タグ
2013/11/17

皆さん こんにちは!(社)日本フードアナリスト協会 2013年度 食のなでしこの谷口信江です。

さて、今日のテーマですが前回お話しした「英国の旅」の続き、今回は食の話題についてです。「英国で美味しい物を食べたければ朝食を3回食べればいい」というウィリアム・サマセットモームの言葉があります。そこで朝食について伝統的なイングリッシュブレックファーストや日本でも人気のエッグベネディクトについてご紹介したいと思います。

ボリュームいっぱいのイングリッシュブレックファーストは基本的にどこでもほぼ変わらぬものが一皿に盛り付けられています。

日本でも人気☆エッグベネディクトの魅力をお届け!

ソーセージ・ベーコン・卵料理・焼きトマト・マッシュルーム・ブラックプディング・ベイクドビーンズ、フライドブレッドなどかなりのボリュームです。ソーセージ等はホテルにより自家製のものもあります。トマトは必ず焼いてあるのが特徴。ベイクドビーンズはトマトベースの甘めの味付けで日本にはあまりなじみのない味です。ホテルや各お店オリジナルで煮込んだ物もあれば缶詰になった商品が簡単にスーパーなどで手に入ります。ブラックプディングというのは、デザートではなくソーセージの様な詰め物なのですが、煮詰めた豚や牛の血と雑穀、スパイス、玉ねぎなどでつくられています。「家畜を無駄なく利用する食品」として牧畜の盛んな地域で古くから作られているものです。イギリスではブラックプディングですがドイツではブルートヴルスト、フランスではブータン・ノワールと呼ばれ地域により作り方は様々です。鉄分などのミネラルやビタミンが豊富です。次に英国の卵です。フリーレンジエッグ(フリーレンジ=放し飼いという意味です)が多く、新鮮でとても美味しいです。

日本でも人気☆エッグベネディクトの魅力をお届け!

卵が美味しいという話が出ましたので、次に日本でも人気のエッグベネディクトについてお話しします。

日本でも人気☆エッグベネディクトの魅力をお届け!

エッグベネディクトは英国発祥ともいわれウォールストリートのビジネスマン、レミュエル・ベネディクト氏の名前からとの説もあります。半分に切ったイングリッシュマフィンを軽くトーストしてその上にベーコンまたはハム、ポーチドエッグ、オランディーヌソースをかけるのが基本です。英国では10種以上いただきましたが、マフィンの代わりにブリオッシュを使ったものが濃厚で一番美味しかったです。

日本でも人気☆エッグベネディクトの魅力をお届け!

また英国はスコットランドサーモンが有名なのでベーコンの代わりにサーモンをチョイスできる所も多いです。「エッグロワイヤル」、「スペシャルベネディクト」など素敵な名前で呼ばれています。

日本でも人気☆エッグベネディクトの魅力をお届け!

また決め手のオランディーヌソースですが、卵黄1個にレモン汁小さじ1、バター大さじ4を加えながらマヨネーズの要領で撹拌しながら滑らかなクリームを作ります。フランス高級料理5つの基本ソースの1つといわれています。帰国後、家でも健康的な簡単ベネディクトを何度も作っていますので、ちょっとご紹介します。マフィンの代わりに全粒粉やきなこなどのご家庭にある粉類と豆乳、少量のベーキングパウダーでホットケーキくらいの硬さの生地を作り直径3・4cmの小ぶりパンケーキ状のものを焼きます。ハム、卵はお好みで。生野菜を加えても美味しいです。

日本でも人気☆エッグベネディクトの魅力をお届け!

ソースですが豆乳マヨネーズを豆乳でのばしてかけるだけです。ヘルシーで簡単しかも、とっても美味しく、家族からは大好評です。お試しください。

 

また英国と言えば紅茶ですが、リーフではなく手軽にティーバックを使うところが多いのが現状です。

smartphone_01498_07

軽食やお菓子と一緒に会話を楽しむアフタヌーンティーよりカジュアルなクリームティーも英国ならでは。クリームティーと言ってもミルクティーの事ではなく、焼き立てスコーンに、たっぷりのクロテッドクリームとジャム、紅茶のセットの事で、ロンドン郊外カントリーサイドのティールームで頂けます。

日本でも人気☆エッグベネディクトの魅力をお届け!

デヴォン州で作られるクロテッドクリームは新鮮でとても美味しいのでご旅行の際にはぜひ召し上がってください。日本では英国展の時に購入できますよ。

文:谷口信江

谷口信江

国内大手航空会社客室乗務員、リサイクルショップ経営、読者モデル、ラジオパーソナリティー、東京コスメテックコレクションアワード受賞、コスメデコルテアンバサダー横浜中華街イベント審査員などの経歴を持つ。TV出演 等々活躍中。(社)日本フードアナリスト(R)協会主催の『食のなでしこコンテスト2013年度』入賞

アメブロ『Nobrueのブログ しあわせのレシピ』

日本フードアナリスト協会