冬の気配を感じるようになった今日この頃。このシーズンの定番アイテムと言えば、やはりニット。今シーズンはローゲージのビッグシルエットがトレンドのようですが、より女性らしさをアピールするなら、やはりやわらかい質感でボディラインに付かず離れずのやや細身のニットのほうが適役。そうなると、気になるのがバストのシルエットです。

ガッチリ作り過ぎず、やわらか美乳を演出

バストシルエットの好みはいろいろではありますが、ニットには作りすぎない“自然な丸胸”でやわらかな美乳感を出すのがオススメ。ほどよく抜け感もあり、女性らしさを醸し出せます。

バストを手のひらで持ち上げた時のように、下からはしっかりと支え、デコルテ部分をふんわり丸く盛るようなイメージ。今回は、そんな“自然な丸胸”をメイクするブラジャー5品をご紹介します。

プチバストもこんもり丸胸に

チェスニービューティ 1万1000円/アルテックス

1chasneybeauty

オーストラリアブランド「チェスニービューティ」のブラは、フェミニンなデザインと優れたバストメイク力を兼ね備えているところが魅力。中でも、この新作“ウェイクアップブラ”には、親子パッドなる大小のパッドが2枚装備され、眠たそうなバストシルエットをキュンとウェイクアップさせるというもの。プチバストの方にイチ押しです。

自胸を生かしたナチュラル丸胸

PJ AIR JOHNブラ 3680円/ピーチジョン

5peachjhon

カップにシアー感があり、風を通す特殊な構造の“スペースファブリック”を使っていることから「AIR JOHNブラ」と命名されたブラ。ボリュームアップ感は控えめですが、自らのバストをキレイに丸く整え、ナチュラルな美しさを演出します。カップ部分が透けていますが、中央のバストトップ部分には裏打ちがされていて、透けや凹凸を防止してくれるので安心です。

ノンワイヤーで、ちゃんとバストメイク

シュット!インティメイツ ブラジャー4500円/チャコット

2chuitintimates

最近はノンワイヤーでもバストメイクするものがいろいろとありますが、中でも優秀なのがこのブラ。モールドカップがバストシルエットを整え、サイドのパワーネットでバストをホールド。ノンワイヤーの楽な着け心地は保ちつつニットが似合う、ふんわり丸胸を作ってくれます。リーフ柄のエンブロイダリーレース(薄いチュールに刺繍で模様をほどこしたレース)が個性的です。

ふんわり丸胸をプリーツで飾って

ラヴィアドゥ ブラジャー3600円〜/ラヴィアドゥ

4lavieadeux

女性らしい丸胸をグレードアップしてくれそうなプリーツ使いのブラジャー。ベージュ系のブラジャーは1枚持っておくと便利ですが、シンプル過ぎると老けた印象に陥りがち。とはいえ、デコラティブになり過ぎると洋服へのアタリが気になります。このブラのようにシンプルに見えて、ちょっとモード感を漂わせるくらいがいい感じです。

大人の女性にスペシャルな1枚

ランジェリーク ブラジャー1万2000円〜/カドリールインターナショナル

6langerique1

3langerique2

クリスマスやニューイヤーなど、イベントが続くホリデーシーズンが到来します。そんな時に自分に自信をもたらしてくれるのもランジェリーの大切な役目。自然な丸胸を作るこのブラは、クリスマスローズをイメージした繊細なエンブロイダリーレースが使われており、しなやかなシルエットとシックなデザインで、大人の女性をさらに輝かせます。

ブラジャーの機能はますます進化して、バラエティも豊富。「丸胸をメイクする」と言っても、着け心地・シルエットともに、より好みのものを選べるようになりました。ただし、一番大切なのはジャストフィットのサイズを選ぶこと。ぜひ、お店で試着してみてくださいね。

※価格は税抜き表示です。

川原好恵