創業70周年を迎えた下着メーカー「ワコール」のランジェリーを楽しめる展覧会「『Lingerie meets Fantasy』~フォトジェニックなランジェリーたち〜」が「表参道ROCKET」(東京都渋谷区)で12月2日から7日まで開催されます。

展覧会では、「ar」(主婦と生活社)など女性ファッション誌で活躍中のフォトグラファーのkisimari(キシマリ)さんがワコールのランジェリーをファンタジーに撮り下ろした写真と、衣裳として撮影に使用したランジェリーを一挙展示。

最近、市場ではほとんど見かけないカップ部分に円形(サーキュラー)のステッチを施したサーキュラーステッチのブラジャーや、ダイヤ形のタミーカットでおなかを無理なく押さえながらラクに着用できるタミーガードル、ビスチェといった名品ランジェリーの数々が現代のモード感覚で”復活”します。

top

ランジェリー好きな人はもちろん、キシマリさんの大人ファンタジーな世界観に触れたい人はぜひ足を運んでみては?

(編集部)

【開催概要】
日時:2016年12月2日(金)~12月7日(水)
11:00~21:00(日曜~20:00、最終日~18:00)
会場:表参道 ROCKET
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3階
TEL:03-6434-9059
料金:入場無料