パワーストーンおじさんって?

身につけているだけで恋愛、金運、人間関係、仕事などありとあらゆることを良い方向に持っていってくれるとされているパワーストーン。これをつけている年上男性「パワーストーンおじさん」をご存じでしょうか?

クールビズが定着した昨今、男性も夏の暑い日にはシャツ1枚で仕事をするように。その結果、上司の手首が露になり「えっ! この人パワーストーンのブレスレットつけてる!」と気づいて驚くという経験をした人も多いのでは?

ダウンタウンの浜ちゃんも

芸能界では、ダウンタウンの浜ちゃんや中尾彬なども、パワーストーンおじさんとして有名です。界隈では、かなり希少価値の高い石を利用したもので、仕事運や財運アップのお守りになるものなのだとか。

つけるようになったきっかけは?

なぜおじさんはパワーストーンをつけるのでしょうか? 実際の男性の声を聞いてみました。

「地方に住む母親からのプレゼントですね。自分の健康や安全を心配して送ってきてくれたんだと思います。自身は特に興味があるわけではないですけど……」(34歳 会社員)

「自分の周りでは、奥さんとか娘にプレゼントされたって人が多いですね。個人的にはデザインが丸くて女性っぽいのでつけたくないけど、将来自分の娘にもらったりしたらたぶんつけちゃうと思う」(33歳 会社員)

「不動産関係者は特に多い気がしますね。実際、経営者などの高所得者が“ゲン担ぎ”の意味で利用していることが多いと思いますよ」(35歳 経営者)

「健康、金運、仕事、恋愛、全般的な願掛けで買いました。特別思い入れがあったわけではないですけどね」(45歳 会社社長)

パワーストーン上司とうまく付き合うには?

正直、幸薄そうな女性がお守り代わりのアクセサリーとしてつけるのは100歩譲って理解出来るとしても、いい年した大人の男がつけているのはちょっと……といった感もあります。

ただ、パワーストーンをつけている男性は仕事もできて家庭もあり、性格も明るい人が多いというのも事実。仕事もプライベートも充実している印象です。それは「できる男」であることをがんばって演出しているから。

パワーストーンのように科学的証拠のないものに高いお金を出して頼るというのは、本質的には自分に自信のない証拠です。普段持ち上げるように接しないと、急に落ち込んでしまったりとか、ふさぎ込んでしまう可能性も。こういった男性上司と円滑に仕事をするには、自信をつけさせてあげることが大切です。そうすることで、あなたは上司のいわばパワーストーンのような存在となって、頼られることになるかもしれません!?

木暮ふみ