今年も残すところ約2ヵ月。クリスマス、年末とイベントが続きますが、みなさんは好きな異性や恋人にプレゼントを贈りますか?

インターネット広告配信事業を手掛ける「クリテオ」がオンライン通販を利用したことがある男女600人を対象に「クリスマスおよび初売りの購買行動に関する実態調査 」アンケートを実施したところ、2人に1人がクリスマスプレゼントをオンラインで購入していることがわかりました。

30代は6割がネットでプレゼント購入

去年のクリスマスにプレゼントを購入した59人に対して、「去年のクリスマスに購入したプレゼントはどのように購入したか?」について聞いたところ、ネット経由でクリスマスプレゼントを購入した人は47.5%でした。

ネット経由で購入した人を年代別で見ると、30代がもっとも多く61.1%。一方、20代と50代は「百貨店・デパート」など実店舗で購入する割合が大きく、それぞれ60.0%、66.7%でした。

去年のクリスマスおよび初売りでプレゼントを購入した258人に対して「去年のプレゼントをオンラインで購入した理由」を聞いたところ、クリスマス・初売りともに「オンラインの方が商品を見つけやすいから」「オンラインの方が安いから」が大半を占め、クリスマスでは7割を占めました。

ちなみに、今年のクリスマスにプレゼント購入予定の329人に「今年のクリスマスプレゼント購入予算」を聞いたところ「1万2728円」でした。

6割がクリスマスプレゼント選びに「自信がない」

ところでみなさん、クリスマスプレゼント選びには自信があるのでしょうか。

クリスマスプレゼントの商品選びの自信を聞いたところ、全体の約6割が「自信がない」と回答し、悩んでいる実態が明らかになりました。特に、交際期間が1年未満のカップルでは約7割が「自信がない」と回答しました。

続いて「キュレーションサイトなどをクリスマスプレゼント購入の参考にしたことがあるか」を聞いたところ「とても当てはまる」「やや当てはまる」と回答した人の割合は、全体では約2割にとどまりましたが、交際期間が1年未満のカップルは約5割が「とても当てはまる」「やや当てはまる」と回答する結果に。

「クリスマスプレゼントをオンライン上でレコメンドされた商品を見て決めたことがあるか」を聞いたところ「とても当てはまる」「やや当てはまる」と回答した人の割合は、全体では約2割にとどまりましたが、交際期間が1年未満のカップルは約5割が「とても当てはまる」「やや当てはまる」と回答する結果となりました。

付き合いが長い相手だと「プレゼントは何が欲しい?」と気軽に聞けるかもしれないですが、交際期間が浅いカップルだとそうもいかないのかも。微笑ましい様子がうかがえる結果となりました。

(編集部)

【調査概要】
調査名:「クリスマスおよび初売りの購買行動に関する実態調査 」
調査期間 :2016年10月15日〜10月16日
調査対象 :全国の20~59歳で、オンライン通販を利用したことがある男女600人