川原好恵のランジェリーコラムVol.1

楽チンなのに抜群のバストメイク 今秋は「サードウェーブ・ブラ」が豊富

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
楽チンなのに抜群のバストメイク 今秋は「サードウェーブ・ブラ」が豊富

「川原好恵のランジェリーコラム」
の連載一覧を見る >>

数年前まではワイヤー入りのブラジャーを着けるのは当たり前でしたが、最近はカップ付きキャミソールの愛用者が増え「最近、ブラジャーしていない」という女性も少なくないようです。

ノンブラ派の女性に「なぜ、ブラジャーしないの?」と尋ねると、決まって返ってくる答えは「だってラクだから……」。

でも、「ラクなブラ」というと、デザイン性はそれほど期待できない……。そんなイメージはありませんか? いえいえ、最近は着心地とデザイン性を兼ね備えた進化系ブラが次々と登場しているんです。

面で支える!「サードウェーブ・ブラ」

ここ最近注目されているのが、「サードウェーブ・ブラ」という「面」で支えるブラジャー。

ブラのファーストウェーブを「きれいなバストラインをメイクしてくれるワイヤーブラ」、セカンドウェーブを「着け心地が楽チンなノンワイヤーブラ」とすると、サードウェーブ・ブラは両方のいいとこ取りをしたブラ。「ノンワイヤーで着け心地はラクなのに、バストメイクしてくれる」欲張りなブラジャーが今年に入って豊富にそろい始めました。

セクシー&デザイン性の高いブラが登場

サードウェーブ・ブラには、各メーカーが長い年月をかけて開発したバストを支えるシートやフレーム、着け心地のよいカップ素材などを搭載。小さな面積に最新技術が詰まっている、まさに「ブラジャーの進化系」と言えるものです。

このサードウェーブ・ブラが出始めた当初は、デザインもシンプルなものが多かったのですが、今秋はカラーやプリントのバリエーションが増え、レースをあしらったものも登場するなど、選ぶ楽しみもぐんと増えました。では、その中の代表選手をご紹介しましょう。

 Date.(デイト) 3600円〜/ウイング

Date.

Date.

Date.

Date.

まず注目したいのが10月6日に発売されたウイングの「Date.」。コンセプトは「女を楽しむノンワイヤー」。スタリッシュなものからフェミニンなものまでさまざまなデザインがそろっていて、「ラクな着け心地」でありながら下着のおしゃれも楽しめるのが特徴です。オンオフ両方のシーンにフィットするノンワイヤーブラを、“つつみこむ”と“ととのえる”の2グループで展開。

 WONDER MAKE(ワンダーメイク) 6100円〜/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

WONDER MAKE

WONDER MAKE


WONDER MAKE

WONDER MAKE

「ラクにキレイになりたい!」そんな女性たちの願望にいち早く応えたのがこのブラジャー。2015年3月に発売されて以来、今年9月末までに約45万枚(シリーズ累計)を売り上げました。ブラカップ下部に柔らかなメッシュ素材のシートが内蔵され、面でバストを支えて美シルエットを作ります。 

 SUHADA(スハダ)5600円〜/ワコール

SUHADA

SUHADA


SUHADA

SUHADA


2016年3月発売。「素肌」をイメージさせるネーミング通り、「カラダに合わせてくれるブラ」を提案。ソフト樹脂とハード樹脂を使った「3D同化フレーム」を内蔵し、身体への負担を軽減しているのが特徴です。

フューチャーブラ2300円/グンゼ

フューチャーブラ

フューチャーブラ

2016年2月発売。このブラジャーのために9層構造のカップを開発。特殊な繊維を使って、触り心地の柔らかさと脇流れ防止を両立させたり、カップを安定させたり、新技術でストレスフリーな着け心地を実現しています。

ワイヤレスブラ ビューティライト1990円/ユニクロ

ワイヤレスブラ ビューティライト

ワイヤレスブラ ビューティライト


2016年2月発売。ウレタン樹脂のしなやかフレームが、バストを面で支えています。カップも柔らかく、縫い目がないので見た目もスタイリッシュ。

さて、お気に入りのものは見つかりそうですか? 「ラク」でデザイン性も高い「サードウェーブ・ブラ」。まだ試したことがない人は、ぜひトライしてみてください。

この連載をもっと見る

川原好恵のランジェリーコラム

下着は、ボディラインを整えるだけではなく、女性に自信を持たせ、内面から輝かせてくれるもの。自分が素敵だと思う下着を選んで身につけることで心と体を自由にしてくれるアイテムです。ランジェリーライター・エディターの川原好恵さんに大人の女性にこそ着けてほしいランジェリーをテーマごとに紹介していただきます。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

楽チンなのに抜群のバストメイク 今秋は「サードウェーブ・ブラ」が豊富

関連する記事

編集部オススメ

後悔のない30代を過ごしたい。ありとあらゆる分野のプロフェッショナルに、40歳から自分史上最高の10年を送るために「30代でやっておくべきこと」を聞いていきます。

脱サラした自営業者のウートピ編集長・鈴木円香と、社畜プロデューサー海野Pのふたりが、時にはケンカも辞さず本気で持続可能なワークスタイルを模索する連載です。

記事ランキング
「美女と野獣」
公開記念特別企画
その、呪われたドレスを、脱ごう。