ワイン好きの間のみならず、定番のイベントとなったボジョレー・ヌーボー解禁日。ですが、解禁日があるのはボジョレーだけではありません。「梅酒」にも解禁日があるんです。

一年中美味しいイメージの梅酒ですが、実は梅酒には旬があり、新酒と数年置かれた梅酒では味わいも異なるんだとか。その認知を広めるべく生まれた「梅酒ヌーボー」、ボジョレー・ヌーボーより2週間遅い、12月の第一金曜日が解禁日なのです。

そこで、本格的なものからちょっと変わった梅酒までご紹介します。

バラが花咲く、梅酒カクテル

1

11月12日〜12月10日の期間、SHUGAR MARKETは「梅酒ヌーボー」を記念して「花咲く梅酒まつり」を実施。10種類以上の梅酒カクテルが飲み放題のキャンペーンです。なかでもイチオシが「花咲く梅酒カクテル」。リンゴやオレンジ、キウイをカッティングしてあしらったカクテルは、バラがふわっと開花しているよう。フルーツに温かい梅酒をかけた瞬間、優しい甘みと香りが広がります。

3

●「花咲く梅酒まつり」
期間:2016年11月12日(土)~12月10日(土)
※通常営業時間内に実施します。
開催店舗:SHUGAR MARKET 各店(渋谷・新宿)
主催:SHUGAR

アメリカにも進出!「梅リキュール星子-HOSHIOKO-」

img_114947_5

梅酒製造メーカーのプラム食品株式会社と、“伝説のバーテンダー”と呼ばれるデニー愛川氏がタッグを組んで作った「梅リキュール星子-HOSHIOKO-」。なんと開発に25年を費やしているのだそう。ウォッカをベースに、ハーブやスパイスで香りづけしたこのリキュールは、1年に一度だけ仕込まれ本数限定での発売。11月1日からアメリカでの発売も決定しました。国内有名飲食店から海外の人気のバーまで支持されている逸品です。

img_114947_1

●「梅リキュール星子-HOSHIOKO-」
プラム食品株式会社 0739-47-2895
*アメリカでのお取り扱いはニューヨーク共同貿易(New York Mutual Trading, Inc.)までお問い合わせください

日本一の梅酒がセットで登場

全国梅酒品評会で「ハッサク梅酒」が金賞!

最後は本格派の梅酒です。第二回「全国梅酒品評会2016」((社)梅酒研究会 主催)で「紀州のはっさく梅酒」が最高位の金賞に輝きました。販売元である中野BCのお酒が日本一に輝くのはこれで3度目。今回の受賞を記念して、入手困難だった過去の金賞受賞梅酒も加え、3本セットでの販売がスタートしました。

爽やかな味わいの「紀州はっさく梅酒」、フルーティな香りの「紀州梅酒 紅南高」、渋みとさっぱりとした飲み口が特徴の「なでしこのお酒『てまり』緑茶梅酒」。贅沢な「日本一の梅酒 3種セット」はお土産にしても喜ばれるでしょう。

日本一に輝いた3種の梅酒/1位が3本で111セット限定

●「日本一の梅酒 3種セット」
中野BC株式会社 073-482-1234(代)

お湯割りでも楽しめる梅酒は、寒くなりつつある今の季節にぴったり。
一番美味しい旬の梅酒を味わいましょう。

(編集部)