おうちでSDGs! 身近なもので作る“リキッドソープ”をレクチャー【あす10時配信】

おうちでSDGs! 身近なもので作る“リキッドソープ”をレクチャー【あす10時配信】

環境にやさしいリキッドソープで、SDGsに取り組もう

2030年までに達成すべき目標として、国際的に定められているSDGs。「貧困をなくそう」や「ジェンダー平等を実現しよう」、「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」、「人や国の不平等をなくそう」といった17の大きな指標が掲げられています。

その中の一つに、「海の豊かさを守ろう」が定められています。実は、海に流れ込んでいる排水の約7割が、食器洗いや洗濯など、毎日の暮らしの中で出る“生活排水”だと言われています。しかし、「具体的に何をしたらいいのか分からない……」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、美容ブランドの「fracora(フラコラ)」では、10月23日(土)10時から、無料オンラインイベント「身近なものでできる!海を守る手作りリキッドソープの作り方」を開催します。

身近な材料で簡単に作れる! 参加者プレゼントも

同イベントには、クレイセラピースクール「Be-luminous」代表の鈴木佳美さんが講師として登場。「人にも環境にもやさしい生活を送りたい」という思いから、クレイやメディカルアロマを活用したライフスタイルを提案している鈴木さんが、リキッドソープの作り方をレクチャーします。

材料は、オイル、苛性カリ、精製水、無水エタノールだけ。簡単に手に入れられるもので作ることができるので、誰でもSDGsにチャレンジすることができます。海の豊かさや環境問題について、考えるきっかけにもなりそうですね。

また、参加した方全員に「fracora」公式通販サイトで使えるクーポンのプレゼントも。クーポン情報はイベント内で発表されるので、最後までチェックしてみましょう。

身近なものでできる!海を守る手作りリキッドソープの作り方

開催日時:2021年10月23日(水)10:00~10:30
対象:どなたでも参加可能
参加費:無料
ご参加方法:YouTubeで配信したします
※イベント当日に、こちらからアクセスしてください

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

おうちでSDGs! 身近なもので作る“リキッドソープ”をレクチャー【あす10時配信】

関連する記事

編集部オススメ

2022年は3年ぶりの行動制限のない年末。久しぶりに親や家族に会ったときにふと「親の介護」が頭をよぎる人もいるのでは? たとえ介護が終わっても、私たちの日常は続くから--。介護について考えることは親と自分との関係性や距離感についても考えること。人生100年時代と言われる今だからこそ、介護について考えてみませんか? これまでウートピで掲載した介護に関する記事も特集します。

記事ランキング