この春、帽子デビューしてみない? 帽子ソムリエに聞いた「初心者ならコレ」

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
この春、帽子デビューしてみない? 帽子ソムリエに聞いた「初心者ならコレ」

無難になりがちなコーディネートに、かぶるだけで新鮮さをあたえてくれる帽子。でも、なんだかおしゃれ上級者のアイテムのように感じられて、手を出しにくいと思っている女性も多いのではないでしょうか。

今回は、3月1日、東京・中目黒に旗艦店をオープンした『帽子屋カブロカムリエ』の帽子ソムリエ、小薗冬華(こぞの・ふゆか)さんに、旬の帽子と、選び方についてアドバイスをいただきました。

カラーバリエーションも豊富

カラーバリエーションも豊富

華やかな帽子に胸がときめく

カブロカムリエは、「日常が、楽しくなる帽子。」がテーマの、レディース帽子専門店。壁一面に、キャスケット、中折れ帽、ベレー帽などさまざまな種類の帽子が並びます。

「定番から、新作までさまざまな帽子を取り揃えています。特徴は、かわいいだけではないこと。UVカット、洗える、折りたためるといった、機能性も兼ね備えています。普段使いはもちろん、レジャーや旅行にも連れて行ってほしい」と小薗さん。

今年はこの帽子に注目

RE SEGU中折れハット

RE SEGU中折れハット

目が粗めのタイプが今年っぽいという、カジュアルな中折れハット。

「Tシャツによく合うので夏に大活躍すること間違いなしの帽子です。やや緑がかった色が涼しげな印象を与えてくれます。ざっくり編みで通気性もよく、広めのつばが日差しを柔らかく遮ります。黒いリボンがきちんと感を出しているので、どんなスタイルにも合わせやすいです」

カンカン帽(セミオーダーアレンジ)

カンカン帽(セミオーダーアレンジ)

麦わら帽子の仲間のカンカン帽は、初夏にピッタリ。日本製で高品質なので、大人の女性も取り入れやすいのだそう。

「ツバ広ブームも落ち着いてきているので、ツバがコンパクトなタイプを選ぶと新鮮。カジュアルになりすぎないので、ブラウスなどにも合わせやすいです。甘めのトップスと組み合わせると、爽やかな女性らしさが演出され、簡単にかわいいコーデが作れます。ハットバンド(リボン)で個性を出せば、量産型では叶わない一目置かれるスタイルに」

エーデルワイスベレー

エーデルワイスベレー

昨年からじわじわと人気を広げているベレー帽。主役にもアクセントにもなってくれる注目の帽子です。

「最近では春物のジャケットに合わせておでこを出してクールに被りこなすスタイルが人気です。片耳を出して、思い切って角度をつけてかぶると、こなれ感がアップしますよ。秋冬のイメージがありますが、こちらは春夏素材でこれからの夏も大活躍。カラフルで優しい色合いのカラーを選ぶのもポイント。初心者さんなら、かぶるだけで形が決まる、ふんわりした型のものを選んでください」

自分だけの帽子を探して

リボンやアクセサリーを選ぶ時間も楽しい

リボンやアクセサリーを選ぶ時間も楽しい

「帽子が似合うかどうかは、デザインだけでなく、顔立ちも関係しています。たとえば、丸顔さんならラインが強調されないようツバが広いタイプのものや、ベレー帽をちょこんと乗せて高さを出すといい。逆三角顔さんであれば、中折れハット。帽子と顔でひし形のラインができるので小顔効果があります」と小薗さん。

カブロカムリエでは、今回お話を伺った小薗さんを含めた3人の帽子ソムリエが在籍。顔立ちに合わせた帽子の選び方や、かぶり方についてアドバイスを受けられます。

また、店内にはアトリエが併設され、オリジナルの帽子を作ることも。基本の帽子を選び、好みのリボンやアクセサリーで装飾するセミオーダー制で5000円(税抜き)から。

もうすぐお花見の季節。流行に自分らしさをプラスした、お出かけにぴったりな「自分だけの帽子」を探してみてはいかがでしょうか。

店舗情報
帽子屋カブロカムリエ 中目黒店(東京都目黒区)
アクセス:中目黒駅より徒歩7分
営業時間:11:00-18:00
公式サイト

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

この春、帽子デビューしてみない? 帽子ソムリエに聞いた「初心者ならコレ」

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング