Viva! Photodays 第15回

恋愛大国・ブラジルでレズビアンが増えている!?

SHARE Facebook Twitter はてなブックマーク lineで送る
恋愛大国・ブラジルでレズビアンが増えている!?

ママもパパもたくさんいるのが普通

ブラジルでは、結婚に関するジョークにこんなものがあります。

「結婚とは愛の足し算であり、自由の引き算であり、問題の掛け算であり、所有物の割り算である」なるほど、かけ算なのは、“愛”ではなく“問題”ですか……。

20160807-ph4

また、あるブラジル人の友だちが、こんな話をしてくれました。「学校の友だちには、お父さんやお母さんが何人もいてうらやましかった。うちはどうしてひとりずつしかいないの?って親に聞いていたんだ」

20160807-ph

まわりの友だちの親は離婚・再婚を繰り返していて、お父さんやお母さんが何人もいるのが普通だったそう。ブラジルでは、別れた後も元夫、元妻と親しくつき合うのが一般的で、何かと行事ごとにみんなで集まる人が多いよう。ある意味、先進的かもしれません。

もう一つ、ブラジルの大らかな恋愛ネタを。

20160807-ph6

ある10代後半の美しいブラジル人、メリッサには2歳の子どもがいました。でも、それと同時に3歳の“妹”がいると言います。え?どういうこと?

よくよく聞くと、彼女が子どもを産んだのを見て、メリッサの母親もまた子どもが欲しくなり、40代で約20歳年の離れた“妹”を産んだそう。つまり、自分の娘と自分の妹がほぼ同い年……。ワオ。

20160807-ph5

その話を、笑顔で堂々と話していた彼女を見て、「さすがブラジル……」と感じ入りました。

新しい生命の誕生は、何があってもおめでたいこと。日本だと他人の目を気にして、いろいろ複雑な感情が生まれそうですが、屈託なく堂々といられるという姿勢はいいなあ。

20160807-ph3

そんな恋愛大国(?)のブラジルですが、最近はもっぱらレズビアンが増えているのだとか。大学のキャンパスでは、ストレートのカップルよりも、もはやレズビアンのカップルの方が断然多く、いたるところで女性同士がハグしたりキスしたりする光景が多いようです。おもしろい傾向ですね。

20160807-ph2

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を気に入ったらいいね!しよう

恋愛大国・ブラジルでレズビアンが増えている!?

関連する記事

編集部オススメ

多少の肌トラブルがあっても若さで乗り切れるのは20代まで。用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生と一緒に、30代からは自己流の習慣を見直しましょう。

激務の通勤生活、今年で何年目? ふと気づけば、プライベートの暮らしは仕事に押しつぶされてぺちゃんこに。何のために頑張っているのかわからなくなることさえありますよね。「いつまでこんななんだろう」「働き方を変えたい」「でも方法が分からない」この連載では、そんな悩みや迷いをえいやっ!と乗り越えて、“ライフ”に“ワーク”をぐんと引き寄せてしまった彼女たちに話を伺います。

記事ランキング
人が回答しています