タグ
2013/11/30

カラダを張れば稼げる?AV・風俗店のお給料

とある知人男性から、「オンナは良いよなぁ、カラダ張ればいくらでも稼げるんだから」と言われたことがあります。また、女友達から「1年間、集中的に風俗店で週末バイトして、一戸建て購入の資金にしようと考えている」と相談されたこともあります。

カラダを張ったお仕事=稼げる、というイメージはありますが、実際のところ、そんなに稼げるものなのでしょうか? 将来的にお金に困った際、”最後の手段”として使えるのか、考えてみましょう。

アダルトビデオに出演すれば「稼げてトーゼン」?

カラダを張ったお仕事としてパッと思い浮かぶのは、おそらくアダルトビデオへの出演でしょう。芸名を名乗るので、本名は明かさないとしても、顔やカラダ、性行為を撮影され、それが不特定多数の人々の目に触れるお仕事です。「稼げてトーゼンでしょ!」というイメージが強いかもしれませんが、実際には誰でも稼げるわけではありません。

単体女優への道は超・狭き門

アダルトビデオは、大別すると単体物と企画物の二つに分けられます。単体物は、いわゆる「女優さんありきの作品」です。知名度が高く、容姿・スタイル共にトップクラスの女優さんが一人でパッケージを飾っているような作品が単体物。こちらは、作品1本あたりのギャラが約30万円~200万円と、たしかに短期で”稼げる”お仕事です。ただし、単体女優への道は非常に狭き門。繰り返しになりますが、トップレベルの容姿・スタイルを求められます。カメラの前でセックスできるコなら誰でも良いという世界ではないのです。

企画物女優のギャランティは1日拘束で5~10万円

企画物は、屋外だったりナンパ物だったり、シチュエーションありきの作品です。こちらは、複数名の企画物女優が登場してひとつの作品となっています。キカタンといって、企画物作品から人気が出て単体女優に転身するケースもありますが、それはごく稀なケースです。気になるギャランティですが、例えば朝8時~夕方17時拘束の撮影で、5万円~10万円ほど(企画内容にもよります)。これを高いと思うか安いと思うかは、人それぞれといったところでしょうか。

風俗店は完全歩合制が多数 天引きでマイナスになることも?

風俗店での勤務はどうでしょう? 風俗店とひとくちに言っても、ソープランドだったりファッションヘルスだったり色々あります。例えばソープランド。マットプレイほか、本番ありきのサービスを提供するお店です。リーズナブルな価格で利用できる大衆店もあれば、(男性客が支払う額が)10万円以上の高級店もあります。大衆店の場合だと、1日の手取りがだいたい3万円~5万円くらい。高級店の場合は10万円以上になります。素股(男性器を股に挟んで摩擦で射精に導くサービス)やフェラチオなどのサービスを行なうファッションヘルスは3万弱くらい。

一般的なアルバイトとのもっとも大きな違いは「時給労働ではない」という点でしょうか。例えばキャバクラやスナックなど水商売の場合、お客さんが1人も来ない時間帯でも、時給として定められた額が支払われます。対して風俗店の場合は、お客さんがゼロ人の場合は、何時間待機しようとお給料は発生しません。一部、待機時給保証を設けている店もありますが、基本的には完全歩合です。また、車での送り代や雑費が給料から天引きされる場合もあれば、ローションやコンドームなどの消耗品、さらに性感染症の検査も自前になることも。

カラダを張ったお仕事全般にいえるのが、「稼げる人は稼げるし、そうでない人はそれなり」ということ。どの仕事にも共通して言えることかもしれませんね。アダルトビデオ業界や風俗業界への転職を検討中の女性は、そういった点も含めて熟慮してくださいね。

菊池 美佳子