30代女性、25%が「1年間全くセックスしていない」 しない理由は「痛み」?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
30代女性、25%が「1年間全くセックスしていない」 しない理由は「痛み」?

仕事に追われて、毎日クタクタの30代。デートの時間もままならないのに、一晩彼とゆっくり過ごす時間なんてない……。そんな時、「みんなどのくらいの頻度でセックスしているの?」と、疑問に思うことはありませんか。

「30代以上の女性の約9割がセックス経験あり」という一方で、45.2%の女性が「この1年間全くセックスしていない」ことが、大手コンドームメーカー「ジェクス」が発表した調査「ジャパン・セックスサーベイ2017」で明らかになりました。

30代女性の12.8%が“未経験”

まず、30代の男女で「セックス(性交渉)経験『あり』の割合」は、男性が81.3%女性は87.2%という結果に。男性より女性の経験率が高いことが明らかになりました。

図1

さらに「セックス経験者のうち、(特定の相手に限らず)この1年間のおよそのセックス回数は?」という頻度に関する設問では、30代男性の26.5%、女性の25.3%が「この1年全くない」と回答。全体(20代〜60代)では、男性の約4割、女性の約5割が1年以上セックスしていないという結果になりました。

20、30代で7割超が性交痛を「感じる」

性交痛に関する質問では、「セックスの時に痛みを感じる」と回答した女性は全体で 67%、 20 、30 代では 7 割を超えることが明らかに。また、性交痛がある女性の満足度を見ると、すべての年代の 約 3~4 割の女性が、痛みが理由で満足していない・満足度が高くないと回答しました。

若い世代の“草食化”はよく言われることですが、「30代女性の12.8%が未経験」という結果は「思ったほど高くない」と思った人が多いのではないでしょうか。セックスの頻度もスタイルも人それぞれですが、痛みが理由で「満足していない」というのは残念。「痛み」の原因がリラックスしていないからなのか、一方的なセックスになってしまっているのか、男女ともに考えてみる必要がありそうです。

【調査概要】
調査対象:全国の満20歳から69歳までの男女
調査期間:2016年10月21日(金)~10月24日(月)
調査方法:株式会社クロス・マーケティングによるインターネットリサーチ
集計対象者数:5,029名
共同実施団体:一般社団法人日本家族計画協会

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

30代女性、25%が「1年間全くセックスしていない」 しない理由は「痛み」?

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング