【真木あかりのおやすみ占い】7月24日~7月30日

【真木あかりのおやすみ占い】7月24日~7月30日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

毎日頑張ってはいるけれど、本当にこの道でよかったのか。もっと別の道もあったのではないか——そんなふうに一瞬、ぐらりと足元が揺らぐような気持ちになるかもしれないけれど、それは目指す幸福にまっすぐ進めている証拠。なんの根拠はなくても自分にOKを出してあげれば、あとは自動で心も体も動いていくはずです。ぐらぐらきても「それもまたひとつの過程」と思って、頑張る自分を認めてみませんか。次の休みにやってみたいことなど、心ときめく予定を作るのも心の栄養になるだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「自分にOKを出していく」と決める

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

こだわりが強くなる時期。「これが好き!」「これが欲しい!」といった、日常の趣味嗜好であればもう、おうし座さんにとっては一番楽しいことのはずですから、とことんこだわっていただきたいと思います。ただ、それが人や組織に対して「こうでなくちゃダメ」と否定語で脳内にあふれ始めると、気分がふさいできそう。ただ、これは“イヤな自分”でも“意地悪な本性”でもなんでもなく、「もっといい環境で、イキイキとしていたい」という心のサインであるはず。それに気付けば、今週を境に変革を起こせるはず。表面だけでジャッジせず、自分を幸せにすることにこだわっていけるといいですよね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「自分の幸せにこだわる!」と、胸のなかでつぶやく

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

心のなかの「困ったことリスト」に放り込んでいた課題を、解決に向けて一歩進めていくことに。「誰だってこのくらいの問題はある」などと自分を抑え込もうと頑張るエネルギーを、本を読んだり専門家に相談したりと、外部に扉を開くエネルギーに変えてみると、それなりの負担はあっても解決の道が見えてくる時期です。自分しだいで、いくらでも。ちなみに占いで「自分しだい」と書くと「そんなのは当然だ、占い以前の話だ」と言われたりしますが、同じ「自分しだい」でも魔法のようにするすると物事がスムーズに回っていく時期があります。逆に、おもしろいほどトラブルが起きたり、足を引っ張られたりする時期だってあります。今週は前者であり、きっといい流れに乗りやすいはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「扉はいつでも開けられる」と思っておく

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

ずっと胸を離れない心配事がある人は、感情のアップダウンがいつもより強めに感じられそう。ただ、それは週明けのみとピンポイントであるはず。もしそんな心境になったら「火曜あたりからが本番」と思っておくと、自分に合ったペースをつかみやすいだろうと思います。実際、火曜からは自分にとってベストなペースを見つけ、心の置き場所も定まる予感です。心がときめく、胸がわくわくするようなことにお金を使うと、運も気分も上がる時期でもあります。小さなものでも良いので、雑貨でもお菓子でも「自分へのご褒美」を選んでみるといいでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今の自分が、一番ご機嫌になれるものに思いを巡らせる

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

29日、あなたの星座で新月が起こります。新月は「スタート」のタイミング。そこに向けて、やりたいことやいい関係を築いていきたい人など、自分の幸せにつながることを厳選して心にストックしていくといいでしょう。増やしすぎた選択肢は、そろそろいるもの・いらないものがはっきりしてきます。頑張って努力なり我慢なりをしてきたことでも「そろそろ卒業かな」と思えるのであれば、見切りをつけるいいチャンス。そうしたものを減らすことで、スタートの意味も純度が高まってきます。何かを終わらせるときは、「よく頑張ったね」と、自分に話しかけてやりましょう。そうすることで、終わりの先の始まりも見えてくるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「もういいかな」「卒業かな」と思うことに、心のなかで「ありがとう、さようなら」と言う

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

将来への展望が大きく広がる1週間。世界的にも国内的にも不安要素が高まるなか、今までよりも希望が持てず不安が募っていく人も多いでしょう。ただ、これは決して過度なネガティブ思考というわけではないだろうと私は思います。むしろ、マジメに未来を考えられているからこそ、現実を見ているからこそ、浮かぶ発想なのだろうと思います。希望が持ちにくくても大丈夫。自分の本質が損なわれているわけではないことだけは忘れずに、ネガティブな発想も肯定的に受け止めて大丈夫なのではないでしょうか。31日には、また自分らしい元気が戻ってきます。不安から離れる方法も、思いつくことでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「ネガティブな自分でも、自分の価値は変わらない」と思っておく

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

ストレスというものは悪だと思われがちですが、適度なストレスは人の成長のためにはむしろ必要とされています。さて、今週のあなたはとても忙しく、プレッシャーもそれなりにあるのですが、あなたの心のなかでは「どういうかたちであっても、ベストを尽くしたい」という気持ちが生まれているはず。最終的に喜んでくれる人の顔を思い浮かべたなら、そこに成長の余地や楽しさが見えてくるはずです。新たな夢がひとつ、生まれる人も。それがストレスを経験したからこそ、リアルで骨太なものとなり得ているというのは、あなたならきっとお気づきだろうとも思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「理不尽な圧力は受け取らない」と決めておく

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

気になるテーマがいくつか見つかり、もっと追求したいと考えるように。思いつきはノートにメモを取ったり、ボイスメモに残したりしておくといいでしょう。週末には、星と星をつないで星座をつくるようにしてアイデアがつながり、“かたち”が見えてきそうです。物事を「深める」「調べる」ことに幸運が宿るときですから、いつもより一歩踏み込むことを大切にしたいですね。ただその分、悩むことにもエネルギーをかけてしまう傾向も。愛やこだわりが執着に変わっていると気付いたら、深刻にならなくて大丈夫。「こういう時期だからな〜」と、肩の力を緩めていきましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
目を閉じて、全身の力を抜いてリラックスを意識する

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

人間関係がちょっぴり複雑に。「面倒くさいなあ」「やりづらいなあ」という気持ちもあるかもしれませんが、自由を求める心は苛立ちを感じるために使うのではなく、もっと広い世界への飛躍を考えるために使ってみるとよさそう。こんなことを申し上げたら叱られてしまうかもしれませんが、ときには「愛する人やモノにとらわれすぎない」のも大事な要素になってくるかもしれません。とらわれすぎると、あなたは自由に羽ばたけなくなってしまうからです。みずから進んで鳥かごのなかに入ろうとしなくても、大丈夫です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「人は人、自分は自分」と思って寝る

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

恋について思うところがある人は、今週はとても印象深い日々になりそう。言葉ではとても語り尽くせないような深いつながりを感じたり、「やってしまえ」とばかりに大胆な行動に出たくなったりと、さまざまな自分が同居することになるのですね。ときには、相手の悲しみや苦しみをそっと感じ取り、ともに分かち合おうとするのもこの時期の愛のかたちです。あなただから汲み取ってあげられる、あなただから寄り添えることが、きっとあるのだろうと思います。おそらく、そうするときにあなた自身もまた、救われているのでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
大切な人のことを考える(推しでもOK)

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

自分のためにも、人のためにも頑張れるときです。自分だけが幸せではつまらないし、相手のためだけに尽くすのもバランスが悪いと、無意識のうちに感じるようになるのでしょう。これは恋においても仕事においても同じこと。今までアンバランスな状態で続いてきた関係性が是正されていくのもこの時期です。人と人は本来、対等であるべきだ——そう思ったとき、相手の見え方がパッと変わっていくこともあるでしょう。その変化がもたらすものがあたたかな感情でも、ひややかなものでも、どちらもあなたにとって、次につながっていく価値ある気づきです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「ベストなバランスになる」と思っておく

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

自分自身と向き合う1週間。心の奥深くに目が向かう人もいれば、健やかな心身のために頑張る人も。人は誰かと比べることで自分を認識しようとすることも多いですから「あの人と比べて、自分は……」と思ってしまうこともあるでしょうか。でも、これは強く申し上げておきますが、今週においてもっとも大事なことは「あなたが、あなたであること」です。逆にいえばそれ以外のことは、どうでもいいと思っておくくらいでもいいほどです。自分をていねいにケアできていてこそ、誰かにも優しさや笑顔を、分けてあげられるからです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「私が、私でいることが大事」と3回唱えて寝る

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】7月24日~7月30日

関連する記事

記事ランキング