金曜日の夜ごはん recipe7

「長芋とさつまいものグラタン」と「新タマネギとタコのサラダ」【金曜日の夜ごはん】

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
「長芋とさつまいものグラタン」と「新タマネギとタコのサラダ」【金曜日の夜ごはん】

「金曜日の夜ごはん」
の連載一覧を見る >>

今回は、フライパンで簡単に作れる【長芋とさつまいものグラタン】をご紹介します。長芋とサツマイモをフライパンで火を通したら、クリームソース(豆乳、生クリーム、ニンニクのすりおろし、鶏ひき肉)をかけて煮詰めていきます。とろみが出てきたらチーズをのせて完成。

長芋を生でいただくとシャキシャキですが、火を通すとジャガイモより軽やかなホクホクとした食感が出てとっても美味しいです。サツマイモを使うことでクリーミーなソースに自然な甘みが加わり、コクが生まれます。

付け合わせには、【新タマネギ、タコ、三つ葉のサラダ ゆかり風味】をご紹介です。スライスした瑞々しい新タマネギ、柔らかなタコのぶつ切り、春らしい苦みのある三つ葉を、風味と塩味のあるゆかりとサラダオイルで和えました。ゆかりの紫色が新タマネギの白に映えてきれいです。ゆかりがない場合は、ポン酢でも代用できそうです。

どちらも簡単に美味しく仕上がります。お試しいただけたら嬉しいです!

3

長芋とサツマイモの簡単グラタン

【材料】
長芋……150g
サツマイモ……100g
鶏ひき肉……100g
とろけるチーズ……50g
(A)
にんにくすり下ろし……少々(マッチ棒の先ぐらい)
豆乳または牛乳……100cc
生クリーム……200cc
白こしょう……少々
塩……小さじ1/2
砂糖……小さじ1/2

【手順】
1.(A)をボウルにあわせておく。野菜(長芋、さつまいも)を0.8cmにスライスする。
2.フライパンにオリーブオイル(大さじ1 *分量外)をひき、ひき肉を入れ、軽く塩こしょう(分量外)をし、炒める。火が通ったら(A)の中に入れる。フライパンにオリーブオイル(大さじ1 *分量外)をさらにひき、弱火〜中火で1の野菜を火入れする。
3.2に(A)をすべて加え、煮込んでいく(蓋をしない)。
4.ソースにとろみが出てきたら火を止めて、チーズを散し、チーズがとけたら完成。

【ポイント】
レンコンやカボチャを入れても美味しい。

新タマネギとタコのサラダ

【材料】
新タマネギのスライス……1個分
タコ……80g
三つ葉……1束
すだち汁……1個分
かつおぶし……3g
ゆかり……小さじ1
サラダオイル……大さじ3

【手順】
1.新タマネギをスライサーでスライスしておく。タコを食べやすい大きさにカットしておく。三つ葉を2cmにカットしておく。スダチを絞っておく。
2.ボウルにサラダオイル、ゆかり、1の野菜を入れ、ボウルでよく混ぜ合わせていく。
3.お皿に盛りつけ、鰹節をフワッとのせて完成。

【ポイント】
ゆかりがなければポン酢:麺つゆ(1:1)もしくは、ポン酢のみでも代用可能。

2

この連載をもっと見る

金曜日の夜ごはん

休みの前の「金曜日の夜」は、ひとりでワイン片手にゆっくりと過ごす日があってもいい。そんな夜にぴったりの「1人分1000円、20分で作れるワンプレートごはん」をテーマに、旬の食材を盛り込んだレシピを紹介していきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「長芋とさつまいものグラタン」と「新タマネギとタコのサラダ」【金曜日の夜ごはん】

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング