タグ
2013/12/01

クリスマスに間に合う「手作り偽装」のススメ

最近、世間を賑わせた偽装問題。消費者をだますのはもってのほかですが、女性から男性への「手作り偽装」は、時に二人の関係性をより良くするための必要悪とも言えるのではないでしょうか。

彼のために手作りプレゼントをしてあげたい、でも仕事が忙しくて準備をしている時間がない。そんな時、高価なプレゼントを贈るよりも彼に喜ばれ、しかも手間もかからない手作り偽装は、働く現代女子の強い味方です。

クリスマスを間近に迎え、「もう手作りは間に合わない!」という貴女のために、今すぐ実践できる手作り偽装をご紹介しましょう。

 料理・お弁当編

クリスマスを彼と過ごすとき。女の株を上げるためには、手料理がなくっちゃはじまらないですよね。料理が苦手な女性は、せめて“自分で作った風”を装う技術を学びましょう。彼と一緒に料理をするのは、貴女の料理の腕が上がってからのお楽しみ。

【1】冷凍食品を使う
【2】市販のお総菜を使う
唐揚げやコロッケなどの揚げ物ならオーブングリルで軽く焼き目をつけておく。肉じゃがや豆腐ハンバーグなら、あとでカットした青ネギをパラパラと振り掛けて、少しでも手作り感をプラスしておきたいところ。

【3】母親など料理上手な人に頼んでしまう
料理が苦手な女子にオススメの方法ですが、いざバレそうになった時のために母親の料理手順を見ておくことも忘れずに。

【4】無印のお菓子キット
多少は自分で料理をしたいという方には、いちから材料を揃えなくても手軽にデザートが作れる、便利なアイテムです。「今年はクッキーも焼いてみたんだよ」とプレゼントと一緒に渡せば、男ウケは確実。女子には見抜かれる可能性が高いですが、男性はキットの存在を知らない人がほとんどなので、彼と二人きりならバレる可能性は低いでしょう。

手編みプレゼント編

彼を喜ばせるクリスマスプレゼントといえば、なんといっても“手編み”の雑貨や洋服。「今時、編み物なんてベタ過ぎる」と感じる方は多いかもしれませんが、それが自分が好きな女子からとなれば、男性には感激されることうけあい。

よく既製品で「手編み風」のマフラーやニットが売られていますが、あれはあくまでも“風”を装っているだけに過ぎません。それを「手作りなんだよ」と渡したところで、たとえ本人が気づかなくても、彼の周囲に指摘される可能性があります。

【1】ハンドメイドの販売・購入サイト「creaco!
手作り作品が売買できるサイトを活用しましょう。ご覧の通り、その種類は実に豊富。他人が作ったものとはいえ、手編みであることは事実です。

【2】おばあちゃんにオーダーメイド「Grannies
こんなユニークな海外サイトもあります。こちらは完全オーダーメイドで、なんと作ってくれるのはおばあちゃん。どことなく温かみを感じるのが不思議です。ある意味、偽装をするのにこれほど心強い味方もいないかもしれません。

プレゼントの準備に焦っている女子のみなさんは、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ただし、彼にバレた途端にあなたの信用はガタ落ち必至なので、実践する際は細心の注意を。

柚木深つばさ