『エミ34歳、休職させていただきます。』第7回

優しい言葉に涙が爆発するこの感じ/『エミ34歳、休職させていただきます。』7

優しい言葉に涙が爆発するこの感じ/『エミ34歳、休職させていただきます。』7

「ごめんね、私。ちゃんと休んであげられなくて——」

倉橋エミ、34歳。独身・恋人なし。
笑うことに疲れて、会社に行けなくなりました。
「休めばラクになれる」そう思ってたのに…

私はいったい何をしているんだろう。
みんな今日も仕事なのに
34歳にもなって、私はなんでこんなところで
でっかい迷子になってるの?

コミックサイトパチクリ!での連載時から、エミの葛藤や気づきに共感の声が集まったという『エミ34歳、休職させていただきます。』(主婦と生活社)を特別に7話まで公開します。今、ギリギリで頑張っているあなた、頑張れなくて落ち込んでいるあなたに届きますように。

*ウートピでの掲載は、今回が最終回です。

34歳の迷子

emi62

emi63

emi64

emi65

emi66

emi67

emi68

emi69

emi70

emi71

emi72

emi73

©2020 おおがきなこ/主婦と生活社

エミのその後は…

emicover

『エミ34歳、休職させていただきます。』(主婦と生活社)好評発売中。136ページ、1200円(税別)

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

優しい言葉に涙が爆発するこの感じ/『エミ34歳、休職させていただきます。』7

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング