人生120年時代を背景にエイジングケアに着目…フラコラ、新ブランドステートメントを発表

人生120年時代を背景にエイジングケアに着目…フラコラ、新ブランドステートメントを発表

人生120年時代を背景にエイジングケアに着目

エイジングケア美容液No.1*ブランドの「fracora(フラコラ)」は7月26日、新たなブランドステートメント「エイジングケア3.0」を発表しました。

人生120年時代と言われる昨今、多くの大学や研究期間が「老化」に関する研究を進めています。フラコラを運営する「協和」もエイジングケアに着目した商品・サービスを提供するにあたり、最先端の研究を行う大学やベンチャー企業との協業を行なっています。

発表されたビジュアルは、砂時計が逆に配置され砂が上昇しており、「時(年齢)を巻き戻す」イメージを表現しています。

*化粧品マーケティング要覧 2021No.1 美容液抗老化 2020 年実績(株)富士経済

「エイジングケア3.0」

老化は病気であり、治すことができる。
この考え方に、世界中の生命科学の研究者から注目が集まっています。

「老化はしかたない」から「老化を遅らせる」へと
時代とともに変化してきたエイジングケアは、
いま「年齢を巻き戻す」というまったく新しいフェーズに入りました。

フラコラは最先端の生命科学の英知を集結し、
37兆個の細胞の一つひとつを再活性させることで、
健やかさと美しさを取り戻すメソッドにたどり着きました。
そして、最新のテクノロジーによるAIを駆使して
お客さま一人ひとりのニーズを把握し、
パーソナライズされたソリューションをお届けしていきます。

老化という病気から解放され、自分史上最高のあなた自身を取り戻す。
それが、フラコラが提唱する「エイジングケア 3.0」です。

美しさは、細胞から生まれる。
フラコラは生命科学の力で、誰よりも先に、その一歩を踏み出します。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

人生120年時代を背景にエイジングケアに着目…フラコラ、新ブランドステートメントを発表

関連する記事

編集部オススメ

2022年は3年ぶりの行動制限のない年末。久しぶりに親や家族に会ったときにふと「親の介護」が頭をよぎる人もいるのでは? たとえ介護が終わっても、私たちの日常は続くから--。介護について考えることは親と自分との関係性や距離感についても考えること。人生100年時代と言われる今だからこそ、介護について考えてみませんか? これまでウートピで掲載した介護に関する記事も特集します。

記事ランキング