【真木あかりのおやすみ占い】10月11日〜10月17日

【真木あかりのおやすみ占い】10月11日〜10月17日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

wotopi_horoscope1

「事実」と「想像」を切り分けて、事実を中心に考えると手応えを得やすい週。想像は決して悪いことではありません。楽しい想像はやる気につながり、幸福を思い描くことは叶える力を呼び起こします。ただ、ネガティブな想像力が堰(せき)を切ったように溢れ始めると、それはなかなか止めにくいのです。今週は、「想像」の比重が重くなると、ぱたんとネガティブ側に倒れやすい週。でも、まだ起こってもいないことに振り回されるのも理不尽なものです。事実を見て、「そうなんだ。じゃあこうしよう」と考えることに軸足を置いていきましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
その日起こった「よいこと」を思い出す

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

wotopi_horoscope2

人とコミュニケーションを取る機会が増え、恋でも仕事でも前向きな動きが多い10月。今週は特に、じっくりと丁寧に対話を重ねることに価値が生まれます。どんなふうに考えているのか、それはなぜなのか。常日頃から相手をよく見ているのなら、相手の思考パターンや行動パターンも想像できるかもしれません。それでも敢えて対話することで、大事なことに気づけるだろうと思います。また、17日は新月。仕事などで無理を重ねている人は、しっかりと休息をとることがいつも以上に大事です。生活のリズムが崩れているなら、ここで調整を。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
グリーンのものを枕元に置き、「良い流れを作れるよ」と自分に言って聞かせる

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

wotopi_horoscope3

ひとつのやり方にこだわらないほうがうまくいくときです。「絶対Aだ。Aしかない」と思っているよりも「AがダメならBでいこう」「Aだと思うけど、うまくいくならなんでもOK」なんて思っていたほうが、自分が求めているものに行き着くケースが多いのです。ただ、そのぶんバタバタしがちではあるので、時間には余裕を持ちましょう。何についても、ぎりぎりには進めないこと。時間の余裕は、心の余裕に直結します。なお、恋を探している人にとっては週末がカギ。今後に期待できそうなご縁が、巡ってくるかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
キリのいい時間を狙っておふとんに入る(23:00とか、24:00とか)

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

wotopi_horoscope4

恋愛や趣味嗜好、生活スタイルなどについて「他人の目を気にする必要はないな」と素直に思えるとき。別にいいじゃん、自分が好きなようにやるのが一番、なんてふうに思えたら、いい流れに乗れていると思ってみてください。誰かの“あたりまえ”に合わせる必要なんてまったくありませんし、あなたが全力で「自分」を生きることで、心も満たされていきます。なお、週末は新しい家具や家電を買ったり、引っ越しを考えたりするにはいいとき。生活を充実させるものを手に入れて。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
大好きな人やモノを眺めて、心が満たされた!と思ってからおふとんに入る(画像でも大丈夫)

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

wotopi_horoscope5

しし座の人は自分の考えをはっきりと持ち、行動を選択することができる人です。ただ、この時期はなぜか心もとなくなり、「正解」を他人のものさしに求めがちかもしれません。「あの人が言うなら大丈夫」「みんなと合わせることも大事だから」と決めることは決して、犯してはならない罪というわけではありません。そうやって気楽に決めることだって、きっとアリなのです。ただ、「その判断に自分はいるのか?」と考えてから決断するワンクッションは忘れずに。今週はそれが、身近な人とベストな関係性でいるカギとなるでしょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、ランチで食べるものを決めて寝る

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

wotopi_horoscope6

勘違いや聞き間違いが増えそうな週。仕事の指示を超絶オリジナル解釈で聞いてしまって慌てたり、「ゴリラ」と言ったつもりが「バナナ」と伝わっていたりと、「!?!?!?」と思うことが多くなりやすいのです。ここから11月の頭ごろまでは、「正確に聞く、正確に伝える」ということをいつも以上に意識して。特に、SNSで何かを発信するときは憶測や伝聞は避けること。思った以上に拡散しやすいときなので、誰に見られてもOKと胸をはれる内容だけをつぶやくのがベストです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
おふとんのなかで、よーく手をマッサージしてから寝る

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

wotopi_horoscope7

“予感”に満ちた週。何かが動き出しそう、始まりそうという感覚があったなら、週末に行動に移してみると良さそうです。今は動けない、まだ動く気になれないという人は、計画を立ててみるだけでも見通しがサーッと明るくなっていくことを感じられるだろうと思います。ただ、ここでの決断は、「計算」や「戦略」で動くと当てが外れそう。「うまくやろう」と思うと、かえって目論見通りにいかないのです。直感や予感、内なる情熱を大事にしましょうね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
柔軟剤でもルームディフューザーでも、いい香りのものを身近において、その香りを感じる

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

wotopi_horoscope_scorpio

ちょっとしたハプニングに見舞われやすい時期に入ります。今週半ばから月末までは特に、コミュニケーションロスやスケジュールの仕切り直しなど、想定外のことが起きやすいので慎重に過ごしましょう。でもあなたは、どんな状況でも粘り強く起死回生を目指していける人。「そういう時期」と思っていれば、力強く乗り切ってもいけるだろうと思います。また、今の時期だからこそできる「リベンジ」もある見通し。かつてダメだったことも、今ならうまくいくのかもしれません。できると思って、1週間をスタートさせましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「なんとかできる」と3回言って、眠りにつく

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

wotopi_horoscope9

すっかり忘れていた記憶が蘇ってきて「おお!?」と思うことになりそう。ただ、それは「警告」や「痛みの再認識」ではなく、「もう過去のことにできた」という完了のサインなのだろうと思います。過去に関連した出来事が妙に多い時期でもあり、SNSを通じて古い知人とつながったり、街中でばったり出くわしたりすることも。あの頃伝えられなかったことを、今になって言える人もいるのでしょうね。ここに至るまで、どんなときも頑張ってきた自分が最大の味方です。過去を活かすというのは、そういうことなんですね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
自分が、1年前より成長できているところを思い出す

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

wotopi_horoscope10

友達から相談事を持ち込まれたり、愚痴を聞いて欲しいと言われたり、頼られることが多そう。変に励ましたり、気の利いたアドバイスをしたりしなくても、あなたが真摯に耳を傾ければ相手は自分の力で最適解を見つけ出していくでしょう。特にネガティブな気持ちを抱える相手には「わかるよ」という言葉は禁物。寄り添い共感を示したつもりが、逆に距離を広げてしまうことにもなりかねません。「そうなんだ」「うんうん」と、聞き役に徹してみるのがベストです。週末は仕事において新たな動きが。ひらめいたアイデアはメモしておいて。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今、うまくいっていることに目を向ける

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

wotopi_horoscope11

仕事でバタバタしそうな週。どうしても譲れないポイントが相手に伝わらなかったり、逆に周囲の助言が素直に受け入れられなかったりといったことが、あなたやあなたが接する人のなかで起こるのです。同じ方向に揃えるべきベクトルが、みんな違う方向に向いているように感じることも。無理に曲げたら余計にこじれます。行き違った時点に時計を巻き戻して、丁寧に確認を。掘り下げてみれば、原因は些細な勘違いや「言葉の綾(あや)」だったことに気づくはず。そこをちょっと直してあげれば、大丈夫です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、絶対叶えられる目標をひとつ設定して寝る(「服を着る」など)

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

wotopi_horoscope12

「井の中の蛙大海を知らず」という言葉がありますね。『荘子』に由来することわざですが、後年になって日本で、「されど空の青さ(深さ)を知る」という“続き”が創作されたそうです。小さな世界に閉じこもって見識が狭い、けれども小さな世界にいたからこそ見いだせる宝物や、深められることもある——この言葉の意味が、今週のうお座には当てはまりそうです。なぜなら、ちょっと視野が狭まりがちなときだから。それは意識しておいたほうが良いのですが、興味関心が分散しない分、すでに手に入れていることの価値、ここまでの歩みの重要性といったことも、見えてくるのかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
胸に手を当てて、自分の鼓動に意識を向ける(心のなかが静かになったら、寝る)

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】10月11日〜10月17日

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング