【TVで大反響】東大卒人気コラムニスト・能町みね子がブレイク寸前! 鋭い観察眼と妄想力でファンが急増

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
【TVで大反響】東大卒人気コラムニスト・能町みね子がブレイク寸前! 鋭い観察眼と妄想力でファンが急増

東大卒・能町みね子TVでブレイク寸前!

6月10日、日本テレビ系『今夜くらべてみました』(毎週火曜23:59~24:54)に人気コラムニスト・漫画家の能町みね子が「怪しい連載を持つ超ディープな女たち」として鉄オタモデルの市川紗椰、恋愛ライターのエルメスとともに登場。エッセイや漫画など多数の著書があり、雑誌など11本の連載を抱える売れっ子作家の独特の日常が紹介された。

    独特の感性に魅了されるファンが急増!

のんびり街歩きをしながら深すぎる妄想を淡々と語り、建物が好き過ぎて、お気に入りの秀和レジデンスのデザイン性について熱弁をふるう。さらに、大相撲への愛を説いたかと思うと、決して自炊はしない「自炊dis」やマキシマムザホルモンの『ぶっ生き返す!!』を熱唱する激しすぎる一人カラオケを披露し、あえて今、スギちゃんアプリにハマる可愛らしい面も見せる。

その独特の感性にスタジオMCの後藤輝基、徳井義実は圧倒され、「トランスジェンダー」や「東京大学卒業」というテレビ的にキャッチーな肩書きが話題にならないほど。Twitter上でも「能町さんが素敵すぎる」「初めて見たけど面白い」「友達になりたい」と絶賛の嵐だ。

    鋭い観察力で見逃しがちな日常の面白さを発掘

レギュラー出演中の、『久保みねヒャダこじらせナイト』(フジテレビ系・毎週土曜23:35~25:55)でも、通常のバラエティーに飽きてしまった視聴者を獲得。冷静な観察者として切れ味鋭いコメントを放ったり、生活者としての目線を保ちながら追いつけないほどの妄想ワールドが繰り広げられたり、もっと知りたい、もっと見たいと中毒になるファンも多数出現している。

見逃しがちな日常の面白さを発掘してくれるタイプの文化人は、テレビ以外のメディアを活動の場所としていた。しかし、クレバーにテレビでも立ち回る能町みね子は、ポスト・マツコか、有吉か。飽和状態のテレビライフを変える救世主になるかもしれない。

(穂島秋桜)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

【TVで大反響】東大卒人気コラムニスト・能町みね子がブレイク寸前! 鋭い観察眼と妄想力でファンが急増

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。