提供:スマイル/メルシャン/モトックス
花見で飲みたいロゼワイン(前編)

桜の季節はロゼワインに挑戦♡濃厚アイスクリームと相性抜群の自然派ワイン他

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
桜の季節はロゼワインに挑戦♡濃厚アイスクリームと相性抜群の自然派ワイン他

ウートピ・ワインラボ所長の浮田です。

「飲みたいワインは自分で選べるようになりたい」というオトナの女性に向けて日々ワイン情報を発信しています。

桜前線北上中! 花見といえば、やっぱりロゼワインです。なぜって、ほら、色合いが桜っぽいから……だけじゃないんですよ。今回から2回にわたり、ウートピ編集部のスタッフにして、当ワインラボの所員でもあるアラサー女性2名とロゼワインの世界を探求していきます。

今回、ご紹介したいロゼワインはこちらの3本。

photo1-1

左から

・ロータリ ブリュット ロゼ(泡)
・コノスル ピノ・ノワール ロゼ ビシクレタ2015
・シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ2014

です。

そして本日、「未知のマリアージュ」を探求するウートピ・ワインラボの“実験”におつきあいしてくれるのが、ウートピ編集部の海野プロデューサー(以下、海野P)と、編集スタッフの北村さん。ふたりとも「ワインの知識は限りなくゼロに近いけど、ワイン大好き♡」というアラサー女性です。

photo1-2

持ち寄りパーティーにはロゼが一番

海野P:花見と言えば、ビールとか日本酒というイメージでした。ワインという手もあるのかぁ。

所長:ワイン、飲みましょうよ(笑)。ロゼワインはいろんな料理と合わせられるから、花見のようにみんなが好き好きに惣菜やスイーツを持ち寄る場には、うってつけなんです。

北村:ワインって、適温とかいろいろ面倒じゃないですか。そもそもビールと比べたら高いし。

所長:この季節ならロゼは冷やしたりして特別に温度管理しなくても大丈夫。お値段だって、「この味で、この価格帯でホントいいの!?」って正直ビックリするくらいお手頃です。

海野P:「どんな料理にも合う」「常温で美味しい*」「値段がお手頃」と3つも嬉しいポイントがあるなら、今年の花見はロゼにしようかなあ。
*常温で美味しいのは春のこの時期だけ。また、ロータリ ブリュット ロゼはスパークリング(泡)なので、冷やしてから飲むほうがおすすめ。

所長:最近では淡く儚いロゼからどっしりと存在感のあるロゼまで楽しみの幅もワイド。花見を機会に、勉強しちゃいましょう。

前編となる今回は、女性同士の花見に飲んでほしいロゼ、3本を選びました。

トンカツとマッチする自然派ロゼ

所長:最初に紹介したいロゼは、コノスル ピノ・ノワール ロゼ ビシクレタ2015です。

コノスル ピノ・ノワール ロゼ ビシクレタ2015/アメリカンチェリーを思わせる濃いピンク。イチゴ、ローズジャムなどの生き生きとした香り。口の中ではジューシーで勢いを感じる。飲み手を快活にする日向のトーンがある。920円。(スマイル/tel. 03-6731-2400)

コノスル ピノ・ノワール ロゼ ビシクレタ2015/アメリカンチェリーを思わせる濃いピンク。イチゴ、ローズジャムなどの生き生きとした香り。口の中ではジューシーで勢いを感じる。飲み手を快活にする日向のトーンがある。920円。(スマイル/tel. 03-6731-2400)

北村:この自転車の絵のラベル、ワインショップでよく見ますね。なんで自転車なんですか?

所長:いい質問です。このチリの生産者は地球に優しい自然な造りを目指していて、実際多くのスタッフが自転車でワイナリーに通っているんですよ。所長も取材で現地を訪ねたとき、自転車でブドウ畑を回らせてもらいましたが、畑のなかは凸凹で、かなりキツかったです(笑)。

海野P:コノスルは「自転車マークの地球にやさしいチリワイン」なんですね。覚えました!

所長:このロゼは、焼きそば、トンカツなど甘辛いソースを使った料理によく合います。またはタイ料理などアジアの料理とも相性ばっちりという所長による“実験結果”が出ています。

海野P:パクチーたっぷりのアジア料理で花見、やりたいです!

photo1-4

コノスルのロゼはアイスクリームとも相性抜群

所長:ここでちょっと“実験”におつきあいいただきましょう。このロゼはジャムっぽい風味があるので、アイスクリームと合うはず。それをお二人に試してもらおうと思います。

本日用意したのは、ハーゲンダッツの「ミックスベリーカスタード」と「フローズンヨーグルトリッチ&プレーン」の2種。

本日用意したのは、ハーゲンダッツの「ミックスベリーカスタード」と「フローズンヨーグルトリッチ&プレーン」の2種。

所長:では、まずベリー系のアイスクリームから。

海野P:ベリー系のアイスクリームと合いますね! ワインだけを飲んだ時より甘みが抑えられて全然印象が違います。

photo1-6

所長:次にヨーグルト系のアイスクリーム。

北村:わぁ、これはピッタリ。ヨーグルト系のアイスがワインと合うとは意外すぎる。これ、発明ですよ。

所長:どれどれ、あ、本当だ。ベリー系もいけるけど、ヨーグルト系のほうが合いますね。ヨーグルトの酸味がワインの果実味をさらに引き立てたんですね。あと、乳成分の風味がチーズと同じような効果を発揮した。これは発見! 

ソーセージもOKの日本ワイン

所長:2番目に紹介したいのが、シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ2014です。

シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ2014/ザクロジュースを思わせる豪奢な紅色。ばら、スミレ、さくらんぼの香り。口の中ではたっぷりとした充実感。熟れた赤い果実のトーン。肉厚な印象。オープン価格(参考小売価格1800円)(メルシャン/tel. 0120-676-757)

シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ2014/ザクロジュースを思わせる豪奢な紅色。ばら、スミレ、さくらんぼの香り。口の中ではたっぷりとした充実感。熟れた赤い果実のトーン。肉厚な印象。オープン価格(参考小売価格1800円)(メルシャン/tel. 0120-676-757)

海野P:日本ワイン、最近はやってますよね。

所長:世界の名品に引けを取らない日本ワインがどんどん増えていますよ。さ、さっそく飲んでみて。

北村:他の2本に比べると色が濃いめ。色合いから受けた印象通りのしっかりとした味です。

所長:ワインの味わいは外観に現れます。ロゼは色合いの幅も広いので、なおさらそれがよくわかるんです。このロゼは、所長の“実験結果”によると、ラム、ビーフなど赤い肉やパテ・ド・カンパーニュに合います。

海野P:こってり肉系と合うんですね。花見の肉系フードだと、ソーセージとかハム類とか多そうですが、合いますか?

所長:まさに、ソーセージ、生ハム、パストラミなどはいけますね。あとはジャーマンポテトとか。肉系だけでなく、青魚の塩焼きやムニエルにも合うので、和洋問わずお弁当を食べながら飲むには最高ですね。

まさにお花見のための泡ロゼ

所長:最後に紹介したのはこちら。ロータリ ブリュット ロゼ(泡)です。

ロータリ ブリュット ロゼ(泡)/アプリコットを帯びた淡く優しい色合い。赤いベリー系フルーツ、りんご、ホワイトペッパー、ヨード、イーストなど複雑な香り。きめ細かな泡。果実味と酸のバランスが良いので、食事に好適。2500円。(モトックス/tel. 0120-344-101)

ロータリ ブリュット ロゼ(泡)/アプリコットを帯びた淡く優しい色合い。赤いベリー系フルーツ、りんご、ホワイトペッパー、ヨード、イーストなど複雑な香り。きめ細かな泡。果実味と酸のバランスが良いので、食事に好適。2500円。(モトックス/tel. 0120-344-101)

所長:今回紹介するお花見ロゼの中で唯一の泡です。

北村:シュワシュワと泡が立つのを眺めるだけで幸せな気分になりますね。

所長:焼きたてのパンの匂いがするでしょう? これ、「イースト香」って言うんです。イースト香のするワインと合うのは、やっぱり美味しいパン。野菜・チーズ・加工肉を挟んだカンパーニュのサンドイッチなど、相性最高です。

海野P:花見にサンドイッチは欠かせないですよね。

所長:事前のリサーチによると、チーズを使ったサラダにも合いました。口の中の油脂分を洗い流してくれるのでバーベキューにもいいと思いますよ。

北村:サンドイッチとバーベキューに合うって、まさに花見のためのロゼですね。

次回は男女一緒のお花見で飲みたいロゼワイン3本をご紹介します。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

桜の季節はロゼワインに挑戦♡濃厚アイスクリームと相性抜群の自然派ワイン他

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング