「バツイチ男子推奨」座談会【第4回】

「出会いがない」でも、バツイチ男子はアウト・オブ・眼中な貴女へ

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
「出会いがない」でも、バツイチ男子はアウト・オブ・眼中な貴女へ

仕事だけじゃイヤ。プライベートで恋愛面も充実させたいけれど、「いい人がいない……」。そんなふうに嘆いている女性は少なくないよう。

パートナーに求める条件は人それぞれだけれど、「バツイチは無理」という声はチラホラ聞くような気がします。

でも、「バツイチ」ってなんでダメなの? 理由は何? 一度は失敗しているけれど、きっと彼らにも魅力があるはず……。

そこでウートピ編集部では、バツイチ男子と結婚している、または交際している女性3人を集めて座談会を開いてみました。

全4回で掲載している「バツイチ男子推奨座談会」もいよいよ最終回。出会い、まわりの反応、彼らの魅力……いろいろと聞いてきましたが、最後はバツイチ男子へのアプローチ法、コミュニケーション法を聞いていきます。

座談会に参加してくれたのは、こちらの3人。

所沢さん(仮名):大手広告代理店勤務/(33歳)/交際歴2年同棲中
清瀬さん(仮名):マスコミ/(34歳)/結婚1年目
江古田さん(仮名):IT企業勤務/(27歳)/結婚2年目

第1回:フツーの恋よりムズキュン度高め!バツイチ男子との出会い
第2回:離婚歴があることは“バツ“じゃない。バツイチ男子との恋愛
第3回: 想像以上に愛と幸せがいっぱい!バツイチ男子の魅力とは…!?

離婚原因は必ず聞け! 深掘りして聞け!

——バツイチ男子の魅力に迫った第3回でしたが、それを踏まえ、ステキなバツイチ男子に出会ったら、どうアプローチしたらいいのでしょう!? 最初にこれだけは聞いとけ!という質問とかありますか?

バツイチ4-4

清瀬:離婚の理由は大事ですよ。離婚原因が「俺の借金」とかはダメかも。

所沢:確かに離婚原因は友達でも一応聞くかも(笑)。離婚理由って意外としゃべってくれるし、しゃべれない人のほうが少ない。案外ちゃんとした理由があって離婚してるから。

——ほうほう! では、バツイチで「いいな」と思う人に出会ったら、どういうふうに離婚原因を探ればいいんでしょうか!?

清瀬:付き合う前に離婚理由をノリで聞く! 

全員:そうそうそうそう!!

——(マジか)。

所沢:「どうした〜?(笑)」「何があった〜?(笑)」みたいな(笑)。

——それで男性側の回答が「いろいろあったんだよねー……」みたいな、受け流される感じだと危険人物ってことですかね?

江古田:離婚の顛末を一から聞くのがいいですね。離婚の原因が性格の不一致なら、「どんなとこが合わなかったの?」って深掘りして聞くといい。

所沢:いい人は、オープンでフラットだから自分から話してくれると思う。しゃべりかたでだいたいウソついてるのわかるし(笑)。誠実さってやっぱり出るんですよね。そういえば、あたしも昔、騙されたことがありましたよ。

——なんと!衝撃の告白です! こちらウートピ編集部が現場からお伝えしております! 続きをお願いします!

所沢:お付き合いを始めた後に、「実はね」って他にオンナがいて、もうすぐ結婚することをカミングアウトされたんですよ。まあ、まだ10代の頃のことだけど(笑)。

だから江古田さんエライよ! 騙されずに見極めて!(泣)

全員:(爆笑)!!!!!

——いやー衝撃告白ありがとうございました。男性に騙された過去を経て、今があるんですね……。深いわーー。

とにかく!! 魅力的なバツイチ男子に出会ったら、深掘りして離婚原因を聞くのが大事ということですねー。

ケンカはしないけど「離婚遊び」はする

——ちなみにみなさん、パートナーとケンカしたときはどうするんですか? 仲直り方法は?

バツイチ4-1

清瀬:1回もケンカしたことないです。できることなら、「ケンカが原因で離婚」はさけたいじゃないですか。だからうちは「離婚シミュレーションごっこ」をよくします。単なるお遊びですけど。

全員:えええ!

清瀬:何か言いにくいことがあったときに「あのさっ……」って言いかけて、「やっぱりいいや……」ってやめちゃうことあるじゃないですか。

——え、あ、ああ……(離婚シミュレーションごっこって何)。

清瀬:そういうときに、言わずに溜め込むとどうなるかを2人で掛け合いするというか。我慢する→どんどん言いづらくなる→ギスギスする→家が息詰まる→私、夜飲みに出る→出会う→外に男できる!→離婚!……みたいな離婚ステップを言い合う!!!
……っていう遊びを2人で会話してやるんですよ。

——(マジか)。

清瀬:そういうシチュエーションを彼とふたりでシミュレーションしていくと、結論として「やっぱりイヤなことは言い合おう(笑)」ってなります。いろんなケースを考え出して、展開をシミュレーションして遊んじゃう。

所沢:それアリかもー! オモシローイ!(笑)だって一種のコミュニケーションですよー!

清瀬:楽しいですよ。どのタイミングで外に男を作るかをふたりで議論する。

——ちょっと衝撃的でしたけど、逆にそういうきわどい議論を笑いながらできるからケンカにもならない……と。あーなんか楽しそうだなー。

江古田:あー、確かに「離婚ジョーク」しますね。

——え?

江古田:あたし離婚する」ってすぐ言います。

全員:ウケる!

——(マジか)。

江古田:それを言ってる時はガチなケンカじゃないんですよ。冗談で「離婚」って言葉を出します。それが言えるのはお互いに和やかな時だから。彼にさらっと流されて、それでジョークはおしまい(笑)。

ガチなケンカはとことん話し合う

——ちなみに本気のケンカはどんなときにするんですか?

バツイチ4-2

江古田:ちょっとコミュニケーションが足りないときに、私はめんどくさくてすぐに流しちゃうんです。でも彼は絶対に流させてくれない。話をなあなあにしないんです。もし、コミュニケーションを中途半端にしていたら、今頃かなり不満が溜まってたかも。

所沢:あたしはけっこーケンカしますねー。私自身に自分勝手なところがあるので、ちょっと彼に指摘されただけで、「ムカつく!」ってなっちゃって(笑)。仕事でストレスが溜まったときに、八つ当たりしちゃうこともあるし。でも、彼はいつも「まあまあ」って受け止めてくれるんですよねー。

——出た。何でも受け止めてしまえるキャパ広男、その名も「サンドバック男子」!

所沢:そう、何かあっても「話し合おう」って言ってくれるんですよ。「イヤなことを放置しておくのが僕はイヤなんだよね」って。

江古田:そうそうそうそう……。軽はずみで言ったひと言が原因で長い議論が始まることがある。

所沢:わかるーーー!!! 「なんでそう思うの?」ってすごく聞かれる。「ここで議論はもうやめよー(もうしんどいわ)」ってこっちが根を上げても、「でもねぇ、まだだからね!」って言われる(笑)。

全員:(爆笑)

心の底から大切にしてもらえてる感覚

——確かに、コミュニケーションにかける労力は大変そうだけど、一回失敗したからこそとことん話し合おう、溜め込まないでほしいって姿勢は好感持てますねー!! ヨッ! キャパ広男! サンドバック男子!

バツイチ4-5

所沢:普通の人なら、あたしが八つ当たりして大ゲンカで別れるところを、味方になってくれるんですよ。仕事で大変なときも、「ツラかったよねぇ」って大人の男らしくヨシヨシしてくれるんですよ。彼がそうしてくれるから、「よし、また仕事を頑張って金稼ぎに行こう」ってなる。

全員:(爆笑)!!!

所沢:ぶっちゃけますけど20代は浮気もされたし、ツラいことがいっぱいあったんですよ20代の恋愛でツラい思いをして、30代になったときに変わろうって決めたんです。今の彼は、そんな時期に出会った人だったんですよねー。「バツイチって包容力あるんだなぁ」って感動しました。

——深いっすねー。なんかしんみりしてきたわー。

所沢:まあ、本人には絶対言わないけど。

全員:(爆笑)

所沢:でも彼に出会って「心の底から大切にしてもらえてる」って感覚が芽生えました。

——あーーーー泣けるわ(泣)。私の心が泣いてるわ(泣)。結局バツイチ男子って「一度は結婚を決めた人」ですよね。決断をくだせる人ですよね。話も深いし、懐も深いわ(うん、いいこと言ったよ、私(泣))。

江古田:あと一回離婚をしていると、結婚へのハードルが下がるし、今後再婚したいか、したくないかに迷いがない気がしますね。そのスタンス決まってるバツイチの人ってけっこー多い気がする。

——あーうちのバツイチP(プロデューサー)も「結婚へのハードルが下がる」って言うてましたわー。「結婚って、紙切れ一枚だ」って。

全員:うんうんうんうん(激しく同意)。

バツイチはアウト・オブ・眼中な貴女へ

——では最後に、「出会いがないと嘆きながら、バツイチはアウト・オブ・眼中な貴女」に向けてメッセージをお願いします!

バツイチ4-6

所沢:バツイチじゃなくて「マルイチ」です!!!!(ドおおおおおおーーーーーーーーーン)

——(キターー!)

所沢:あたしのまわりのバツイチ男性はみんなすごくいい人! エスコートもうまいし。いい会社に勤めてる率も高いかな。

あたしはツライ恋もたくさん経験して、深く傷ついて、今の彼に居場所を作ってもらった。離婚を経験して成長したマルイチの彼だからこそ満たせる部分はあるんじゃないかな。やっぱり私たちが探しているのは、居場所なんじゃないかな。自分を求めてくれる人、大切にしてくれる人。「出会いがない」と嘆く前に、自分が心から望んでいるものを見つめてみて。

江古田:同年代の友達に「結婚したい、出会いがない、でもバツイチはイヤ」って人がいるんですけど(笑)。バツイチにもいろんな人がいる。「バツイチだからイヤ」って縛りを外して考えると選択肢は広がりますよ。

全員:そうそうそうそう〜〜〜〜!!!!

清瀬:「バツイチはイヤ」を条件のリストに入れちゃってる女性もいると思うんです。でも、私の場合はたまたま「いいな」と思った人が、離婚を経験した人だった。だから、何を気にすることがあるのかな?って不思議に思いますね(笑)。

——なるほど。離婚を経験する前の彼を「いいな」って思うかはわかんない、と。

清瀬:そうですね、離婚を経験する前だったら「いいな」って感じなかったかも。

江古田:それは思いますねー。離婚経験してなかったから、付き合ってなかったかも。

所沢:魅力を感じられるのは、離婚を経験してくれたからっていうのはある。

江古田:夫の顔写真見ても、「フツー付き合わないよな」って思う。

全員:(爆笑)

江古田:「なんだこの年令不詳の人。こういう人、絶対無理だわ」っていうタイプだったから。離婚経験があるから、選んだんだと思います。

マルイチ男子もいいんじゃない?

全4回にわたり全力で「バツイチ男子」との恋愛事情に迫った座談会、いかがでしたか?

「バツイチ」というだけで「恋愛対象外」と判断してしまう女性はまだまだ多いかと思われますが、「バツイチではなくマルイチ!!!」という考えかたも徐々に浸透しているよう。

離婚経験によって傷ついた彼らはそこから学び、成長し、次に出会ったパートナーには最大限の愛情と感謝を注いでいることが今回の座談会で明らかになりました。

「出会いがない」と嘆いているなら、マルイチの彼らを恋愛対象圏内に入れてみると、新たな可能性が見つかるかもしれません。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「出会いがない」でも、バツイチ男子はアウト・オブ・眼中な貴女へ

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング