2020年の年末大掃除は26日、27日に予定が集中!【2080人の調査結果】

2020年の年末大掃除は26日、27日に予定が集中!【2080人の調査結果】

気づけばあっという間に12月。そろそろ大掃除を意識し始める人が増えてきた頃でしょう。

ダスキンは、全国の20歳以上の男女計2080人を対象に、2020年末の大掃除の予定をインターネット調査で聞きました。

調査の結果、71.2%が「大掃除をする予定」と回答したことがわかりました。また、予定日は「12月27日(日)」と「12月26日(土)」、12月最終週の土日に集中しているようです。

2020年末の大掃除実施意向

clean

まず「大掃除をする予定」について聞いたところ、全体の71.2%が「大掃除をする予定」だと回答しました。

中でも、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、在宅時間の増加などで普段の掃除時間・頻度が増えた人のうち84.6%が「大掃除をする予定」と回答するなど、大掃除意欲が高まっている様子がうかがえました。

この結果を受けて、調査を行なったダスキンは、「衛生意識が高まったことに加えて、コロナ禍での掃除経験を経て、“掃除に達成感を感じるようになった”“掃除に目覚めた・ハマった”など掃除を前向きに捉える人が増えたことも要因だと考えられる」と考察しています。

大掃除をするタイミングは?

cl2

大掃除の実施予定日について聞いたところ、1位は12月27日(日)となりました。続いて26日(土)、29日(火)、30日(水)と、12月最終週に大掃除を実施しようと考えている人が多くいるという結果に。

キレイにしたい場所1位は「レンジフード・換気扇」

cl3

大掃除で最もキレイにしたい場所について聞くと、1位は「レンジフード・換気扇」(19.5%)でした。続いて「キッチン」(17.8%)、「リビング・ダイニング」(17.1%)、「窓・網戸」(13.6%)、「浴室」(12.8%)という結果になりました。

なお、「レンジフード・換気扇」は同社の調査で、11年連続で「最も苦戦した場所」としてあげられているそうです。

【調査概要】
調査目的: 2020年末の大掃除についての意向とコロナ禍の掃除意識・実態の把握
調査対象: 20歳以上の男女
調査地域: 全国(エリア区分:北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)
調査方法: インターネットリサーチ
調査時期: 2020年10月2日(金)~10月5日(月)
サンプル数: 2,080サンプル ※全データに対してn数30未満のものは参考値として記載

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

2020年の年末大掃除は26日、27日に予定が集中!【2080人の調査結果】

関連する記事

記事ランキング