「人には言えない秘密のストレス発散法」オトナ女子に聞いてみた

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
「人には言えない秘密のストレス発散法」オトナ女子に聞いてみた

職場の人間関係、恋愛、残業続きの毎日、友人関係……。

ストレスが溜まってしまう時は誰にだってありますよね。
でも、人前ではなかなか弱音やグチを吐けないと言う人もいるのでは? 
そんな時、オトナ女子のみなさんは、どうやってストレスを発散しているのでしょうか。

そんな疑問が浮かび、ウートピ編集部では、20代後半から30代のオトナ女子のみなさんに「人には言えないストレス発散法」を聞いてみました。

みなさん、どんなことをして、自分を癒やしているのでしょうか。

定期的な占い通い

31歳・客室乗務員

客室乗務員なので、仕事で地方に行くことが多いのですが、ホテル泊で地方ステイとかあるわけです。おひとりさま大好きな私は、仕事が終わるとあまり職場の人たちと行動をともにしたくないので、ひとりで行きつけのお店に飲みに行ったり、カラオケに行ったり、漫画喫茶に行ったりと、だいたいマイペースに過します。

「飲み」「カラオケ」「漫喫」くらいまでなら、まあ、いいんですが、一番人に言いづらいのは、「占い」ですね。道端でやってるいかにも怪しそうなおばあちゃんやおじちゃんに手相鑑定や姓名鑑定をしてもらいます。仕事のグチを聞いてもらったり、今の彼氏との未来を占ってもらったり。悶々としてる時は通う頻度がちょっと多くなるかな(笑)。みんな同じホテルにステイしてるので、毎回同僚に見られないかとヒヤヒヤするんですけどね。

でも、やっぱり占いに行ったあとは背中を押してもらったような気持ちになって、少しラクになれるわけですよ。たまの占い通い、楽しいですよ。

ひたすら書きなぐる

29歳・ベンチャー企業勤務

家で時間があってボーっとしてる時は、紙に日頃のストレスを書きなぐってますね。最初は問題点や悩みを書き出して、ロジカルに解決していこう、頭の中を整理しようと始めたんですけど、気づいたらグチを書きなぐるだけの習慣になってた(笑)。

内容は、職場の部署内のイザコザとか、転職するべきかどうかとかです。今うちの会社はみんなで一丸となってやっていこうというより、「誰が一番結果を出すか」という空気になってしまい完全に個人プレイ。会議も責め合いのような感じで、殺伐としています……。中にひときわ性格の悪い女上司がいるんですが、気づけばその人のグチを書き殴ってますね……。

もちろん書き終えたら紙は、即ゴミ箱へポイ。これを社内の人に見られたら絶対マズいというグチを書いちゃってるので、間違っても会社に持っていかないように、即ポイが鉄則です。

SNSの裏アカウントに投稿

31歳・IT企業勤務

IT企業で働いていて、しかも広報なので、Facebookは完全にビジネス化していて、プライベートなことは一切書けないんです。なのでストレスが溜まった時は、Twitterの裏アカにグチを書きます。友達にも教えていないので、バレることなくグチを綴れるんです。

会社のことを綴る時は、「後輩に気を使われてる感じがして、逆にしんどい」的なことを書いたり、上司に手柄を取られた時は、「頑張ったのは私なんですが……」的なことをこぼしたり。プライベートのことは、「デートの約束したのに、仕事だの、ジム通いだのを理由にまたキャンセルですか……」的なことを書いたりしますね。

痛いって思われるかもしれないけど、しばらくしてから見返すと、「あの時、こんなことでモヤモヤしてたのか」とか、「悩みの内容が1年前とあんま変わってないな」とか、自分の中で発見があるので、なんか心乱されることがあるとSNSに綴るようにしてます。そんなに頻度は高くないけど(笑)。ストレス発散って、ホント大事だと思う。

取り憑かれたようにピアノを弾く

27歳・医療関係者

昔からピアノを習っていて、コンクールにも出るくらいガチでやっていました。オトナになってからはあまり弾かなくなったけど、今でもたまにストレス発散法としてピアノを弾きます。

ピアノを弾いてる時だけは、ホントに無心になれるんですよね。で、気づいたら数時間経ってる(笑)。昔弾いていた楽譜を取り出して弾くこともあれば、その時の感情のままにアドリブで弾くことも。アドリブで弾いてる時は、ホントに何かに取り憑かれてるんじゃないかというくらい激しい演奏をしていると思います。客観視できないからわからないけど、あの姿はあんまり人には見せれないな。

何か有名な曲を弾く時も、選曲にその時の気分が現れるんですよね。迷走している時は、有名どころで言うとベートヴェンの「エリーゼのために」を余韻と哀愁を漂わすように弾き、ストレスで爆発しそうな時は、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」を、激しく!力強く!叩きつけるように!!……ってイメージです(笑)。弾き終わったあとは、スッキリ。昔からの習い事は、いい気分転換になります♡

意図的に涙腺崩壊デトックス

31歳・PR会社勤務

ストレスが溜まった時は、涙を流すのが一番だなぁと思うんですよ。でも、人に弱音吐いてるところを見せたくないし、職場で涙を見せるのもイヤだから、週末に近所のTSUTAYAで泣ける映画やマンガを借りてきて、意図的に泣いてデトックスします(笑)。

ポイントは、金曜日か土曜日にやること。なぜかというと、翌日は確実に目が腫れるから(笑)。そんな姿は人に見せたくない。

何をレンタルするかというと、映画だと『私の頭の中の消しゴム』とか。自分の愛する人の記憶がなくなっていくツラさに大号泣(私は現実のストレスを頭の中の消しゴムで消し去ってるわけです)。

マンガは定番の『ワンピース』とか。小学校の時に読んでいて、あまりに長くなったので当時は途中で離脱したんですけど、オトナになった今読み返してもやっぱりおもしろい。サンジの「……長い間!!! クソお世話になりました!!!」(ワンピース8巻・第839話)は一番の涙腺崩壊ポイントだと思ってます。何回読んでもマジで泣ける。

涙は浄化作用があるというけど、これ、ホント。泣くと気持ちがスッキリして、また頑張れる。……翌朝の腫れぼったい目は憂鬱だけど。

みんな頑張ってるんです!

調査してみると、こっそり実践しているオトナ女子のストレス発散法が見えてきました。

職場やプライベートでいろんなことがあり、人前では弱音やストレスを吐き出せずに強がっちゃう部分も多いけど、とにかくオトナ女子のみなさんは頑張ってるんです!

みなさんもストレスは溜め込まず、自分なりの発散法を見つけてデトックスするように心がけてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「人には言えない秘密のストレス発散法」オトナ女子に聞いてみた

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング