タグ
2014/07/31

夫婦二人で合計140キロも減量に成功

世界で2万件以上シェアされ話題になっているニュースを紹介しよう。コロラド出身の30代カップル、ジェシカさんとロバートさんは二人で140キロもの減量に成功したというのだ。二人のダイエットビフォー・アフターの写真をみて頂くと、別人のような変身ぶりに驚くだろう。

    ラテン音楽で楽しく踊るズンバダンス・クラスに参加

二人のダイエットの始まりは2011年にさかのぼる。この時点でロバートさんは148キロ、ジェシカさんは130キロを超えていた。そのせいで深刻な健康被害をこうむってしまったのだ。

2012年の春、ジェシカさんが30歳になろうという時に彼女は遂に、真剣なダイエットに取り組む決意をすることになる。この当時を振り返るジェシカさんはこう語る。

「鏡を見て、こう言うべきなのです。『このままいつもと変わらないまま続けるの? それとも、この状況を変えるために立ち上がるの?』って」

彼女は、ラテン音楽で楽しく踊るズンバダンス・クラスに参加した。効果は数週間後に現れ、6キロ以上の減量に成功。それを見た夫のロバートさんもスポーツがいかに効果的かを知り、彼もランニングやテニスをスタートすることになる。

    二人でマラソンレースにもチャレンジ

ダイエットを決意した大きな理由は、彼らの深刻な健康状態だけが理由ではなかった。なによりも、肥満のせいで子供たちと遊ぶことが困難な状況にあったからなのだ。

スポーツで体重を落とすだけでなく、カロリー計算できるアプリを利用。それまでに多かった外食を減らして、家で料理をするよう努力を続け、徐々に子供達と一緒に遊びにでかけることも可能になってきた。

ダイエットを始めた年の暮れには、二人はマラソンレースにチャレンジするまでに。このチャレンジを二人で達成したことで、さらに健康とスポーツへの関心とモチベーションが高まったという。

    「今の私は以前の私と全く違う人間になったよう」

現在、ロバートさんは73キロ、ジェシカさんは54キロにまでになった。

「まだまだ完璧にダイエットが終了したわけではないけれど、今の私は以前の私と全く違う人間になったようなもの。鏡に写る自分自身を愛することができたのです」

このニュースを受けて、ネット上では称賛の言葉が多く寄せられている。

「素晴らしい! 彼らはとても誇りに思ってるでしょう」
「とっても健康そうだ。減量することでこんなに美しくなるなんて!」
「ものすごい変化だね。よくやった!」

減量は一日にしてならず。一人だと難しい減量も、同じ目的を持った二人なら励まし合いながらのダイエットは成功しやすいということなのだろう。

参考記事:MailOnline

中村綾花