タグ
2013/11/12

マジ惚れしないためのセックス3箇条

決して嫌いではないけれど、すっごく好きってほどでもない…その程度にしか思っていなかった男性と、ひょんなきっかけで一夜を共にし、翌朝目冷めてみるとアラ不思議! なんだか私、彼に惚れちゃったみたい。こんな経験、女性なら一度や二度は経験しているはずです。いま現在ヤリマンライターを名乗っている筆者も、かつては一度のセックスでいちいち相手に惚れちゃっている時期がございました。

この、セックスによる恋愛感情の沸き上がりは非常に厄介で、本来なら理性的で大人な女性の貴女を、「重い女」「イタい女」にさせてしまうことも。たかだか1回セックスしただけでカノジョづらをし、メールが少ないと不安になり、次の週末は会えないなんて言われた日には「アタシのカラダ目当てだったのね!」と古臭いセリフをぶつける…。みっともないですよね。

とは言え、「みっともないと言われても、惚れちゃったっぽいから仕方ないんだもん」という人がほとんどでしょう。そこで、ヤリマン生活15年の筆者が、「セックスによる恋愛感情の沸き上がり」のコントロール方法をご紹介させて頂きますね。

事前予防

セックスに至る前に、相手男性のスタンスをチェックしておきましょう。大別すると、以下2タイプのどちらかのハズです。

【1】エロチックな雰囲気は演出するが、あくまで恋愛モードは匂わせない
【2】「俺たち付き合っちゃうかもね」など、思わせぶりな言葉を連発する

セックス前なら冷静さを保てているでしょうから、相手男性がどっちタイプなのか見分けることは簡単なはず。【1】タイプの場合はわかりやすいです。「この男性は、自分に対して正式交際を望んでいるわけではないのだ」ということを頭に叩き込んでください。

【2】タイプの場合、彼の言葉をつい真に受けてしまいがちですが、とりあえずは疑ってかかりましょう。「うまいこと言っているけど、付き合う気なんてさらさら無いくせに下手な芝居を打ちおってホーッホッホッホ」くらいの余裕を持ちましょう。

セックス中のNGワード

「好き」とか「愛している」などの言葉があったほうが、セックスは盛り上がります。しかし、これらの言葉を発することは、自分で自分に呪文をかけるようなもの。「私のこと好き?」とか「愛しているって言って」などの愛情表現系の言葉は禁句としてください。そのぶん、「気持ち良い」「感じちゃう」など、セックス自体に関する言葉をガンガン盛り込みましょう。

後戯は遠慮させていただく

セックス後のイチャイチャは、恋愛感情に余計火をつけます。腕枕だのほっぺにチューだの、そういった類の好意は敢えて遠慮し、「じゃあ私、シャワーあびてくるね」とベッドから離れることをオススメします。熱いシャワーを浴びているうちに、冷静な自分が取り戻せるはずですよ。

全部いっきにやれたらベストですが、まずは1つか2つ、お試しくださいね。

菊池 美佳子