【真木あかりのおやすみ占い】9月13日〜9月19日

【真木あかりのおやすみ占い】9月13日〜9月19日

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

wotopi_horoscope1

少し長めの調整期間に入ります。下半期に入ったあたりから現在に至るまで、あなたは強く情熱を燃やし続けてきたことがあっただろうと思います。それについて、11月中旬まで「前進のための調整」をすることになるでしょう。特に今週は、「無理をしないでいい仕事をするためのアイデア」を人とディスカッションしてみたいところ。「何がなんでも気合で頑張る」以外の選択肢を模索していくことになります。当たり前のようにやってきたことを「やめてみる」「変えてみる」と、意外とそれでいけてしまう。そんな発見を大切にしてみてください。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
おふとんのなかで口角を上げ、笑顔をつくってから寝る

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

wotopi_horoscope2

17日、あなたの恋愛を司る場所で新月が起こります。新月は「スタート」を意味するイベントで、恋につながる出会いがあったり、恋が始まる予感がしたりと、自分しだいで嬉しい動きを起こしていけるのです。もちろん、カップルの人も愛を感じられるとき。先々のことを考えるよりも今、ときめきを感じる瞬間を大切にしましょう。おうちデートは特におすすめです。なお、クリエイティブなお仕事に就いている人は今週がチャンス。高い目標に手が届くような、自分の限界を超えていけるような、素晴らしい転機にしていけます。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、笑顔でいるために何をするか考える

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

wotopi_horoscope3

他人や社会といった“外”のことよりも、自分や自分がいる場所など“内”のことに目が向く時期。もちろん「知らない人なんてどうでもいい」といった身勝手な考えではなく、「自分というベースがしっかりしていてこそ、人の期待にも応えることができるのだ」と感じるような出来事が、あるのだろうと思います。引っ越しを考えている人は、今週の半ば頃から物件を探し始めたり、気になるエリアをピックアップしたりすると、理想の住まいが見つかるもよう。何より意識すべきはセキュリティです。立地や設備をよくチェックして。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
(引っ越しの予定があってもなくても)理想の部屋で過ごしている自分を想像する

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

wotopi_horoscope4

「やるべきこと」よりも「やりたいこと」を見つけて、全力でダイブ!そんな知的探求の1週間です。「何それ、めちゃくちゃ面白そう」と思える趣味を見つける人もいれば、勉強を始めたら以外なほどハマってしまう人もいるでしょう。いずれにせよ、刺激や面白さを求めている人にとっては、シナプスがぐんぐんつながっていくような感覚が得られるはず。気になったことはどんどん調べて、人とか変わってみると良さそうです。「相棒」的な人とも、出会えるかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
とびきり面白い本を読んで、「面白いなあ」という気持ちとともに寝る

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

wotopi_horoscope5

「やりたいこと」よりも「やるべきこと」「できること」を優先順位高めに取り組んでいく、ストイックな週。といっても「やらされ感」はまったくないのでしょう。筋トレのように、自分のやる気や能力をコントロールしながら変化を楽しむ、そんな自分を楽しめるはずです。夢や目標との向き合い方も、「大きく広げる」より「本当にやりたいことだけに絞り込む」ことを意識してみると、これまで見えていなかった大事なポイントを発見できます。あとあと振り返ってみると、今週の努力が収入アップにつながっていた……なんてことも期待できますので、ぜひ頑張ってみては。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
難所を乗り切ったら買う「自分へのご褒美」を考える

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

wotopi_horoscope6

17日、あなたの星座で新月が起こります。5月頃から再確認・熟考のフェーズに入っていた恋愛運がふたたび目覚め、本来の前向きな勢いを取り戻した今、ぱっと視界がひらけるようにフレッシュな気分になれる人は多いことでしょう。過去のトラウマを「もう、そろそろいいかな」と思える人もいれば「この愛を貫きたい!」と確かな思いをぎゅっと握り締める人も。駆け引きも損得も考えない、ピュアな自分の信念を貫いて。そのためにも、何より大事なのは、相手を見ることではなく「自分を見ること」です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
部屋を真っ暗にして、横になってから3回深呼吸をして寝る

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

wotopi_horoscope7

先週から、心の声がずいぶん賑やかになってきているのではないでしょうか。今までは押し込めていた気持ちが「実はそうじゃないよね〜」と話しかけてきたり、本当はやりたかったことが「そろそろできちゃったりするかも」とつぶやいていたり、といったことです。おそらく今週は、もっと心が賑やかです。そして、おそらくですが一番身近なもの——自分にとって、「原点」と呼べるようなもの——を、フレッシュな気持ちで仕切り直す決意を固めるのでしょう。とはいえ、急いで踏み出す必要はありません。心のなかでじっくりと熟成させて来月スタート、くらいのつもりでいても、良いはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
安心できるものに触れてから寝る(ペット、写真、好きな毛布など)

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

wotopi_horoscope_scorpio

日々の忙しさにかまけて「したい」のままで悠久の時が流れた夢はないでしょうか。「したいけど、できるかどうか」と自分を変にサゲていた願いはありませんか。今週は、そうしたものを「したい」から「する」にギアチェンジする週です。「やらない言い訳探し」よりも「やる理由探し」ができるときです。少し心に余裕ができますし、あなたが求めさえすれば役立つ情報も飛び込んでくるはず。まずはネットや本で、その夢の楽しい部分をガンガン吸収してみて。モチベーションが少しずつ上って、「する」に変えるプロセスも見つかるはず。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「夢を叶えていいよ」と、自分に言ってから寝る

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

wotopi_horoscope9

仕事で新しいチャレンジをすることになりそうです。どんなふうに自分の力を活かせばいいか、どうお金を得るか、春頃からああでもないこうでもないと考え続けてきた人は少なくないでしょう。それがついに、ガツンと「始めるぜ!」モードに移行するのです。いて座の人は「考えるよりまずはやってみる」タイプ。それが、じっくり熟考を重ねたいと考えたのは相当な成長であり、イレギュラーなことでもあったのではないでしょうか。この時期、新たなチャレンジをするにあたり、これらの日々は確かな味方となってくれます。無駄なことなど、ないのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今日、「ツイてる!」と思えたことを思い出す

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

wotopi_horoscope10

もりもりと調子が出てきます。「いつもの自分」のパターンにとらわれることなく、大きなことができる予感です。特に、「何に役立つかわからないけれど、すごく気になること」については、スルーせずに学んだり調べたりしておきたいところ。今後、おそらく今のあなたが想像もしないようなところで「助太刀いたす!」的な役立ち方をしてくれるはずです。仕事も好調。カンや熱意に頼ることなく、理論を重視するといい成果につなげていけるようです。仮に悩み事が胸のなかを曇らせているなら、年上の友達に相談を。解決というより、自分のなかにある本心に気づくきっかけをくれそうです。そこから、ベストな解決法を見つけて。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
寝る前にアロマキャンドルなどを灯し、炎を眺めてから眠りにつく(火の始末はしっかりと)

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

wotopi_horoscope11

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない」言わずと知れたサン・テグジュペリの『星の王子さま』の一節ですが、今週のみずがめ座は心の奥底での動きや、水面下で始まる新しい動きなど、目に見えないものに重きが置かれる星回りです。目に見えること、つまり「事実」はとても大切です。ただ、ひとりひとりが持つ目に見えないもの、つまり「真実」は、ときに生きる力になったり、決断の種火になったりもします。目に見えることだけにこだわっていると、見失ってしまうものもありそうです。心の目で見つめる時間を持てると素敵です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
夜空を少し眺めて、その静寂を心に取り込んでおふとんに入る

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

wotopi_horoscope12

人との交流が、俄然アツくなってきそうです。身近な人や友達など、好きなのに感情をこじらせてしまった人と、また心を通わせ合うことができそうなのです。お休みしていた時間があったことが信じられないほど——いえ、お休みを互いに経たからこそ——あたたかな交流がまた、始まります。パートナーやクライアントなど、一対一で向き合う関係を「始める」人もいるのでしょう。口数の多い・少ない、愛想の良い・悪いにとらわれず、相手の懐に飛び込み、また飛び込ませてあげる勇気と優しさが、この時期のふたりの絆となります。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「受け入れられていい」と考えて、ゆっくり寝る(相手が誰かは、特に決めずに)

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【真木あかりのおやすみ占い】9月13日〜9月19日

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング