DJあおいの「私は仕事ができない。」task34

えーと、伝言ゲームかな 言いたいことを直接言ってこない人への対処法【DJあおい】

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
えーと、伝言ゲームかな 言いたいことを直接言ってこない人への対処法【DJあおい】

「DJあおいの私は仕事ができない。」
の連載一覧を見る >>

【今週のボヤき】

10人程度の女性が多い部署にいます。後輩もいれば先輩・上司もいてという中堅の立場です。最近、モヤモヤするのが誰かが私に対して言っていた発言を上司や先輩を介して聞くことが多いことです。

私は疑問に思っていることやモヤモヤしていることがあれば、相手が上司だろうと先輩だろうと直接本人に聞きます。陰で憶測や推測、思い込みで話していても発展性がないし、問題の解決にはならないと思うからです。

人を介せば介すだけ情報も正確には伝わらないし、時間の無駄だと思います。「自分の伝えたいことを相手に伝える自信がない臆病者なんだな」と思い、可哀想とも思うんですが……。

本人に裏取りもせずに、陰口を言ったり、他人を介して何か言ってきたりする人の気持ちがよくわかりません。

他人のことが気になる人の特徴って?

他人の言動が気になってしまう人の特徴は、

・自分の言動に自信がなくいつも多数派に合わせてしまう
・長い物に巻かれるだけで自分の意思はいつも薄弱
・ひとりだと良い子、群れると悪い子
・たくさんの味方を作るためにひとりの敵を作る
・仲間意識が強すぎて個人行動する人を許せない
・協調性と同調圧力を履き違えて解釈している
・ご機嫌の波が激しく人格が安定していない
・言っていることに統合性がなく日替わりで意見が違う
・他人のことはペラペラ喋るくせに自分のことになると口を閉ざす
・陰口を言う攻撃力は高いが陰口を言われたときの防御力は低い

簡単にいえば臆病者でひとりにはなれない人種。
常に仲間が欲しいのでその触媒として違う誰かの情報を流し、そのリアクションに同調して仲間を生産していく手口を多用しますね。

誰かの情報を流して肯定的な意見が返ってきたら、自分も肯定的な意見であったかのように同調して仲間になり、誰かの情報を流して否定的な意見が返ってきたら、自分も否定的な意見であったかのように同調して、一緒に悪口を言って仲間になるという手口です。

自分の意見を持たずに他人の意見に合わせて仲間を作り、他人に寄生して生きていくというスタイル。

精神的にまだ未熟で自分というものが確立できていない意思薄弱な人に多い傾向です。

大人の対応で“処理”しよう

基本的に臆病者で弱者体質なので、一発ガツンと釘を刺しておけば大人しくなる場合が多いですよ。

でも弱者なのでやりすぎると弱いものいじめになってしまうのでそこら辺の加減は気をつけたほうがいいと思います。

優しい口調でキツい警告をくれてやるくらいで調度いいですね。

大人の対応で格の違いを見せつけてやりましょう。

この連載をもっと見る

DJあおいの私は仕事ができない。

そもそも「仕事がデキる」ってどういうこと? “人生のパイセン”DJあおいさんに、悩めるアラサー女子のボヤきにお付き合いいただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

えーと、伝言ゲームかな 言いたいことを直接言ってこない人への対処法【DJあおい】

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング