今年も残すところあと1ヶ月。年末年始の予定を立てている人も多いのでは?

年末年始と言えば大掃除ですが、今年は26、27日が土日だった昨年に比べて休みが少ない傾向があり、大掃除にかけられる時間もあまり確保できないことが予想されます。

8割の人が大掃除をするものの…

清掃機器の最大手メーカー「ケルヒャー ジャパン」が全国の20~60代の男女500人を対象に「大掃除」に関するアンケート調査を実施しました。

「今年は大掃除をしますか?」という質問では82%の人が「する」と回答。

img_116877_2

しかし、「大掃除は好きですか?」という質問には「どちらかと言うと嫌い」「嫌い」と答えた人が71%に。多くの人がイヤイヤ大掃除をしていることがわかりました。

img_116877_3

大掃除が「嫌い」「どちらかといえば嫌い」と回答した人に複数回答で理由を聞いたところ「時間がかかる」が1位に。何かと忙しい年末なのに、大掃除に掛ける時間がもったいなく、大きな負担と感じていることがわかりました。また「家族が協力してくれない」を選んだ人の78%が女性と、女性が家族への協力に対し不満を持っていることがわかりました。

img_116877_4

今年の大掃除は「時短」がポイント

仕事納めの予定を聞いた所、28日が最多に。しかし、29、30日と回答した人も多く、18%の人は年内「休みがない」と回答しました。

img_116877_7

大掃除を「必ずする」「する予定」と回答した人に、大掃除にかける日数を調査したところ、半日~1日と答えた方が43%と約半数を占めました。今年の大掃除は少ない時間でいかに効率よく掃除を終えられるかがポイントになりそうです。

img_116877_8

【調査概要】
調査主体 :ケルヒャー ジャパン株式会社
調査対象 :20~60代の男女500人
調査方法 :WEBアンケート
調査時期 :11月10~14日

(編集部)