タグ
2013/10/28

夜景、撮りたいですよね。でも、スマホのカメラじゃうまく写ってくれないですよね…と、私もあきらめていたのですが、今回紹介するiPhoneアプ リ「夜撮カメラ」を使ってみて目からウロコが落ちました。本当に目で見た通りの風景を、鮮明に切り取ることができるんです! この感動を伝えたい…っ!

 

「夜撮カメラ」は、まさに夜景を美しく撮ることに特化したアプリ。そのためのモードが、「コンポジットモード」です。コンポジット合成とは、天体写 真を撮る人たちの間では有名なテクニック。簡単にいうと、何枚か同じ写真を撮って、合成して、ノイズ除去して、手ぶれ補正もして、キレイな写真にしちゃお う! というもの。

目で見た通りの夜景を伝えたいっ

まずは撮影時に「コンポジットモード」を選択。そして、撮影したあとに合成の種類を選択します。「None」が合成なし、「Simple」が合成あ りのブレ補正なし、「Deblur」が合成ありのブレ補正あり(合成する枚数を指定する)、「Super」が合成ありのブレ補正あり(30枚すべて合成) です。…といってもイメージがつかめないと思うので、ぜひ自分で試してみてください! 個人的には、撮影時間が長くどうしてもブレるので、ブレ補正ありの モードがオススメです。

 

さらに、シャープネス・彩度・明るさも調整できます。ここで明るさを上げすぎると、真夜中なのに真昼の青空みたいな写真(ちゃんと雲も写っている)に仕上がります。いいあんばいを探してみてください。

 

目で見た通りの月を撮影するのが、私のかねてからの念願でした。上がこのアプリで撮影したもの、下がiPhone標準の「カメラ」で撮影したものです。

目で見た通りの夜景を伝えたいっ

「夜撮カメラ」AppStore