【真木あかりのおやすみ占い】7月17日~7月23日

【真木あかりのおやすみ占い】7月17日~7月23日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

発言力が増していくかもしれません。それは決して何かの魔法が使えるようになるということではなく(使えたら素敵ですけれどもね)、あなたがここまで培った実力や、ずっと大事にし続けてきたポリシーなどが、発する言葉を後ろからガッシリ支えているから。説得力が違うのです。訴えかけるものがあるのです。だから今週、発する言葉は誰かのマネであってはもったいないだろうと思います。あなたは誰かになりたいわけじゃない。自分でなくちゃ意味がありません。だから、自分の言葉で語りましょう。変かもしれないと思っても、間違っているかもと迷っても。その言葉だからこそ、いいんだと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「自分の言葉で話す」と決める

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

心が明るくなるようなこと。カレンダーに書いてあると、フフッとしてしまうような嬉しいこと——というと、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。趣味に“推し”、なんらかの記念日。今週は、そうしたものをできるだけたくさん、取り入れてみるとよさそうです。どこか特別な場所にあるものよりも、身近にあるものがおすすめです。この時期のあなたは誰よりもがんばり屋さんなのですが、ともすれば自分を犠牲にしてまで何かに没頭するような部分もあります。ただ、冒頭で連想したような「お守り」があれば、自分らしさを活かしながら頑張ることができるでしょう。自分らしい選択もしやすいはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「お守り」を何にするか考える

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

運が味方するかたちで、さくさく動けるようになるでしょう。コミュニケーション力がアップし、フットワークがいつも以上に軽く感じられる人も多そうです。ただその一方で、この時期のふたご座さんはちょっと複雑でもあります。さくさくと気持ちよく動きながらも、ふと気づくと時間を忘れて考え続けてしまうようなモヤモヤが心のなかに浮かぶのです。もし、相手がいることであればどんどん質問して事実を確かめるのがベスト。特に恋については、ひとつひとつ心のなかで整理をしていってこそ、自分を幸せにする選択ができるようです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「モヤモヤは、きっと晴れる」と思っておく

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

心ときめくような季節の始まりです。理屈よりもハートでものを考えると、チャンスをつかみやすくなるでしょう。なぜかはわからないけれど、どうしても惹かれること。役に立つわけではないけれど、テンションが上がる何か。そうしたものたちが、幸福の呼び水となります。あなたの魅力が、内側からにじみ出るようにして人を魅了する時期でもあります。ここから8月上旬にかけて、あなたを好ましく思う人の数は、いつも以上に多くなるでしょう。恋を探している人は、自分に寄せられる「脈ありサイン」を見逃さないようにしましょうね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今、ときめいてたまらない「何か」を思い浮かべる

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

スパッと勢いよく動けるようになります。オンラインで非常にいい話ができたり、つながりを深めたりできる暗示が出ていますから、前向きにいろいろな人と接点をもってみるといいでしょう。誰かが発したひとことで、胸のなかにあったわだかまりがすうっと消えていく人もいそうです。思い出すたびにつらくなるようなかつての恋、どうしても消えないままだったコンプレックス、まだ胸に残る古傷。そうしたものが、優しくケアされていきます。つらい経験をしたから、人にやさしくできる——もしもそうした能力が磨かれるときが人生にあるとすれば、今週のしし座さんはそういう時間を生きているのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「思い出はきっと、学びにできる」と考える

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

あなたの気持ちを、理解してくれる人に恵まれるでしょう。人間はどこまでいっても「個」ですから、100%は無理なのだろうと思います。それでも、あなたが意識していなかったことにフッと気付いてくれたり、「それは、こういうことだよね」と言語化してくれたりする人と、今週は接点が持てそうなのです。今は「誰もわかってくれない」「気付いてくれない」と思っている人も、まずは「わかってもらえていい」と思ってみるといいでしょう。理解者に恵まれていい。共感し合える人と出会っていい。そんなふうに考えて、可能性を広げていけると素敵です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「共感し合える人とつながる」と決めておく

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

年齢や立場の隔たりなど関係なしに、ひとりの人間として尊重してもらえる週。あなたが誰かを尊重することで、そうした自由で風通しのよい関係が作られていくこともありそうです。逆にいえば、それができない相手とは少し距離を置きたくなりますし、そうすることで幸運をキャッチしやすくもなるでしょう。どんな相手ともうまくやっていけるのはあなたの強みではありますが、ときにはちょっぴりワガママになってみるのも、自分をがんじがらめにする鎖をぶちぶちと切っていくことにつながるのかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「人を尊重するし、自分もまた尊重される」と思っておく

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

「人間として、こう生きるべきだ」という理想が、燦然(さんぜん)と頭のなかに浮かぶようです。人を愛し、仕事にやりがいを求め、理想を追求することに生きているという実感を持つのです。そうはいっても今日は昨日と地続きであり、ベタで騒々しく慌ただしい日常は連綿と続いていくわけですが、不思議なほどむなしさはないでしょう。むなしさは、私たちの気力や生命力をいとも簡単に奪っていきます。そこから決然と距離をおけるのが今週であり、この実感がこれからのあなたを支えていきます。落ち込んでも、凹んでも、きっと大丈夫。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
大切な人の顔を思い出す

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

ブチッと勢いよく、リミッターが外れていきます。「リミッターの音がブチッでいいのか」という疑問は残りますが、道なき道も道にしていけるのが今週です。ジョーシキなんて気にしないで、前例なんて求めないで、自分のフィールドを広げていきましょう。愛について、「本当の気持ち」だけが残るときでもあります。何でもアリだと思ったからこそ、ジョーシキなんてクソ喰らえだと思いきったからこそ、この人が大事だと気づいたりもするのでしょう。仮に「違うな」と思ったなら、それもまたひとつの答えです。自分の幸せのために、スルーはしないこと。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「リミッターを外していこうね」と自分の心に呼びかける

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

心の奥深くにしまってある気持ちや、話したいけれども話しづらいという話題を、ともに分かち持ってくれる人がいそうです。大事なテーマですから、洗いざらい話すというわけでもないのでしょう。ただ、あなたには不思議と、目の前の人が「受容してくれている」「共感しようとしてくれている」ことが、感じ取れるのだろうと思います。愛においてパートナーシップが強まっていく時期でもあるのですが、それは決して星によって促されるものばかりでなく、この時期のあなたの「受容されている」「共感してくれている」という実感が、そうさせていることも多いだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「信頼できる人とつながる」と決める

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

人のために、気付けば行動を起こしていた——そんなことがあるかもしれません。力を貸してあげたい、応援したい。あなたの愛と思いやりが、具体的な行動となって、その人を優しく支えていきます。もしも可能であれば、相手としっかりコミュニケーションをとった上で、行動に移すといいかもしれません。それは「やりすぎればお節介になるから」などといった、ケチな話ではありません。何気ない会話ひとつでも、行動を絆にする魔法がかかるからです。その人を思う分だけ、分けてあげた労力のぶんだけ。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
人のためも良いけれど、明日、自分のためにすることをひとつ考えておく

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

わくわくするような時期が幕を明けます。ここから8月上旬まで、恋において嬉しい展開が起こるうお座さんはとても多いことでしょう。時間を忘れて没頭できるような、素晴らしいものを見つける人もいそうです。胸が高鳴るようなことは、全部ラッキーアクションだと思っていただいて大丈夫です。プライベートはもちろんのこと、仕事や家事など「やるべきこと」のなかにも、楽しさを見つけていける人は多いことでしょう。「そんなことをしては、野放図な毎日になるのでは」と心配になるでしょうか? この時期のあなたは、どれだけわくわくしても、恋にうつつを抜かしても、「締めるべきところは締める」という強い意思があります。メリハリをちゃんときかせていけますから、思う存分わくわくしましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
わくわくすることを考える

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】7月17日~7月23日

関連する記事

記事ランキング