在宅勤務のお供に!ヨーグルト専門家おすすめの「コンフィチュールヨーグルト」5選

在宅勤務のお供に!ヨーグルト専門家おすすめの「コンフィチュールヨーグルト」5選

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに浸透しつつある在宅勤務。運動不足になりがちな在宅勤務でつい食べ過ぎてしまって“コロナ太り”を気にしている人も多いのでは?

間食やおやつとしておすすめなのがヨーグルト。厚生労働省のe-ヘルスネットによると「1日の栄養素のバランスを考えて間食をとることができれば理想的です。例えば日本人に不足しがちなカルシウム源となる牛乳やヨーグルトを選択するのも1つの方法」としています。

そこで、これまでに1500種以上のヨーグルトを食べたというヨーグルト専門家の向井智香さんに、おすすめのヨーグルトについて伺いました。

【関連記事】オトナ女子の冷凍庫の中を覗いてみた 常備品No.1は意外なシーフード

「コンフィチュールヨーグルト」って?

まず、コンフィチュールヨーグルトとはどのようなものを指すのでしょうか? 向井さんによると、明確な定義はありませんが、ヨーグルトとコンフィチュールが2層になったヨーグルトです。コンフィチュールは果物を加熱・加糖して作られるソースを指しますが、商品によって「フルーツソース」「ジャム」など、表現はさまざまです。

コンフィチュールヨーグルトの魅力とは?

では、そんなコンフィチュールヨーグルトの魅力とは? 向井さんによると、コンフィチュールヨーグルトには“3つの魅力”があると言います。

1つ目の魅力は、「見た目」です。

「純白のヨーグルトと果物が持つ色彩のハーモニーはとても美しく、食欲をそそります。縦に丁寧にすくって2層の断面に萌えるもよし、かき混ぜてマーブル模様を描くもよし。ベリー系の果物だと特にコントラストが強く出ますので、見栄えは抜群です」

そして2つ目の魅力は、ヨーグルトとコンフィチュールの2層構造が生み出す「味覚の変化」。

「ヨーグルトとコンフィチュールが分かれていると、好きな割合ですくって食べることができます。まずはプレーンヨーグルトを楽しみ、次にコンフィチュールと掛け合わせ、最後には完全にミックスして……と、段階を踏んで味の変化をつけることができ、いろんな表情を楽しむことができます」

コンフィチュールは層のまま口に運ぶと、みずみずしさや香りが華やかに感じられ、逆にしっかりとヨーグルトを纏(まと)わせておくと、まろやかで落ち着いた味わいに。食べ方で味を自在に変えられるのが大きな魅力ですね。

そして最後は、プレーンヨーグルト自体の魅力。実はコンフィチュール系のヨーグルトは、プレーンヨーグルトに相当なこだわりがあるケースが多いそう。「プレーンに自信があるからこそ、あえて分けているのかもしれませんね」と向井さん。あえてヨーグルトだけを味わってみるのもいいかもしれませんね。

ブルーベリーの果肉をふんだんに使用!

ここからは、向井さんのおすすめのコンフィチュールヨーグルトをご紹介します。

100g 183円(税抜)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/)

100g 183円(税抜)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/

最初は、北海道産の生乳を90%以上使用した「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール ブルーベリー」。ベルギーの伝統製法で発酵させたヨーグルトの底に、ブルーベリーの果肉をふんだんに使用したコンフィチュールが敷かれているのが特徴です。

「シルキーで重いクリーム状のベルギーヨーグルトと、シャキシャキと噛(か)める甘酸っぱいブルーベリーは相性抜群。とっても上品で大人な味わいです」

大量のラ・フランスがたまらない! 山形県のご当地ヨーグルト

次は、山形県のご当地ヨーグルトの「鳥海高原ヨーグルト ラ・フランス」。

400g 483円(税込)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/)

400g 483円(税込)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/

「鳥海山麓の豊かな自然の中で育った牛の生乳を長時間発酵させた上質なヨーグルトに、これでもか! というぐらいに大量のラ・フランスのコンフィチュールがのっています。モチっとした質感のヨーグルトと、和えても和えてもなくならないコンフィチュールの贅沢(ぜいたく)感がたまりません」

悶絶の味!? 変わりダネのソース別添タイプ

3つ目は、「那須 千本松牧場 贅沢クリームヨーグルト(ストロベリーソース付)」。ソースが別添のカップで付属している変化球タイプ。食べる直前にかけるスタイルです。

90g 175円(税込)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/)

90g 175円(税込)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/

「ヨーグルトは栃木県産の生乳にクリームや砂糖を混ぜ合わせたもので、濃厚で甘いクリームチーズのような味わい。そこへ甘酸っぱいイチゴが合わさると、もう悶(もん)絶です!!」

レアな一品! フランスの有名ヨーグルト

次は、フランスの有名なヨーグルト「ラ フェルミエ」から「La Fermiere MÛRE MYRTILLE」。クリームで濃厚に仕上げられた高脂質のプレーンヨーグルトの底に、ブラックベリーとブルーベリーのコンフィチュールが敷かれています。

140g 680円(税込) 画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/)

140g 680円(税込) 画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/

「舌の上でじっくりと溶けながらうま味がにじみ出してくる濃厚なヨーグルトと、渋味まで魅力的なベリーのピューレ、そしてかわいらしい陶器の器にメロメロです」

こちらはオンラインショップ経由で直輸入するしか入手方法のない、大変レアなヨーグルトなのだとか。ハードルは高めですが、一度は味わってみたいですね。

ギリシャで愛される伝統食! 期間限定フレーバーに注目

最後にご紹介するのは、森永乳業のギリシャヨーグルトブランド「パルテノ」の季節限定フレーバー「森永 ギリシャヨーグルト パルテノ マンゴーソース入」。ギリシャヨーグルトとは発酵後に水切りされたヨーグルトのことで、ギリシャでは古くから愛される伝統食。ホエイ(乳清)と呼ばれる水分が取り除かれる分、濃縮されたクリーミーな質感が特徴です。

80g 希望小売価格146円(税抜)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/)

80g 希望小売価格146円(税抜)画像提供:Yoghurt(https://yoghurt.love/

「ギリシャ伝統の水切り製法で作られた濃厚でキメの細かいヨーグルトの底に、鮮やかなマンゴーのソースが敷かれています。チュルリとした食感がうれしい小さな果肉と、とろけるような甘みやささやかな酸味がギリシャヨーグルトの味わいをグッと引き立てます」

見た目が美しく、味も変化が楽しいコンフィチュールヨーグルトは、仕事の合間のリフレッシュにぴったりのおやつ。在宅勤務の休憩のお供に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

※ヨーグルトの価格は編集部調べ。トップ画像は「Yoghurt(https://yoghurt.love/)」から提供いただいた画像をもとに作成。

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

在宅勤務のお供に!ヨーグルト専門家おすすめの「コンフィチュールヨーグルト」5選

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング