セリーヌ・ディオンの半生初の映画化! 『ヴォイス・オブ・ラブ』試写会に5組10人招待【12月18日】

セリーヌ・ディオンの半生初の映画化! 『ヴォイス・オブ・ラブ』試写会に5組10人招待【12月18日】

「その歌声は、世界を幸せにする」――。音楽史上最も人気のあるアーティストと言われるセリーヌ・ディオンの半生を初めて映画化した『ヴォイス・オブ・ラブ』が、2021年12月24日(金)に全国公開されます。これに先駆け、12月18日(土)に都内で行われる特別一般試写会に、5組10人を招待します。

VOLposter

セリーヌの名曲約30曲にのせてゴージャスに描く

映画『ヴォイス・オブ・ラブ』は、セリーヌの半生をユーモアとフィクションを交えながら再現し、セリーヌの名曲たち約30曲にのせてゴージャスに描いた作品。フランスの国民的スターであるヴァレリー・ルメルシエさんが主人公のアリーヌを務め、監督・脚本も担当しています。セリーヌの楽曲は、フランスで活躍する歌手のヴィクトリア・シオさんがカバー。第74回カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門に正式出品されました。

セリーヌ・ディオンの人生から生まれた物語『ヴォイス・オブ・ラブ』

カナダの小さな田舎町に暮らす音楽好きの一家。その14人兄弟の末っ子として生まれたアリーヌは、その特別な歌の才能に気づいた地元の名プロデューサー・ギィ=クロードから奇跡の原石として大切に育てられ、12歳でデビューする。

以降、世界的歌姫へと成長していくアリーヌ。その軌跡は同時に、自分を見いだしてくれたギィ=クロードとの真実の愛と出会う旅でもあった。スターダムを駆け上がる中での不安や孤独 、愛する家族との別れ、才能を見出してくれたプロデューサーとの26歳差の大恋愛など、数々の困難を乗り越えて世界へ羽ばたいた世紀の歌姫。その波乱の人生がいま、明かされる……。

12歳の少女がスターダムを駆け登るサクセスストーリーと知られざる愛の物語とは――。セリーヌの人生から生まれた音楽エンターテインメント。

特別一般試写会に5組10人をご招待!

映画『ヴォイス・オブ・ラブ』特別一般試写会 プレゼント概要

日程:2021年12月18日(土) 13:00開場/13:30開演 (上映時間126分)
場所:スペースFS汐留(住所:東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル)
応募人数:5組10人
応募方法:ハガキに住所、氏名、年齢、応募動機を記載して下記住所までお送りください。
締め切り:2021年11月30日

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-28-4 フォージット301 セテラ・インターナショナル
『ヴォイス・オブ・ラブ』試写会 ウートピ係

※上映前後にトークイベントを開催する可能性がございます。
※トークイベントは予告なく中止や日程変更をさせていただく場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染状況により、やむを得ず試写会を中止とさせていただく場合があります。ご了承ください。

ご応募いただいた個人情報の管理およびに、抽選と当選のご連絡は「セテラ・インターナショナル」が行います。本件に関するお問い合わせは下記まで。

セテラ・インターナショナル
03‐3715‐5775

12月24日(金)より ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
(C)Rectangle Productions/Gaumont/TF1 Films Production/De l’huile/Pcf Aline Le Film Inc./Belga
(C)photos jean-marie-leroy

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

セリーヌ・ディオンの半生初の映画化! 『ヴォイス・オブ・ラブ』試写会に5組10人招待【12月18日】

関連する記事

記事ランキング