下着メーカー「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」は下着業界で初めて“化粧品”として販売可能なインナー「化粧品インナー」FL905シリーズを10月5日に発売すると発表しました。

インナーを化粧品として発売するってどういうこと? 疑問に思った人も多いと思いますが、その理由は使われている素材にあります。

7分袖トップ

7分袖トップ

着る化粧品「ラフィナン」って?

同商品は、帝人フロンティアが開発した「ラフィナン」という特殊繊維を使用しています。医薬品医療機器等法(旧薬事法)に基づき、化粧品として製造販売することを認められました。商品分類は美容ボディパックで、法律上は「化粧品」として販売します。

弱酸性の化粧品成分「リンゴ酸」を生地に配合することで、pHバランスが崩れやすい肌表面を健康な肌に保ち、肌の潤いをキープすることで肌トラブルを軽減するということです。

乾燥肌に悩む女性に

「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」は「乾燥に悩む女性が増えてきているニーズをくみ取りました。乾燥が気になる冬のインナーとしてだけでなく、汗をかく就寝中にも、肌を守る夜用インナーとしてもおすすめです」としています。

美意識やファッション感度が高い40代後半以上の女性をターゲットとしたプレミアムブランド「FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)」から発売。7分袖トップ(6804円)と袖なしトップ(6264円)の2タイプで色はヌーディーベージュとブラックの2色展開です。

(編集部)