70歳で一人になった私がたどり着いた“自分らしさ”【5月記事ランキング】

70歳で一人になった私がたどり着いた“自分らしさ”【5月記事ランキング】

ウートピの5月の記事ランキング(集計期間:2022年5月1日〜31日)を振り返ります。

1位 「好きにしていいよ」と夫は言ったけれど…70歳で一人になった私がたどり着いた“自分らしさ”

1位は、2月に著書『七十歳ババァ、起業する?』(内外出版社)を上梓した、近恵子さんのインタビュー記事でした。親友と夫との別れを経験し「この先の人生を有意義に過ごしたい」と70歳で起業した近さん。「一人になった今、やっと自立したと感じている」と話します。

2位 「もっと深いところにいけるかもしれない」燃え殻さんが与えてくれた希望【BE:FIRST・LEO】

2位は、7人組ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」のメンバー、LEOさんのインタビュー記事でした。LEOさんが『ボクたちはみんな大人になれなかった』やエッセイ集『すべて忘れてしまうから』などで知られる燃え殻さんの著書を愛読していることが、ファンの間で話題になったことをきっかけに、“燃え殻ファン”のLEOさんに、作品の魅力についてお話を伺いました。

3位 「失敗や後悔も含めて今の自分を作っている」BE:FIRST・LEOが燃え殻の本を読んで考えたこと

3位にもLEOさんのインタビューがランクイン。後編ではデビューから半年たって思うことや今後の展望について伺いました。「『BE:FIRST』は、日本の頂点、アジアの頂点、世界の挑戦権ということを常に掲げているグループなので、それを達成するには、自分たちが愛され続けて、自分たちも愛し続けるグループでなければいけないと思います。だから、『BE:FIRST』が発信する音楽は、すべて自分たちが誇れるものにしなきゃいけない。『あの曲はもっとこうしておけばよかった』ということがないようにしないと。その積み重ねだと思います」

4位 「私の働き方は自己満足だったかも…」彼女が本当にやりたいことに気づくまで

4位は、「株式会社陽と人(ひとびと)」の代表・小林味愛さんのインタビュー記事でした。慶應大学を卒業し、国家公務員の官僚としてがむしゃらに働いていた小林さん。「あるとき、仕事の目標が『周囲に認められること』に変わっていることに気づいた」と語る小林さんに現在の働き方に至るまでのお話を聞きました。

5位 外出先での被災の備えに。キングジムがスタイリッシュな「災害常備ポーチ」をいま発売する理由

5位は、文具メーカーの株式会社キングジムが5月13日に発売を開始した、「災害常備ポーチ(7点セット)」と「災害常備ポーチ More(10点セット)」について開発の経緯を聞いた記事がランクイン。なぜいま「災害常備ポーチ」の発売に踏み切ったのか。本アイテムの企画・開発を担当した営業戦略部商品課の坂牧悟さんに話を聞きました。

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

70歳で一人になった私がたどり着いた“自分らしさ”【5月記事ランキング】

関連する記事

記事ランキング