スイーツで春を先取り! 日比谷花壇の花モチーフスイーツ4選

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
スイーツで春を先取り! 日比谷花壇の花モチーフスイーツ4選

全国に約200店舗を展開する「日比谷花壇」。フラワーショップとして知られていますが、実は花を使ったスイーツも販売しています。今回は、日比谷花壇が手がける花のスイーツ「HIBIYA-KADAN SWEETS」の中から、人気のスイーツを紹介します。

まずは、生地やクリームに本物のバラを取り入れたスイーツ「花咲くローズチーズタルト」「花咲くローズロール」をご紹介。数あるバラの中から島根県の奥出雲で育てられている食用のバラ「さ姫」という種類のバラだけを使っています。「さ姫」は、有機肥料を使い、無農薬で育てられているため、食材としての安全性が高いのはもちろん、類を見ないほどの豊かな香りが特徴です。

「花咲くローズチーズタルト」

花咲くローズチーズタルト 価格:3,600円

花咲くローズチーズタルト 価格:3,600円

「さ姫」の花弁を、煮詰める、煮出す、固める、練り込む、振りかける…と様々な方法で加工し、コンフィチュール、ジュレ、クリームと異なる状態の組み合わせで、「さ姫」の香りを最大限に引き出したスイーツが「花咲くローズチーズタルト」。ベイクドチーズタルトの上には、「さ姫」のコンフィチュールとジュレが隠れています。さらにその上には、「さ姫」で作ったローズリキュールやローズウォーターを忍ばせた白いチーズクリームが重ねられ、仕上げには、雪のように粉砂糖が振りかけられた、深紅の「さ姫」の花びらがデコレーションされています。

「花咲くローズロール」

花咲くローズロール 価格:2,900円

花咲くローズロール 価格:2,900円

「HIBIYA-KADAN SWEETS」で一番人気を誇るスイーツが「花咲くローズロール」。「さ姫」から作られたローズリキュールとローズウォーター、さらにストロベリーペーストを加えた生クリームが使用されています。

一般的なロールケーキよりもやや細めで、長さも約24センチとやや長めです。スリムなその姿には気品が漂います。ロールケーキに包まれた生クリームには、言われなければ気づかないほどさり気なくストロベリーが使われており、イチゴの甘くみずみずしい香りが「さ姫」の上品な香りを際立たせています。

続いて「さ姫」と、フルーツやナッツなど、さまざまな素材を組み合わせて作られた「花咲くローズエクレア」(全5種類)をご紹介します。

「花咲くローズエクレア」

花咲くローズエクレア 価格:2,600円

花咲くローズエクレア 価格:2,600円

リンゴを組み合わせた「エクレア リンゴ」は、リンゴのプレザーブやバラのコンフィチュ-ルがなめらかなカスタードクリームと混ざり合い、これまでにない豊かな味わいを醸し出しています。

チョコレートを組み合わせた「エクレアチョコ」は、濃厚なチョコレートの味わいにローズウォーターの香りが絡み合い、お互いを引き立て合っています。ヘーゼルナッツの香ばしさが良いアクセントです。

ピスタチオを組み合わせた「エクレアピスタチオ」は、ピスタチオペーストが練りこまれたホワイトチョコレートとバラのコンフィチュ-ルが口の中で甘く溶け合い、ピスタチオと「さ姫」の香りが上手く調和しています。

レモンと紅茶を組み合わせた「エクレアレモンティー」は、レモンのさわやかさと紅茶の奥深い香りに「さ姫」の上品な香りが合わさり、驚くほどお互いを高め合っています。

フランボワーズを組み合わせた「エクレアローズ」は、フランボワーズの甘酸っぱさと「さ姫」の香りが絡み合い、うっとりするような美味しさに思わず笑みがこぼれます。

「花咲くローズカップタルト」

花咲くローズカップタルト 価格:3,800円

花咲くローズカップタルト 価格:3,800円

ホワイト、ピンク、イエローの、可愛らしい花が咲いたようなデザインのフラワーカップタルトは、チーズタルトをベースに、「さ姫ローズ」「あまおうイチゴ」「瀬戸内レモン」のクリームを花に見立ててデコレーションしたカラフルなスイーツ。

「さ姫ローズ」は、「さ姫」のフレグランスウォーターを忍ばせたクリームがまるで純白のバラのように絞られ、「さ姫」の赤い花びらが散りばめられています。クリームは甘さ控えめで、「さ姫」のさりげない香りとのバランスが絶妙です。

「あまおうイチゴ」はイチゴの花。あまおうイチゴのペーストが練り込まれたクリームがイチゴの花のようにデコレーションされ、ラズベリージャムが真ん中にトッピングされています。口に入れた途端に広がる、フレッシュなイチゴの香りとジューシーさにびっくり。濃厚なチーズタルトの味に負けていません。

「瀬戸内レモン」はタンポポの花。瀬戸内(広島・愛媛産)のレモンパウダーを使用したクリームを花びらのように丁寧に絞り、ピスタチオをアクセントに、タンポポの花のような可憐なデザインに仕上げられています。黄色いクリームの中にレモンの果肉が見えます。口に運ぶと若いレモンのみずみずしい香りが鼻を抜け、爽やかな後味です。

※価格は税抜き。送料が別途かかります。

(旦木瑞穂)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

スイーツで春を先取り! 日比谷花壇の花モチーフスイーツ4選

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

記事ランキング