タグ
2016/11/08

11月は結婚式の件数が1年でもっとも多い月(リクルート「ブライダル総研」調べ)。新婦にとって結婚式は一番美しく輝いていたい瞬間のはず。

とはいえ、挙式までにやることは盛りだくさん。エステやダイエットに専念したいけれど、実際は式の内容の最終チェックや打ち合わせなどの準備に追われ、忙しさのせいでストレスを感じている女性も多いようです。

7割超が「ストレス増えた」

森永乳業が全国の20代、30代の女性400人(挙式から5年以内の300人と現在挙式の準備をしている100人)に対して「挙式前のスキンケア」に関する調査を実施したところ、挙式までの忙しさで、普段よりストレスを感じることが「増えた」もしくは「やや増えた」と回答したのはそれぞれ34.0%、39.0%。合計で73.0%に上ることが明らかになりました。

挙式当日までもっとも努力したことは「ダイエット」が30.7%で最多。続いて「スキンケア」が27.7%、「ドレス選び」が23.7%、「エステ」が8.0%と続きました。

一方で、挙式当日で感じた「もっと力を入れておけばよかったと後悔していること」は「スキンケア」がもっとも多い回答で43.0%でした。

また、挙式の準備で時間がない女性たちが抱えている悩みとしては「スキンケアがしたいが、実は手が回っていない」が57.0%と半数以上に。「疲れのせいで老け肌になっている」が38.0%とスキンケアに関する悩みが挙がりました。

挙式までの忙しさや疲れでスキンケアに手が回っていない女性が多いという結果になった今回のアンケート。エステやダイエットも大事ですが、最低限の睡眠時間は確保して食事の栄養バランスにも気を配るなど、まずは規則正しい生活を心がけたいですね。

【調査概要】
調査期間:2016年10月11日~14日
調査手法:インターネット調査
調査対象:全国の20代、30代の女性(結婚してから5年以内/現在挙式の準備をしている女性)
調査サンプル数:女性400人
調査協力会社:株式会社ネオマーケティング

(編集部)