女性議員に対するヤジに批判殺到

6月18日、東京都議会の本会議で、みんなの党の塩村文夏議員が一般質問で女性の妊娠・出産への都の支援の必要性を訴えたところ、男性議員から「早く結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」などとヤジが飛んだことが報道され、各方面から批判が殺到している。

女性の悩みについて質問中に人権侵害発言

塩村議員はツイッターで以下のように発言。

都議会での初の一般質問。妊娠、出産に関わる不妊など女性の悩みについて質問中に「お前が結婚しろ!」「産めないのか?」など、大変に女性として残念なヤジが飛びました。心ない野次の連続に涙目に。政策に対してのヤジは受けますが、悩んでる女性に対して言っていいとは思えないです。 ――塩村あやか(みんなの党 東京都議会議員)@shiomura

このツイートは1万以上リツイートされている。

また、この件に関して、みんなの党のおときた駿議員がブログに「女性議員に対して『早く結婚しろ!』『子どもは産めないのかっ!』と野次を飛ばす、最低最悪の議会へ」と題した記事を掲載。アクセスが集中し、サーバーがダウンするほどになった。

同じく、みんなの党の上田令子議員もブログで「これは明らかな『人権侵害』と訴えている。

なお、当日の議会の模様は東京都議会のサイトで動画で見ることができる。

著名人も強く批判

さらにネット上でも、さまざまな著名人が発言している。東京都教育委員でもある、乙武洋匡さんはツイッターで強い調子で指摘。

ひとりの女性議員がバカにされたんじゃない。都民がバカにされているのだ。――乙武洋匡 @h_ototake

たとえばサッカーなら、差別的な発言や野次を飛ばしたチーム、選手個人には処分が下る。都議会は、「誰が言ったかわからない」と、うやむやにするつもりなのか。――乙武洋匡 @h_ototake

社会学者の金田淳子さんはこのヤジを飛ばした男性議員への怒りを表明。

産みたくても今の制度、経済状況では産めない女性の立場で、都議会で質問していた塩村あやか議員に対する男性議員の「お前が産め」「お前が結婚しろ」という野次と笑い、絶対に許せない。出産・育児を女性だけの責任にしようとする、こんな認識の議員がいるようでは少子化が進むのも当然。――金田淳子@6/13雄っぱいイベント @kaneda_junko

コンサルタント兼著述家の谷本真由美(めいろま)さんも痛烈に批判している。

この議員は自分の奥さんやお母さんや娘さんに同じ野次を飛ばすのですかね。質問者が男性なら何をいうのかな。女性は辞任要求デモすべき。やらなければバカにされたまま。――めいろま@May_Roma

一般からも厳しい意見が多数

一般の人からも、ネット上では塩村議員を応援するコメントや、野次を飛ばした議員に対する厳しい意見が多い。

・都民じゃないけど塩村さんを応援する
・絶対に、特定して公の場で謝罪してほしい。女性に対して失礼すぎる!!!
・最低議員だ。辞任すべし
・発言者を早急に調査し処分すべき。民間企業では考えられない。
・日本の恥

今回の野次で、「女性の活躍」「少子化対策」などの政策が空虚なものに見えてしまった。今後、都議会は、そしてこの野次を飛ばした男性議員はどのような対処をするのだろうか。

(編集部)