SNS投稿写真、8割の女性が笑顔に「自信ない」表情にもマンネリ感じる

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
SNS投稿写真、8割の女性が笑顔に「自信ない」表情にもマンネリ感じる

気軽に日常の様子をシェアできるSNS。特にここ数年はInstagramやFacebookなどSNSに写真を上げる機会がぐっと増えました。

SNSに自分の顔を投稿している人を見るとつい「よっぽど自分に自信があるのかな」と思ってしまうことも。しかし、案外そうでもないようで……。

製菓メーカー「ロッテ」が全国の20~30代の働く女性400人を対象に、「SNS と笑顔に関する意識調査」を実施したところ、約8割の女性が「SNS 投稿用につくる笑顔に自信がない」と回答していることがわかりました。

8割の女性が笑顔に自信ナシ

「SNS に投稿する用につくる笑顔に自信がありますか?」と質問をしたところ、78.5%の人が「自信がない」と回答しました。

ilovepdf_com-1

2人に1人は笑顔のパターンに困っている

続いて、「あなたは、SNS 投稿用の写真撮影の際、笑顔のパターンに困ったことはありますか?」という質問をしたところ、53.8%の人が「困ったことがある」と回答し、2人に1人がSNSに投稿する笑顔のポーズに自信がないという結果に。

ilovepdf_com-2

SNS で投稿する笑顔のパターンは?

また、「あなたがSNSで投稿する笑顔のパターンは何種類ありますか?」という質問をしたところ、1種類と回答した人は45.3%、2種類と回答した人が24.8%、3種類と回答した人が17.8%という結果になりました。

ilovepdf_com-3

みんな楽しそうに撮影した写真をSNSに投稿してはいるものの、実は自分の笑顔に自信がなかったり、「いつも同じ表情だな……」と感じたりしているようです。

今回の調査を受けて、作家、心理学者で心理コンサルタントの晴香葉子先生は「『顔面フィードバック』といいますが、私たちには『笑顔でいれば楽しくなってくる』という心理効果があります。笑顔を心掛ける ことで、まず自分自身をよりハッピーにすることができます」とコメント。カメラを向けられると表情がこわばってしまうかもしれませんが、まずは笑顔でいることが大事なようです。

【調査概要】
インターネット調査期間:2017年1月14日~15日実施
調査エリア:全国
調査対象者:20~30代の女性400名 ※「クリエイティブサーベイ調べ」

(ウートピ編集部)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

SNS投稿写真、8割の女性が笑顔に「自信ない」表情にもマンネリ感じる

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。