと頑張らなくちゃ」という思いも強まるかもしれませんが、むしろ「整える」ことを頑張ったほうが、最終的に自分のポテンシャルを発揮することにつながります。睡眠、食事。メンタルなど、整えるのはなんでもOK。もし「何をしたらいいかわからない」と思えるほどに疲れているのなら、うんと美味しいものを食べて思いっきり寝ましょう。それが、何よりの運気チャージになるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「最適な状態に整っていく」と決める

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

恋はちょっぴり強気に出てみたくなるかも。ただ、強く出ようと思えば思うほど「考えすぎ」の傾向も強くなり、自分らしさがちょっぴり出にくくなってしまうかもしれません。もし大好きな人がいるのなら「飾らない自分で、笑顔でいられる状態」を目指してみると、この時期の運をめいっぱい活かせるようです。肩の力をふわっと抜いて、心の底から笑ってしまうような、そんな瞬間を大切になさってください。もしくは、そんな時間を共有できる人がいたら、前向きな展開につなげていきやすいかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
大好きな人に言いたい言葉を、胸のなかでつぶやいてから寝る(もし恋を必要としていない場合は、自分に優しい言葉をかけてあげてください)

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

自分の「土台」と呼べる部分を鍛えるとき。基礎や基本をおさらいしてミッチリ頭と心に染み込ませるといいですし、人間関係も「土台」、つまり家族や身内と呼べるほど親しい人との関係を大事にしたいところです。まずはベースを整えてこそ、上に積み上がるものも確かなものになります。最近、今ひとつツイてないなと感じる人は、まずはおうちでの時間を充実させるといいのかも。おふとんを干したり、体が求めるごはんを丁寧につくったり。そんな時間が、運と心の栄養になります。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「寝ているあいだに、運が上がる」と考える

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

「情報」を活かすこと。そこにフォーカスすると、素晴らしい1週間となりそうです。SNSからテレビ、雑誌まで、ピンときたものはチェックして情報感度を高めておくといいでしょう。また、部屋のなかにずっと引きこもっていても、感性の伸びしろは少ないよう。感染対策をしっかりしたうえで、家から出てさまざまなところへ足を運んでみるといいでしょう。太陽の光、風のにおい。行き交う人々の表情——そんな、何気ない光景にインスパイアされて、いいことを思いつけるに違いありません。きっと、良くしていけます。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「必要な情報には、ちゃんと気付ける」と思っておく

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】8月14日~8月20日

関連する記事

記事ランキング