タグ
2013/10/28

みなさん、こんにちは。(社)日本フードアナリスト協会2013年度『食のなでしこ』受賞の菅野広恵です。

 

私がモデルの仕事をしている中で大切にしていることは、「体の外からも内からも綺麗になる」ということです。

 

■正しい姿勢とウォーキング
なるべくジムに行って運動をすることを心がけてはいますが、やはり時間がなくていけないこともあります。そんな中、毎日の生活の中で確実に実践できるのは「正しい姿勢」と「ウォーキング」です。これが私を外から綺麗にしてくれます。

 

姿勢と歩くことは実は関係が深いのです。これがセットになることで正しい歩き方ができます。忙しい中でいかに効率よく綺麗な体を手に入れるかが私の 秘訣です。お仕事が忙しい方、家事に追われている方など日々の生活のなかで運動をする時間がない方でも、家から駅の間だけでも毎日正しく歩けば、体にはか なりの変化が出てきます。

 

もちろん、ただ歩けばいいと言うわけではありません。間違った歩き方をしていると逆に足に負担がかかり、また、むくみの原因になります。

 

歩き方もクセがあります。そのクセを直していいクセにすれば、それが体に染みつき歩くだけで綺麗になれるのです。

 

■体調に合った野菜のとり方を

一方、「体の内から綺麗になる」ためには、自分の体調に合った野菜のとり方をしています。よく「野菜は生で食べた方がいい!」ということを聞きますが、それもどんな栄養をとりたいかによって変わってくるのです。

オスカーモデルが語る「体の外からも内からも綺麗になる」コツ

例えば、トマトを例にしてみましょう。最近疲れ気味で風邪をひいてしまったと言うときは、生でトマトを食べるのがおすすめです。生で食べることでた くさんのビタミンCを摂取することができます。ビタミンCは風邪予防などにも効き、そんなときのオススメは生で食べるトマトです。

また、同じトマトでも、例えば、最近お肌の老化が気になる、シミ・クスミがと言うときは、今度は、ミネストローネなどでトマトに熱を加えます。そうする事でリコピンと言う抗酸化作用、つまり、老化防止、アンチエイジングにいい作用の栄養価が高くなるのです。

 

ビタミンCは熱には非常に弱いためCをとりたいときは生で、リコピンをとりたいときは火にかけて。

 

このように同じトマトでも体調に合わせて調理の仕方を変えることで、必要なビタミンを摂取できます。自分の体調に合わせて野菜をとり入れる。また調理法や相乗効果の組み合わせを変える、これが私の内から綺麗にする方法です。

 

■インナービューティーのランチセミナー

最後に、わたしくからのご案内です。「内からも外からも綺麗になろう♪」という主旨で「インナービューティーのランチセミナー」を毎月開催しています。

 

5月から毎月、あの人気の「俺のハンバーグ山本」自由が丘店で開催いたします。

 

内容として、第1部が、美脚ウォーキングレッスン。歩き方、姿勢を変えるだけで綺麗な体に、綺麗な体作りのレッスンです。もし晴れの場合は自由が丘の街並みを散策しながらウォーキング。

 

第2部が、俺のハンバーグ山本シェフと菅野によるアンチエイジングランチコースをご用意します。野菜の効果などのプチ講座を聞きながら、食べて綺麗になるレッスンで、お食事に合う長野県の塩尻のワインを飲みながら楽しんでいただきます。

 

お値段が全て込みで5,000円になります。6月の開催は、6月26日(水)ですので、ご興味のある方は俺のハンバーグ山本自由が丘店までお問い合わせください。参加人数が満員になり次第、受付を終了しますのでお早目のご連絡をお待ちしております。

 

それでは、みなさん、どうぞステキな6月をお過ごしください。

 

■俺のハンバーグ山本自由が丘店
電話番号:03-6421-2241

 

 

文:菅野広恵

菅野広恵

オスカープロモーション所属。2013年度『食のなでしこ』受賞。雑誌、広告、ショー、CMなどのモデルとして活躍。大学では特別講師として就活対 策の笑顔のキレイな作り方やファッションビジネスについて、ウエディングセミナーでは綺麗な写真の写り方、歩き方、見せ方などを伝える。本の出版や雑誌の 連載も。恵比寿「es」にてバーニャカウダーのプロデュースを手がける。「私の時間」連載中。

 

■菅野広恵の「オスカーモデル×ジュニア野菜ソムリエ」アマゾンから発売中

日本フードアナリスト協会