提供:ダイソン株式会社
ウートピ主催イベント開催のお知らせ

安藤美冬×鈴木円香 “わたし時間”というラグジュアリーinダイソン表参道【6月18日開催】

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
安藤美冬×鈴木円香 “わたし時間”というラグジュアリーinダイソン表参道【6月18日開催】

忙しい毎日だからこそ、スマホや PC から離れて、仕事や家事のことも忘れて、一日の終わりにひとりきりで自分と向き合う時間を持つ。そんな素敵な時間を良質な空間で過ごせたら……。

今回、そんな「わたし時間」を過ごすのにふさわしい空間とは何か、株式会社スプリー代表の安藤美冬さんと、ウートピの鈴木円香編集長のトークイベントの開催が決定しました。

“わたし時間”の過ごし方って?

忙しい日々の中でも、スマホやPCから離れて仕事や家事のことも忘れて、一日の終わりにひとりきりで自分と向き合う時間を持つ。そんな“わたし時間”が都会で働く私たちの心や身体に余裕を生み出してくれます。独身、既婚、 子アリ、子ナシなど、人生のどのフェーズにあってもそれぞれ“わたし時間” の過ごし方があるはず。

今回のイベントでは「『わたし時間』というラグジュアリー」をテーマに、2歳児のママとしてフリーランスの立場で編集長を務める鈴木円香と、ノマドワークという働き方で注目を集め、現在は経営者、作家としてもご活躍の安藤美冬さんが、せわしなくすぎていく東京の生活の中で「わたし時間」を持つ意味について語り合います。

フラワーやハーブを使ったドリンクを提供

ダイソンCSYS

ドリンクスタイリスト齋藤久平さんがプロデュースした、エディブルブラワーのドリンク。ただし、イベント当日ご提供するドリンクは写真と異なります。

イベント参加者には、エディブルフラワーやハーブを使ったノンアルコールドリンクをご提供します。当日は、「ローランズ 原宿店 -social flower & smoothie shop-」のレシピ開発などを手がけるドリンクスタイリストの齋藤久平さんにドリンクをサーブいただきます。

素敵な時間を演出してくれる最高の一杯を、ぜひご賞味ください。

※お申し込みにはPeatixへの無料会員登録が必要です。

※お申し込みにはPeatixへの無料会員登録が必要です。

イベント概要

【開催日時】
2017年6月18日(日)14:00〜15:30(13:30会場)

【会場】
Dyson Demo フラッグシップ 表参道
東京都港区北青山3-11-7 Ao 1階

【参加費】
お一人様 1,000円
※お子様連れOK/未就学児は無料
※1ドリンク(ノンアルコール)/ノベルティ付き
※協賛のダイソンから当日限定特典あり

【定員】
60名(要予約)

※お申し込みにはPeatixへの無料会員登録が必要です。

※お申し込みにはPeatixへの無料会員登録が必要です。

【登壇者】
ゲスト:安藤美冬(あんどう・みふゆ)
フリーランサー、作家、コメンテーター。書籍や連載の執筆、商品企画、広告&イベント出演など幅広く活動中。KLMオランダ航空アンバサダー。TBS系列「情熱大陸」、NHK Eテレ「ニッポンのジレンマ」などメディア出演多数。著書に『ビジネスパーソンのためのセブ英語留学』(東洋経済新報社)『行動力の育て方』などがある。
会員制オンラインコミュニティ《Wonderland》主宰。

MC:鈴木円香(すずき・まどか)
京都大学を卒業後、株式会社 朝日新聞出版、株式会社ダイヤモンド社にてビジネス分野を中心に書籍編集を手がける。2016年3月、ウートピ編集長に就任。現在2歳児のママ。ウートピ人気連載「産むことにメリットって、本当にあるんですか?」コラム執筆。2017年2月よりAbemaTV番組『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』にてレギュラー・コメンテーターを務める。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

安藤美冬×鈴木円香 “わたし時間”というラグジュアリーinダイソン表参道【6月18日開催】

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。