マスクで顔が隠れているいまだから…美容医療への意識は変わった?

マスクで顔が隠れているいまだから…美容医療への意識は変わった?

美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」を運営する株式会社トリビューは、このたび「生活様式の変化による美容医療への意識調査」を実施。調査の結果、美容医療に興味を持つようになった理由が「マスクで隠せるから」が多かったことなどがわかりました。

美容医療に興味を持ったことはありますか?

b1

「今までに美容医療に興味を持ったことはありますか?」という質問に、全体の35.6%が「はい」と回答しました。

b2

男性と女性で比較すると、「はい」と回答した男性は25.9%、女性45.3%でした。また、「実際に施術を受けたことがある」は男性4.4%に対し、女性は9.6%と5.2ポイント高く、女性の方が美容医療に対する興味・関心度が高い傾向にあることが分かりました。

マスク生活の影響は?

b3

「マスク生活の影響により、肌・顔悩みはありますか?」と聞いたところ、52.0%(はい:29.9%、どちらかといえばはい:22.1%の合計)が「はい」と回答しました。

b4

世代別に見ると、20代、30代はマスク生活により悩みがあると半数以上が回答したのに対し、40代は36.0%と半数以下の結果となりました。

最も多い悩みは「乾燥」

b5

マスク生活による具体的な悩みについて聞くと、「乾燥」(42.3%)が最も多く、次いで「ニキビ」(38.7%)、「毛穴の開き」(33.9%)という結果となりました。

約2人に1人が美容医療に「興味を持った」と回答

b6

「マスク生活、リモートワーク、外出自粛などの影響により、美容医療に興味を持ちましたか?」という質問には、半数以上(53.5%)が美容医療に興味を持ったと回答しました。

b7

こちらも男女別に見てみると、「はい」と回答したのは男性17.8%、女性27.2%と女性の方が9.4ポイント高い結果となりましたが、「どちらかといえばはい」を回答した男性35.0%、女性27.0%を含めるとほぼ同数の結果となりました。

興味を持った理由は「マスクで隠せるから」

b8

美容医療に興味を持った理由を聞いたところ、最多は「マスクで隠せるから」(61.5%)、次いで「人と会う機会が減ったから」(53.8%)といった回答が上位にあがりました。

【調査概要】
調査対象  :20代~40代の男女
対象人数  :963人(男性:482名、女性:481名)
調査対象地域:全国
調査期間  :2021年3月3日〜3月4日
調査方法  :インターネット調査
本記事の調査結果は全てトリビュー調べによるものです。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

マスクで顔が隠れているいまだから…美容医療への意識は変わった?

関連する記事

記事ランキング