今どき「副業禁止」って、おかしくないですか? プロローグ

今どき、「副業禁止」って、おかしくないですか?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
今どき、「副業禁止」って、おかしくないですか?

「副業したい」

そう考える人が最近増えているようです。

働くアラサーのためのニュースサイト「ウートピ」の調査でも、「今の給料が安くて副業したいと思っている?」という質問に対して、79%の人が「思っている」と答えています*。また実際に正社員として働く女性の4人に1人が副業しているという調査結果も。
*2017年1月15日現在の回答数は643。

副業したい理由は、「給料が少ないから」の他にも、退職せざるをえなくなった時の「リスクヘッジのため」、本業以外で「好きなことをしたいから」、「週末ヒマだから」など、実にさまざま。

理由は数あれど、みんな、副業したいんです。

ところが、現実には、副業を容認している日本の企業はわずか、3.8%しかありません。

【参考記事】女性の4人に1人がデュアルワーク

つまり、9割以上の会社が社員の副業を禁止しているのです。

この現実って、なんか、おかしくないですか? 

そこでウートピでは「今どき、“副業禁止”って、おかしくない?」というシリーズ企画を始めることにしました。

□そもそも、どうして会社は社員の副業を禁止できるの? 
□それは法律で決められてるの? 
□こっそり副業してバレたら、どうなるの? 
□みんな、どんなふうに副業してるの?
□実際、副業レベルでどこまでやれるの? 
□副業のメリットとデメリットって?

などなど、副業に関するみんなの素朴な疑問を取り上げていきます。

みなさんは「副業禁止」に賛成?反対?

シリーズ企画をスタートする前に、みなさんに質問です。

図

「副業禁止」について思うことも、どしどしコメントでお寄せください。

シリーズ第1回となる次回は「そもそも、なぜ会社は社員の副業を禁止できるの?」について考えていきます。

(編集部)

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

今どき、「副業禁止」って、おかしくないですか?

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
人が回答しています