「そろそろ、ちゃんとした家具が欲しい」初心者におすすめのイスをセレクト

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
「そろそろ、ちゃんとした家具が欲しい」初心者におすすめのイスをセレクト

「そろそろちゃんとした家具が欲しい。でも、高価なものを買う勇気はないし……」と悩んでいるアラサー女子のみなさん。家具初心者におすすめのアイテムといえば、やっぱりイス。5万円前後でも一生モノが手に入りますし、一脚ずつ違うものを買い揃えてもオシャレに決まります。

今回は、東京・青山にある、家具好きに人気のショールーム「エ インテリアズ」の逸品チェアをご紹介。

いいイスが一脚あるだけでも、インテリアはぐっと大人っぽくなります。今年こそ、ずっと愛せる一脚を見つけてみませんか?

ロッタスウッドチェア

LOTTUS WOOD(ENEA)チェア 税抜4万6000円

LOTTUS WOOD(ENEA)チェア 税抜4万6000円

明るいインテリアでまとめたい方には、スペイン製の「ロッタスウッドチェア」がおすすめです。ポリプロピレンのシェルに、温かみのあるバーチ材のナチュラルな脚部を合わせることで、カジュアルで軽やかな印象に。ホワイト以外にも、レッドやグリーンなどビビッドな色もあり、全10色で展開しています。

家族が増えたら、テーブルも大きくして、だんだんと数を増やしていきたいですね。

シルバーチェア

SILVER(DePadova)チェア 税抜5万9000円(アームレス)

SILVER(DePadova)チェア 税抜5万9000円(アームレス)

イタリア製の「シルバーチェア」は、フレームがアルミ素材なのに、ナチュラル素材の家具や観葉植物とコーディネートしても不思議とマッチ。背・座面はブラック以外に、ホワイトやオレンジなどが選べます。色によって、部屋の印象がだいぶ変わりそうです。

肘掛けのついたタイプは、よりゆったりと過ごせるので、食事後にゆっくりお茶を楽しむ時間でも持ちたくなります。

ネーヴェチェア

NEVE(PORRO)チェア 税抜8万3000円(ブラック/アームレス)

NEVE(PORRO)チェア 税抜8万3000円(ブラック/アームレス)

「ネーヴェチェア」は、1950年代のヴィンテージ家具を連想させる、いわば、現代風によみがえった名作チェア。柔らかで研ぎ澄まされたラインが美しいだけでなく、スリムな背やカーブする座面の丸みが快適で、機能性も兼ね備えています。エレガントな肘掛けのついたタイプもあり。

エイチチェア

H. Chair(PORRO)チェア 税抜14万円〜

H. Chair(PORRO)チェア 税抜14万円〜

フランスが誇るデザイナー、クリストフ・ピエによるデザインの「エイチチェア」は、脚部は金属で、座面はレザーという素材の組み合わせが個性的。人の体に沿ったカタチと革の優しいタッチで、座り心地も抜群です。シンプルなので、ダイニングでもリビングでも使えます。

ジェントルチェア

GENTLE(PORRO)チェア 税抜14万8000円

GENTLE(PORRO)チェア 税抜14万8000円

インターナショナルに活躍する、スウェーデン出身の女性デザイナー集団「FRONT」によるデザインの「ジェントルチェア」は、イタリアのPORRO社製。角のとれた優しいラインで、ナチュラルな空間にも、シックな空間にもピタリとはまりそうな雰囲気。絶対的な安定感のあるフォルムが、美しい。

“一生モノ”を揃え始めたくなるお年頃

初めて一人暮らしをする時は、なかなか家具にまで余裕を持てないものです。でも、量販店で買い求める安いものは、ほんの数年でガタがきてしまったり、愛着が持てなかったり……。

引っ越しのたびに処分して買い換えるのであれば、「イスは、長く使える(愛せる!)きちんとしたもの」を選ぶのが賢い選択だと言えそうです。

今回紹介した、「エ インテリアズ」のイスは、疲れて仕事から帰宅した時も、つらいことや悲しいことがあった日も、いつでもすっぽりカラダを包み込んでくれる優しい存在として、生活に溶け込んでくれることでしょう。そんな一脚がみなさんにも見つかりますように。

エ インテリアズ(東京・表参道)
アクセス:表参道駅より徒歩8分
営業時間:10:30-19:00
定休日:毎水曜日・日曜日
公式サイト

(ウートピ編集部)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

「そろそろ、ちゃんとした家具が欲しい」初心者におすすめのイスをセレクト

関連する記事

編集部オススメ

仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。その両立って本当に必要?改めて問い直すキャンペーンが始まります。

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング