タグ
2013/10/28

みなさんこんにちは。(社)日本フードアナリスト協会2013年度「食のなでしこ」の小林奈々絵です。新米フードアナリストとして、日々「食」の勉強に励んでいます。

 

つい最近「薬膳」の講義を受けました。「薬膳」と聞くと、美味しいというより薬っぽいイメージがありませんか? でもその講義のおかげで、食材に対する意識がガラリと一変したのです。今回はそんな私が学んだ「薬膳」をわかりやすくご紹介します。

簡単美味しい♪薬膳デザート

■「薬膳」って何?
薬膳とは、中医学の理念に基づいた食べ物の薬効を利用した食事のことです。日ごろ私たちが食べている食材にも、実は身体の不調を治してくれる薬効がありま す。必ずしも希少な生薬を使うというわけではないので、自宅でも手軽に薬膳メニューを作ることができます。とくに旬の食材を選ぶことは健康への近道につな がります。

 

■食材の「性質と効能」を知ろう!
まずはその食材の性質と効能を知ることからスタート。食材には5つの性質があり、身体のそれぞれの部分に作用しさまざまな働きをします。

 

【1】「熱性」「温性」 身体を温めて新陳代謝を高める作用。
もち米・にんにく・鶏肉・牛肉・鰻・鯛・ヨーグルト・チーズ・明太子・蜂蜜・胡椒・味噌・酒・ゴマ油・クルミ・黒砂糖・ピーナッツ・酢・紅茶など

 

【2】「平性」 温にも寒にも偏らない穏やかな性質で強壮作用がある。
白米・パン・大豆・小豆・納豆・黄な粉・鴨肉・牛レバー・くらげ・キクラゲ・青梗菜・レモン・マヨネーズ・ごま・梅干し・かまぼこ・はと麦など

 

【3】「涼性」「寒性」鎮静作用や炎症を抑えるなど身体を冷やす作用。
緑豆・豚肉・ベーコン・たこ・鮪・帆立・昆布・ワカメ・海苔・寒天・もやし・オレンジ・ウーロン茶・バナナ・牛乳・ケーキ・しょうゆ・白砂糖など

 

■あなたの「体質」は何タイプ?
身体の調子を薬膳で整えるには、自分の体質をしっかり把握しておきましょう。症状によって食材をチョイスできるようになれば、もう立派な薬膳マイスターです。

 

・冷え体質…しょうが、ニラ、鶏肉、エビ、シナモンなど
・火照り体質…白菜、黒ゴマ、松の実、カニ、イカなど
・疲労貧血体質…栗、大麦、椎茸、豆腐、ほうれん草など
・詰まり体質…蕎麦、セロリ、青梗菜、ジャスミン、酢など
・むくみ体質…はと麦、そら豆、インゲン豆、ドジョウなど
・暑がり体質…冬瓜、小豆、レンコン、せり、ドクダミなど

 

■簡単美味しい「薬膳デザート」
フルーツにも身体にうれしい効能がたくさんつまっています。とくに、皮ごと食べられるドライフルーツはオススメです。そんなドライフルーツを使った簡単「薬膳デザート」をご紹介します。

簡単美味しい♪薬膳デザート

■材料
好きなドライフルーツ、無糖ヨーグルト

 

今回使用したのはこちらの3種類。
・レーズン…貧血、美肌、便秘改善など
・クランベリー…整腸作用、美肌、利尿効果など
・あんず…貧血、疲労回復、冷え性改善など

 

■作り方
【1】ドライフルーツを好みのサイズにカットする。
【2】無糖ヨーグルトにドライフルーツを入れて混ぜる。
【3】半日程、冷蔵庫で寝かせる。

 

早く食べたい気持ちを我慢して少し置くのがポイント! ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸ってプルプルに。砂糖を使わないのでとってもヘルシー。朝食にぴったりです。

 

このように身近にある食材を上手に組み合わせながら、薬膳を生活の一部に…。あなたも今日から健康的で美味しい「プチ薬膳生活」をはじめてみませんか?

 

文:小林奈々絵

小林奈々絵

1983年生まれ、石川県金沢市出身。
OLからラジオパーソナリティーに転身した異色の経歴を持つアラサー女子。
実家がステーキ屋の為、幼い頃から食に精通しており調理師免許とフードアナリストの資格を持っている。
(社)日本フードアナリスト(R)協会主催の『食のなでしこコンテスト2013年度』においてグランプリを受賞。ラジオ、テレビ、イベントなど様々なメディアで活躍中。

 

小林奈々絵オフィシャルブログ
『ななころび八起き日記』
『なでしこradio』 FM Salus(84.1MHz)毎週金曜日16時から公開生放送

日本フードアナリスト協会

■食にまつわる「特別講座」随時開催中。
フードアナリスト協会では一般の方も参加可能な特別講座を開催しています。「薬膳講座」や「日本酒講座」など、どれも興味深い内容ばかりです。情報は随時更新されますので、詳しくはホームページでチェックしてみて下さいね。