シナモンロール【本格パン作り大全】

シナモンロール【本格パン作り大全】

全国に1万⼈以上の⽣徒を持つ⼈気パン教室主宰者によるレシピ本『本格パン作り大全』(世界文化社)が4月19日に発売されました。

バゲットやカンパーニュなどのブーランジュリー系のパンから、お惣菜パン、おやつパンまで95種類のレシピを掲載。さらに、パンづくりを本格的に楽しむために、簡単にはじめられるストレート法から、少イースト、高加水、レーズン酵母などを用いた代表的な製法解説も充実。初心者もステップアップしたい方もパンづくりを楽しめる一冊となっています。

本書から特別に2つのレシピとストレート法をご紹介します。

シナモンロール

【材料】(6 個分)
イーグル…250g
インスタントドライイースト…4.5g
塩…4.5g
砂糖…20g
卵…35g
牛乳…150g
バター…25g

●フィリング
バター…50g
ブラウンシュガー…90g
シナモンパウダー…15g

●フロスティング
クリームチーズ…50g
バター…30g
粉糖…90g
レモン汁…5g

【下準備】
◎ フィリングを作る。

1. 室温に戻したバターをミキサーにかける。ブラウンシュガーとシナモンパウダーを3回に分けて加え、そのつどよくミキサーにかける。使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

◎ フロスティングを作る。
1. 室温に戻したクリームチーズとバターをミキサーにかける。粉糖を2回に分けて加え、そのつどよくミキサーにかける。

2. レモン汁を加え、ざっとミキサーにかける。使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

【作り方】
ストレート法の生地作り(手順は本文の最後に記載) 1~8まで進め、28℃〜30℃で50分発酵させる。

1. 2 倍に発酵したらガスを抜き、俵型にする。ラップをふんわりかけ、15 分休ませる。

2. 巻き終わりを上にして、めん棒で20×25㎝に生地を伸ばす。

3. 向こう側1 ㎝を残し、フィリングを生地全体に塗り、手前から巻く。

4. 巻き終わりをとじ、カードで6 等分にカットする。

5. カット面を上にしてアルミカップ(10 号)にのせる。残りを同様に作り、形をととのえる。35℃で30分発酵させる。

6. オーブンを190℃で予熱し、12分焼成する。粗熱がとれたら、フロスティングを生地の上にのせる。

《POINT》 レンジで温めるとより美味しく食べられます。

■ストレート法の生地作り

ストレート法とは…
すべての材料を一度に混ぜ、ミキシングをして生地を完成させる製法です。またミキシングから焼成までの時間が短くて済むのも特徴です。家庭で作るパンの多くはこの製法が用いられています。作業工程は①ミキシング、②1次発酵、③分割、④成形、⑤最終発酵、⑥焼成となります。

材料を混ぜる

1. ボウルに粉、イースト、砂糖、塩を入れ軽く混ぜ、水を加えしっかり混ぜ合わせる。

2. 粉気がなくなったら、台に出す。

3. 台に擦り付けるように生地を伸ばして戻す、をひと塊になるまで繰り返す。

こねる

1) 叩いてこねる

4. 両手で生地を持ち、持ったまま叩き落として二つ折りにする。

5.90 度横の生地を持ち、同様に叩き落として二つ折りにする。生地の表面がなめらかになり、弾力のあるグルテンができるまで繰り返す。

2) 転がしてこねる

4′. 力を入れながら左手で右斜め上に転がし、転がしながら戻す。右手で左斜め上に転がし、転がしながら戻す。生地の表面がなめらかになり、弾力のあるグルテンができるまで繰り返す。

グルテンのチェック

6. 生地を振りながら伸ばしてみて、すぐ切れず弾力があればこね上がり。すぐに切れるようならさらにこねる。

バターを入れ、丸める

7.カードで細かくカットしたバターを生地にのせ、台に生地を擦り付けるようにして混ぜ込む。

※バターは使用する直前まで冷蔵庫に入れておく。

8.台に打ち粉をし、生地を丸める。

プロ級のパンをご家庭で

本格パン作り大全』(世界文化社)好評発売中。2,530円(税込)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

シナモンロール【本格パン作り大全】

関連する記事

記事ランキング