王室伝承のラグジュアリーブランド「スパセイロン」

本国店舗イメージ

日本初上陸のトータルケアブランド「スパセイロン」が、11月22日(火)、GINZA PLACE内にオープンします。

古代インドスリランカの伝統・アーユルヴェーダと自然のエネルギーを調和させ、肌本来の美しさを引き出し育んでいく。そんな願いから設立されたトータルケアブランドが「スパセイロン」です。現在は世界10ヵ国で「スリランカビューティー」を発信。ボディスクラブやヘアコンディショナーなど、癒しと潤いを与えるためのアイテムを発売しています。

製品集合画像

古代の伝統医学だったアーユルヴェーダ

イメージphoto2(手)

アーユルヴェーダとは、5000年以上前からインド大陸で受け継がれてきた伝統医学。生命や寿命を意味するサンスクリット語の「アーユス」と、知識や学問を意味する「ヴェーダ」が組み合わさってできた言葉で、そこには「生きるための知恵」や「よりよい人生のための哲学」といった意味も含まれています。

宇宙の万物を構成する「空気、風、火、水、地」と、人間の「心、体、行動」。このバランスが正しく保たれていることが健康な状態である、というのが根本的な概念。でもこれらは、病気やケガに限らず、気候の変動、加齢、あるいは感情などによっても変化し、崩れてしまうもの。それを正しい状態に導くためのトータルケアが、アーユルヴェーダなのです。

最高級品質にこだわったアイテム

そんなアーユルヴェーダの信念に基づいた「スパセイロン」製品の大きな特徴は、スリランカ原産の伝統的な紅茶「セイロンティー」を主要な成分に採用していること。ポリフェノールなどの抗酸化成分が豊富に含んでいるセイロンティーを、効果的に働くようブレンドしています。

また、アーユルヴェーダのレシピを専属の専門医が調合し、現代人に合った香りにアレンジ。天然由来成分は、王室が採用する最高級品質のものを使用。本国で最高級素材が採取できない場合にのみ、海外から調達しているというこだわりようです。

銀座店はラグジュアリーな空間

GINZA PLACE 店舗イメージ

店内では、ラグジュアリーで神秘的な空間を思う存分感じることができるそう。内装はもちろん、宝石の数々を思わせるパッケージ、古代セイロン王国や寺院の伝統紋様からインスパイアされたロゴなど、商品の細部に至るまで「スパセイロン」の世界観が表現されています。

セイロンジャスミンエッセンシャルオイル

そして、ゆったりとくつろげるカフェラウンジ「CEYLON TIME(セイロン・タイム)」も併設。自然豊かなスリランカを思わせる空間で、オリジナルのスイーツやこだわりの紅茶、自家焙煎のコーヒーなどを楽しみながら”光り輝く島・スリランカ”を体感できます。

スリランカ政府は2001年に「アーユルヴェーダ省」を設立。国を挙げてアーユルヴェーダの伝承と発展に取り組んでいます。スリランカで設立された「スパセイロン」だからこそ提供できる、極上のアーユルヴェーダ。ナチュラル・ビューティーへのこだわりを、余すところなく届けてくれるはずです。

【店舗概要】
店舗名:SPA CEYLON 銀座店
所在地:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 9F
店舗面積:196.23 m² アイテム数:約110種 平均価格帯:約3,400円
営業時間:11時〜20時 定休日:年中無休
SPA CEYLON お問合せセンター:0120-165-227

(森本マリ)